ニチジョウ-ノ-フウケイ

展示会ブースデザイン事務所のブログ|スーパーペンギン


テーマ:



ここ数年、9月から1月まで、毎週火曜日は大学で講義を行っています。

テキスタイルデザイン科の学生さん達に空間デザインについて。

もともと空間を学ぶ学生さん達ではないので、授業内容は主に、空間のデザインはどんなものか、そして、テキスタイルのデザインと空間をデザインすることとはどこが違うのか、そして空間デザインの仕事とはどんなものなのか。

半年とは言え、全13回しかありませんので、1つのことを深くというより、幅広く触れてみるようなイメージで教えるようにしています。



大学は、都内から1時間以上かかる八王子の方にありますので、講義の日は一日がかり。

終わって帰るころには↑このようないい感じの夕焼けが見れます(笑)




さて、そんなわけで早いもので2015年も終わろうとしています。

毎日毎日仕事のことばかり考えて、次から次へと展示会に携わっていると、1年が経つのは本当に早く感じます。


昨年末。辺りだったか忘れましたが、当社が今後どう発展していくか。どのように進んでいくかの計画表を作成しました。


2011年にブースデザインに特化して以来、どのようなステップで物件をこなしていき、将来の目標をどう設定し、そのためにどんなステップを踏んでいけばいいのか。


ブースデザインに特化して以降、ステージを大きく4つのステージに分けて業務を進めていっています。


今はその第2ステージ。

ここで詳しくは書きませんが、今ふと見返してみると、紆余曲折はあるものの、概ね予定通りには進んでいるかな、と感じています。このままで行くと、本当に目標は実現するのだろうか、と嬉しい気分になります(笑)


とは言え、それまでには今まで以上にいろいろなことがあるのだと思います。

普通の人なら、大変すぎて気が遠くなるところなのでしょうが、どうやら自分は根っから成長していくことが好きな人間のようで、大変さよりもそこを通り越した先にあるもの、自分や会社、そして携わったお客さん達が成長していく姿を見ることが何よりも嬉しいようです。



1月に書いたブログを読み返してみました。

今年は、業務の質と社内の体制を整えることを目標としてきたんですね。


これまで、業務の進め方や社内の体制の工夫など、様々なことを試し、どうすればより質の高い仕事をすることができるのか、を模索してきました。


どのようにして、質の高い仕事をしていくのか。

これはおそらくずっと続く課題なのだと思います。


今は基本的に、自分が全ての物件をしっかりと見ながら進めるようにしています。

嬉しいことにお客様のほとんどが、私に、ということで仕事を依頼してくださっています。

ですので、可能な限り自分でしっかりとお客様の考えや想いを聞き、それをどのようにブースに反映するか、それぞれの会社様毎に時間を作ってじっくり考えるようにしています。


しかしながら、将来的に自分で全てができればよいのですが、やはりどうしても限界がきます。

どのようにして周囲と協働して、どんな仕組みで進めていけばいいのか。

これは今後の大切な課題になってくるのだと思います。



仲間。


今年のキーワードの一つはこの言葉だったと思います。

当社でお願いしている設営会社さん(達)はまだ若いのですが、その人柄がとても好きで今では身内のように一緒に仕事に向かっています。

ありがたいことに彼らは私が進もうとしている道にとても共感してくれていて、いろいろな意味で気遣ってくれて助けてくれています。


デザインにこだわるあまりに図面を描くのが遅くなった時も、事務所の中で文句を言わずにずっと待っててくれたり(締め切りに追われる漫画家の気分ですが・・笑)


お客さんと一緒にぎりぎりまで考えていて、最後の最後で急な変更をしても、イヤな顔をせずに前向きに対応してくれたり。


私をどうスケジュール通りに作業をさせようかと、うちのスタッフと結託し、内緒でスケジュールを仕組んだり・・。


こう書いてしまうと、何だか私がとてもわがままデザイナーみたいな感じですが・・・(笑)


でも、お陰様で、今年のブースはこれまでに比べてとてもいい出来になっていると思いますし、何よりもお客様から見た当社のイメージもとてもいいものに映ってくれているじゃないかな、と思います。



今年の最大の成果は、こんな仲間たちを持ったことなんじゃないかな、と思ってます。

そんな仲間たちに、今年は本当に感謝したいと思います。


そして、来年。

これからこんな仲間を少しずつでも増やしていければいいな、と思ってます。

大変でも、共に笑って、共に考えて、共にお客様の成長を支えていくチーム。

雇う、雇われる、ではなく、共に歩んでいく仲間。

たくさんいればいい、というものではないと思います。

当社が目指そうとしてることに本当に共感してくれて、一緒になって楽しんでくれる気持ちを持っている人。


そんな人達と出会い、そして仲間になって、共にお客さんの成長を支えていく、ということ。

そんな2016年になればいいな、と。



さて、そんな振り返りを書いていますが、毎年年末は年明け早々から始まる展示会の準備で大忙しです。打合せはほぼ終わったものの、結局土日もなく、事務所に缶詰になって作業三昧の日々。

でも、一般の人が休みの土日は、仕事を進めるチャンス・・ですね(笑)


と言うわけで、この年末の休みのうちに、仕事を進めつつ、来年すべきことも整理していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>