ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは。育児真っ最中の子宝カウンセラー

ダイエットカウンセラー・認定薬剤師の直田弥丈です。

昨日は日本体質改善研究会の講師を務めるため日帰りで東京へ。

朝からの大雪で新幹線が無事に出発するか心配でしたが、定刻通りに出発して東京へ。太平洋側は、日本海側からは想像が出来ない程の晴天。同じ日本でもいつも不思議だなぁと感じます。

 

さて、本日は「無精子症について」

無精子症とは、射精した精液の中に精子が1つも見あたらない場合を言います。男性の100人に1人が無精子症だと言われています。

精子の通り道(精路)に問題がある「閉塞性無精子症」と、精路に問題はないが精巣の精子形成に問題がある「非閉塞性無精子症」の2種類があります。

元大関でタレント・アーティストとして活躍する小錦八十吉(こにしき やそきち)さん(53)は無精子症と診断を受け、2004年に結婚した妻千絵さん(41)と不妊治療を続けていらっしゃいます。

朝日新聞 小錦記事
(2017年1月12日朝日新聞より)
記事中に小錦さんは、このようにインタビューで答えられています。

記者:治療についてどう思いますか?

(前略)不妊の原因の半分は男性にあるというけれど、男性で検査を受ける人は、女性に比べるとまだ少ないんだろう。検査を受けることでわかることもある。子どもがほしいと思うなら、できることを着実に積み重ねるしかないと思う。そのために男性にできることは、まずは検査を受けること。恥ずかしがることなんてないよ。』

 

不妊の原因が男性にあることも多く、男性にもできることがあると強く訴えられています。無精子症であることをカミングアウトした小錦さんに、ネット上では賞賛の言葉がたくさん届いているようです。まずは検査を受けるところからスタートすることが大切ですね。
 

過去の記事で精子について書いています。ご参考まで
http://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-11930033403.html
(自分の精子は自分で守りましょう)
http://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12127986330.html
(男性も35歳を過ぎたら高齢出産)
http://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12162334385.html
(精索静脈瘤について)  

 

私も所属している一般社団法人統合医療生殖学会では、「たんぽぽ茶ショウキT-1」が男性においても視床下部・下垂体機能を活性化するというエビデンスがあります。詳しくは、コチラをご覧下さい→http://www.shawkeat-1.com

また、山薬(ヤマイモ)などのネバネバ成分を多く含んだ漢方薬も精子の状態を良くします。もちろん無精子症の方だけでなく、精子の運動率を良くすることも期待できます。

 

今日はこんなところで。

なおみや薬局のホームページ
 http://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております。








 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なおみや薬局さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。