2018☆足育講座レポ

テーマ:
こんにちは

子どもの靴えらび 心地いい靴えらび

足元からカラダとココロを育てる遊び

足育アドバイザーの小川奈緒子です。


活動2年目の2018年は、講座でたくさんの方にお会いすることができましたニコニコ


レポートできていなかった講座を、少しふりかえってみました。


埼玉県さいたま市の【本太公民館】では
介護事業の一環で大人の足育講座をさせていただきました。



靴の履き方、ポイントを実演


フィットネストレーナーのパートナーに、体を整える体操とウォーキングを担当してもらい、こちらも好評でした♪

身体に意識を向けて、グルグル会場を回り自然と笑い声があふれます。


笑うと、また別の角度から心身が整いますね爆笑


調布市の【つつじヶ丘児童館】や【深大寺児童館】では、大型の足育講座もさせて頂きました。


赤ちゃんからの足育講座では


赤ちゃんからの
足と体の育ちの話

などなど


皆さんとても真剣に聞いて下さり、
質問もたくさん飛び交いました。


足育体操♪♪♪

つつじヶ丘児童館では、足育とは別にパートナーが【がんばらないママトレ】もさせていただきました。
(呼吸と背骨と腸を整えて、子育て中でもゆる〜くできるママトレウインク




【深大寺児童館】では、土曜日だったので、たくさんのお父さんが参加して下さいました。


ディスカッションの時間を入れされてもらったり


和気あいあいとした雰囲気の中…体操も盛り上がっていました♪


家族みんなで実践できたら、きっと楽しく続けていけますねニコニコ


なんと 足のかたちのパンを焼いて、あちこちにデコレーションが!

あたたかい真心を感じて、パートナーとふたり感動感動でしたお願い
ありがとうございました。



ながく靴の仕事をしてきた私と、身体に関わってきたパートナー、こうして2つの道が重なったことも驚きであり、嬉しいことでした。


一回一回の講座が心底喜びで、

私達も学び 育てて頂いています。


出会ってくださった全ての方に、

ありがとうございました。



一人一人にあった靴えらびや足育が、生活の一部に馴染み、みなさんの元気を支えてくれることを願っています。


私たちみんなの2019年
いちにち いちにち
ひととき ひととき
一歩 一歩 が
元気でありますように


良いお年を…☆

小川奈緒子