映画『THE MYTH/神話』★★ | AI-z「出田直正(nao)の一日。」

映画『THE MYTH/神話』★★

THE MYTH/神話





映画『THE MYTH/神話』★★





考古学者のジャックは、3ヶ月ほど前から同じ夢ばかり見る。

それは、自分が古代の武将になった夢だ。

そして、夢の中には美しい一人の女性が登場する。

2200年の昔、秦の始皇帝が中国全土を統一した時代。

モンイー将軍は、勅令を受け、ユシュウ姫の警護のため国境へと向かう。

姫を奪還せんとする朝鮮の武将、チェ将軍率いる軍勢が襲ってくと、

モンイーはなんとか闘いの末、命拾いをするが、

ユシュウの乗った馬車が崖から落ちてしまう。

現代、ジャックは親友のウィリアムに頼まれ、インドの古代都市の遺跡へと案内する。

そこで、隕石の破片と古代剣を手に入れるが、国家警察から追われる身となってしまう。

一方、助かったモンイーとユシュウは、徒歩で秦の都を目指していた。







ジャッキー映画にしては、長いΣ( ̄□ ̄;)







約2時間ですか。





プロジェクト・イーグルとかの、冒険物ですね。





昔のジャッキー映画を観ているようで、

懐かしかったですよ。




それプラス、真面目歴史ストーリーですから、

長くもなりますって。




映画2本分の容量ですね。






どこからどこまでがCG???っていうのが、映画CGなのでしょうが、

ジャッキー映画も、どこまでがCGか分かりませんねー。




昔は、CGを使っていなかったジャッキーも、最近は使うようになってきましたね。




岩と岩の間を飛んだりとか、

崖ギリギリでのシーンとか。




本物か、CGで作った場面なのか、分かりませんねー。




ジャッキーですから、本当にやっているのでしょうねー。






とにかく、大作ですよ。




一人で大群の兵と戦ったりとか、

軍隊同士の戦闘シーンとか。



かなりの人数を使っての撮影ですよ。



その合間合間に、ジャッキーならではのコメディーアクションが入ってきます。




こういうシーンを観ると、






あーーーー、懐かしい。







宙を飛んだりとかは、さすがにCGを使っていますねー。


これで、本当に宙を飛んでいたら、

上の人になっていましたよ。





全編を通して、将軍と姫とのラブストーリーです。



最後は、不老不死になっていた姫が、

現代のジャックに会って将軍が生きていたと思うけれど、

やっぱり死んでいたと思って、

崩れる宮殿に戻っていくというストーリーです。







親友のウィリアムも、死にますけどね。







途中で出てくる、ネズミ取り製造工場でのアクションシーンは、

面白かったですねー。





久々の、ジャッキー映画戻ってきた!!っていう感じですよ。





いまいち、ここに出てくる女性のポジションが、分かりませんでしたが。。。




今回は、内容重視の映画でしたね。

これも、ある意味、ジャッキー映画かな。




映画2本作れたんじゃない???の映画。

人気blogランキング

↑参加中。クリックすると空中浮遊。




ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
THE MYTH 神話