ニチジョウ-ノ-フウケイ

展示会ブースデザイン事務所のブログ|スーパーペンギン


テーマ:


さて。バンコクに来た目的の一つ。雑貨屋巡り。

何かいいもの売っている店、ないかな、といろいろなところを渡り歩き。。。


見つけました。面白いもの。


まず、↑これ。木製の三角スケールことサンスケ。

Prom Phongの駅前にあるEMクオーターという商業施設内にある「ANOTHER STORY」という雑貨屋で見つけました。


http://www.daco.co.th/information/20774/


https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g293916-d7949438-i154579374-The_EmQuartier-Bangkok.html


ここの雑貨屋はいろいろ見た中で一番いい、と感じるくらい見ごたえのある店でした。

日本のものも多くてトラベラーズノートも売ってました(笑)


このサンスケ、パッケージもいい感じですよね。

スケールは1/75とか1/125とかで、自分の仕事的には使わないものなのですが、単純にインテリア雑貨としていいかな、と思い購入。




そして、いろいろ見て回った中で一番気になった雑貨ブランド。


「Labrador」さん。


市内の目立った雑貨店では必ず扱われていて、また直営店舗も数か所にあります。

ここの革小物製品がとても魅力的で、今回ノートとかパスポートケースとか、カードケースとか・・

図面ケースとか、いろいろ買ってしまいました。


http://www.labradorfactory.net/web/brand/1


この商品、日本にはまだ出ていないのかな?

是非日本でも販売していただきたいブランドです。


いずれかの会社様。

展示会出されるなら、当社でブース、デザインしますよ(笑)

インテリアライフスタイル展辺りで。

いかがでしょう?(笑)






ここのブランドはパッケージも再利用できるように考えてあって、これだけで商品なのかな?と思わせる作りになってます。



A3の図面が入ります。

とてもシンプルで、かなり薄い。。

中にジッパーの入れる場所が付いているものもあるのですが、この商品はこの薄さが魅力なのかな、と。





さて。

バンコクでは「B2S」という店があって、そこで本や文具、家電製品などが扱われているのですが、そこで見つけたノート。


このノートもデザイン抜群。

どこか、日本の昔の帳面の製本方法に似てますよね。


ARCHIMYCHEALというブランド。残念ながらHPは見つからず・・・




雑貨店。


いろいろ見て回りましたが、ここに書いてある他、SIAMにあるSIAM CENTERがとてもいい感じでした。

バンコクを訪れる方は是非。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


本日はバンコクでの食事について。


バンコクでは日本の飲食店がかなり進出しているので、何だか日本にいるのと変わらない感覚があります。大戸屋さん、吉野家さん、8番らーめんさんは結構いろいろな場所で見かけます。


また、それ以外にこちらならではの日本食の店も市内のあちこちに。



ちなみに、↑こちらは8番らーめん。店名は読めませんが、日本語で書いてあるところもあります。

8番らーめんさん。名前は知っていたのですがこれまで日本では入ったことがなかったので、昼ご飯がてら入ってみました(笑)


で、↓これが豚骨坦々。おいしかったです(笑) 

8番らーめん、日本で行く機会がもしまたできたら、同じ豚骨坦々を食べてようかと。

さて。短期でタイに来ているので、その間、日本食ばっかりなのものな・・ということで、なるべく現地のご飯を食べるようにしています。


そこで、よく寄るのが市内のあちこちにあるフードコート。


イメージは日本にあるフードコートと同じようなもので、席を適当に見つけて、並んでいる屋台的な店から好きなものを買います。



よく食べているのがこれ↑


ご飯の上に鶏肉が乗っているもの。個人的に八角が好きなのですが、これは八角味でした(笑)

まあ、見た目はあまり良くありませんが・・。フォークとスプーンを両手に持っていただきます。

シンガポール(日本人学校)出身の自分としては、シンガポールチキンライスも大好物。

市内のSIAMと言う駅にある「SIAM CENTER」の4階にある「FOOD REPUBLIC」というフードコートに、チキンライスを発見。かなりおいしかったです。


ちなみに、このSIAM CENTERは、流行の先端を行くものを扱っているようで、館内の雰囲気はかなりいい感じでした。雑貨好きな自分としても、何件か面白そうな店もあり、このフードコートも含めて何度か通ってます。


http://www.bangkoknavi.com/shop/39/


そして、タイと言えばトムヤムクン、ですが、何度か食べていながら写真を撮っていないので、別の写真。

トムヤムクンの次に有名なのがタイスキ。

行ってきました。。



両親と。

タイで人気のMKというタイスキのチェーン店。パネルで注文する方式なので気軽に注文できます。


このような感じで、バンコクにいる間、食事はかなり楽しめました(笑)

それに果物も。


思っていた以上に日本の飲食店が多くて、知り合いのインテリアデザイナーさんがよくバンコクに出張されているのですが、なるほど、納得。でした(笑)


空間デザイン的には、かなりレベルの高い店舗や飲食店も多かったので、おそらくこちらのデザイナーさん達だけでなく日本をはじめ、世界からいろいろなデザイナーさんが参加しているんでしょうね。

もちろん、タイはかなりデザインレベルも高い国なので、国内にもかなりいいデザイナーさんがいるのだと思います。



そんな、感じで次回はタイの雑貨について。


今回、センスのいい雑貨店を探してかなり歩き回りました(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


両親。以前はバンコクに住んでいましたが、今は日本とタイを数か月おきに行ったり来たりしています。

ですので、住まいは長期滞在用のホテル。

今回はそれに便乗してのことですので、着いて数日は親の部屋にエクストラベッドを入れて過ごしました。



とは言え、これでは、ちょっと申し訳ないのと、やはり仕事をする必要もあるので、きっちりと一部屋を借りることにしました。


そんなわけで、今回のホテルのご紹介。

空間デザインに携わる身としては、海外に行くとホテルがとても楽しみだったりします。


今回宿泊したホテルは、CENTERPOINT SKHUMVIT10というホテル。

バンコクの主要交通であるBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)の交差する場所であるのと、近くにTERMINAL21 というショッピングセンターもあるのでかなり便利です。




部屋のサイズは60㎡程度。風呂にシャワー室、キッチン、洗濯機、机など、生活に必要なものはほぼ揃ってます。床はフローリングにワックス掛け。光沢感、出てます。。



鍋や皿、コップ、電子レンジ、ポットなど調理に必要なものも揃っているので、ご飯もここで調理可能。




ベッドはキングサイズ。一人だと、どんなに寝相が悪くても問題なし。。。。。。。。




しっかりと仕事もします。ネットもつながるので、仕事用の書類はDROPBOXに入れておいたので、日本のスタッフ達ともやり取りはいつも通り。




お風呂はジャグジー付。この横にトイレとシャワーブースが付いてます(笑)




朝ご飯はホテルの1階にある、レストランで。例によって果物たくさん。

父は仕事に行ってしまうので、母と朝食。

母の食事量より自分の方が少ないのは、最近出てきたお腹を考慮して、若干ダイエット中。。


ここのホテルは、日本人も多いらしく、この他にもプールやキッズルーム、図書室(日本の本もあります)も有り。

他にもバンコクにはいいホテルが多いようですが、ここもかなりいい感じです(笑)



ちなみに、このホテルは日本から下記サイトで予約。


http://www.agoda.com/ja-jp/centre-point-sukhumvit-10-hotel/hotel/bangkok-th.html



さて、バンコクでの滞在テーマ。


展示会の調査だけでなく、文具・雑貨好きの自分としては、何かいいものはないか、現在物色中。。


その報告はまた後ほど。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)