ニチジョウ-ノ-フウケイ

展示会ブースデザイン事務所のブログ|スーパーペンギン


テーマ:

今週は、2月の展示会の準備に向けて、バタバタ-ばたばた、してました。

ギフトショーという展示会。

私の方でブースのデザインを数社さん担当しているのですが、そのデザインの打合せが今週は目白押しで、午前1件、午後1件、という感じに進めてました。


その打合せラッシュも、なんとか今日で山を越えました(笑)

今回のお客さんも面白い商品目白押し、です。


これから世に出て行く商品なので、今この場でお見せできないのが残念ですが、フレグランスや名刺ケース、テーブル小物、iphoneケースなど、多彩。


お客さんと打合せをしてると、本当に楽しいんですね。

打合せ机の前に、お客さんの商品サンプルをずらり、と並べて、その横に、こちらで製作した、ブースの模型を置いて話します。


それをみんなで眺めたり、手にとってみたり。



「この商品を、この部分にこうして置いてみましょう」


とか、


「この部分に、この商品をこんな感じで、ずら~っと上から吊るしてみたらどうですか??」


とか、


「スタッフの方は、この辺に立つのではなくて、この辺に立って、こう動いてくださいね」


とか。


いろいろ話します。


そうやってお客さんと話してると、いろんなアイデアが浮かびあがってくるもので、

お客さんとスタッフ全員で、「あ! そのアイデア、いいですね!!!」とみんなで喜んだりしてます。



実は、その打合せの前には、ブースのアイデアをひねり出して、模型を細かく細かく製作して、という過程があって、実はそのために、残業した上に終電になってしまったりもするので、本当に結構大変なんですね。


でも、お客さんと一緒にそうやって、ブースのデザインを作り込んでいって、実際に展示会の期間になって、人が、来場者の方が集まって、展示会終了時にはお客さんが充実感と達成感を感じていただいて、喜んだ顔で感謝してもらえる。


そんな時が、本当に、この仕事をしていて良かったな、と思える瞬間なんですね。

喜んでもらえること、感謝の言葉、そんなことを言ってもらえることが本当に嬉しい。


・・・これは、天職。

自分では、そう思ってます。


それは、多分僕が、

デザインすることが好きであること、それ以上に、お客さまとやり取りをしたその結果として、

お客さんが喜んでくれて、感謝してくれる。

そんな喜んでいる姿を見ること、そんな姿がみたいから。

そんな自分の性格が、多分この仕事に向いている最大の理由なんでしょうね。


よく、デザイン関係の知り合いに聞かれます。

「・・・・でも、展示会のブースってすぐ壊してしまうし、残らないよね・・」

・・・確かに。

でも、僕の場合はあまり、ブースそのものにはこだわってないんですね。

多分僕は、そのできた「作品」よりも、そのブースを通して喜んでくれた人が、感謝の言葉が好きなんだな、と思うんです。


今年の展示会。

来週から本格的に始まります。


来週は、機械系の展示会。

さ来週は、宝石系の展示会。

2月頭は、雑貨系の展示会、ギフトショー。


来週から、しばらく東京ビッグサイトに入り浸りになりそうです(笑)


がんばらないと・・・。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>