映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★★★ | AI-z「出田直正(nao)の一日。」

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★★★

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★★★



なにかと話題で、賞を取っている映画。

観に行ったのですが、



普通(」゜ロ゜)」 ナント



普通の日本映画でした。


普通でないのは映像技術。


遠くに見える東京タワーですとか、

昭和の町並み。

次第に出来上がっていく東京タワーは、爽快でした。



それでもやっぱり最後には感動します。



そういう時代だったのでしょうで終わればそれだけなのですが、

なんとなく懐かしさがあるのは、

やっぱりそんなに昔ではなく、

ごく最近の出来事だからでしょう。


もう、昭和という時代も昔になってしまったのですね。。。



子供達の演技は、まー、いかにも演技していますというような演技でした。

さすがに、映画『誰もしらない』の子供達の演技にはかないませんって。

これはこれで、ありなんですけどね。


そして、ここでも登場、堀北真希さん。


今年はなにかと、色々なところに登場していたのですが、

それほど話題になっていないという感じがするのは、

気のせいでしょうか。


狙いとしては今年の新人賞を取れそうな感じがある、

一番近い人っていうところなのですが、はたして。


日本アカデミー賞は、作品賞的には近いのでしょうね。


ただ観ていて感じたのは、

ストーリーの流れがブツブツ切れてみえてしまうのですよね~。

そこがくるたびに、ちょっと一休み一休みで、

観ていても疲れてしまいます。

全体的にはつながっているのですがね。


それでもやっぱり、感動はします。


普通に撮る事が難しいのに、あえて挑んだ映画。

人気blogランキング

↑参加中。クリックすると突き放します。