映画『七人のマッハ!!!!!!!』★★ | AI-z「出田直正(nao)の一日。」
2006年01月05日(木) 23時35分48秒

映画『七人のマッハ!!!!!!!』★★

テーマ:2006映画

七人のマッハ





映画『七人のマッハ!!!!!!!』★★




凄い映画がやってきた!!!!!!!



ここで注意です。




あの『マッハ』の続編ではありません( ̄□ ̄;)




ここ、試験にでます。



どこの???( ̄□ ̄;)




まず、この映画の基礎です。



基礎1、



スタントは基本的に我慢!




はい、我慢です。

変な落ち方しようと我慢です。


どこを打とうと、 我慢 です。



ここ重要。



冒頭からトラック追跡シーンがあるのですが、

走っているトラックから落ちまくります。


変な落ち方をします。


でも、我慢です。


ワイヤーも、代えのスタントもCGもないですから、

本当に我慢して落ちています。


あと少しで、トラックに踏み潰されそうになりますが、

間一髪で体をひねってよけています。



基礎2、




スタントで奇跡がおきている!




いくつかスタントシーンがあるのですが、

このトラックのシーンでも、

絶対に誰か死んでいるだろうという場面でも、

奇跡がおきて何とかなっています。



ただ、映っていないだけで、本当はどうなっているのか…。



基礎3、





香港映画で例えるなら、『マッハ』はジャッキー映画で、『七人のマッハ!!!!!!!』はジョン・ウー映画だ!




基本的にガンアクションが多いです。

ここが『マッハ』とは違うところ。


武器が飛び交います。




基礎4、



火のついた棒で殴り合うのが面白い!



焚き火をしている、火のついた木の棒があるのですが、

それを持って殴り合います。


かなり面白いです。


このグドグド感は、観ないと損をします。


とりあえず、ポカポカやっています。

そのスピード感といったら、棒が大きいですから結構遅いです。


それでポカポカ。


銃で撃ちゃいいんじゃないか( ̄□ ̄;)




基礎5、





銃を持ったゲリラ部隊に対しての攻撃は、素手!





村にゲリラ部隊がやってきて、村人を殺します。

すでにこの時点で、マッハから飛びぬけてしまっています。

虐殺される村人達。


主人公も抵抗した後、捕まってしまうのですが、

その後、村人達と一致団結。


銃を持ったゲリラ部隊に対して、素手で突っ込んでいきます。



はい、もちろん撃たれる村人もいるのですが、

数の勝利で殴ったり、木の棒でたたいたりして倒していきます。



基礎6、






各界のスポーツ選手、勢ぞろい!




結構有名なスポーツ選手が出ています。


賞を取ったりと、結構凄いです。


その人達が、自分達の得意なスポーツ競技で敵を倒していきます。



サッカーが得意でしたら、ボールをぶつけて倒します。


この時点で、超人です。



体操の選手でしたら、背中に赤ちゃんを背負って、

逃れるために回転しながら逃げていきます。

そこに、ひねりも加えます。


ひねらんくても( ̄□ ̄;)



女性も戦います。


一番オーソドックスなのがテコンドー。

こちらは、そのまま撃破します。

少女もムエタイで戦います。


でも、マジで投げ飛ばされています。


日本でこういうことをやると、PTAが黙っていないというぐらい、マジ投げです。



セパタクローの選手も出てきますが、

ここでもう一人、別な人物として、



片腕カンフーならぬ、


片足セパタクロー。



かなり強いです。



そして、子供たちを守る謎の、


お じ さ ん 。


このおじさんが結構強い。

素手でどんどん倒していきます。


そして、キメポーズ。


かっこい~~~~~~~~。



ちなみに、こうして戦っている間も、

村人達はバシバシ死んでいっています。

ゲリラ部隊もね。


そして、最大の基礎ですが、



このゲリラ部隊、


核ミサイルを持っています。


ここまでくると、飛びぬけているどころの話しじゃありません。

大気圏の外までいってしまってます。


そのミサイルの発射スイッチが押されてしまいます。


このままでは、核ミサイルはバンコクの町を破壊してしまいます。


どうするか!




基礎7、





とりあえず、吼えてみる「うおー!」って!




そして、





機械をぶっ壊してみる「うおー!」って!




そしてそして、






叫ぶ+ぶっ壊す=なんとかなる!!!!!!!





見事になんとかなりました。


奇跡ですね。



この後、バイク対小型トラックの対決があるのですが、

ここでもバイクから落ちた主人公が、

突っ込んできたトラックを間一髪でかわして逃れます。


観ているとわかるのですが、

マジで死にそうになっています。


奇跡がおきています。



そして、トラックに向かってバイクで突っ込んで大爆発。


で、主人公は我慢。



我慢で作られている映画です。



最後は生き残った村人達と、七人のマッハがお別れ。


めでたしめでたしのエンディング曲が。



めでたしじゃねーって( ̄□ ̄;)



基礎番外編として他にも、


七人じゃなくてもいいんじゃない???

誰か絶対、本当に死んでるよ。

何じゃこの将軍。

バズーカで吹っ飛んだ。

生きてたの!

残酷シーン満載だな~。

エンドロールがNGシーンではなくて、頑張った裏側シーン。


などがあります。



映画が終わって後ろの方に座っていた、

子供連れの親子の会話。


母「・・・・・・・・・」

子「うーん・・・・・・・・・」

父「残酷だったな~」



『マッハ』の続編と思ってくると、子供のトラウマになってしまいます。


お気をつけあそばせ。



予告でながれていた『トムヤムクン』が気になります。



★が二つでも、心の中では満点の映画。

人気blogランキング

↑参加中。クリックすると、とりあえず吹っ飛びます、壊れた人形のように。





ポニーキャニオン
七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション

nao-1lさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。