S社 | おいら男子汉大丈夫

おいら男子汉大丈夫

泰州で中国を知り、上海で人脈創り、杭州、桐乡と続けて挫折、上海に戻りついに小老板に・・・やっぱり見えない未来に向かって爆走中!  


テーマ:

今日は具体的な打ち合わせのためS社に行ってきた。

S社は総勢12名の小さな会社でT社の工場内のいわゆる社内外注だ。

PC型枠というのは定盤付きで製作依頼がある場合と、周辺枠だけを依頼される場合(コストダウンのため備え付けの定盤を繰り返し使用する)が有り、周辺枠だけの時は備え付けの定盤にセットしなければならない。

S社はこのセット作業を請け負っているわけだ。

まずはS社の社長と一緒にT社のPC板運送をしているN通の担当者と輸入についての打ち合わせをした。

T社からS社が型枠製作を受注して、S社がおいらの会社に製作依頼し、その型枠を輸入するという流れになるので、N通に輸入を依頼するのはS社という事になる。

上海のおいらの工場からT社までのコンテナ輸送と中国側と日本側の通関手続きを依頼したい旨を話し、T社の担当では部署が違うので国際輸送部のしかるべき人を紹介してもらう運びになった。

それからS社の社長と業務資本提携の話をした。

おいらとしては業務提携だけでなく、中国の会社の資本をS社に入れて繋がりを強くし、人的な交流をもっと深めていきたいと考えている。

おいらの会社から社員を日本に派遣することによってS社の社員を増やし、T社だけでなく他のPC工場へも業務を広げ受注拡大に繋げていきたい。

社員だけでなくおいら自身も非常勤の出向役員としてS社に出向し、営業活動をする必要が有ると考えている。

色々と意見交換をし概ね社長の同意を得られ、まずは2,3物件様子を見てお互いにしっかり利益を確保できるようなら本格的に資本提携を進めていくことになった。

最後にS社の実務担当者と打ち合わせをし、一緒に工場内を見て回り現状の型枠を確認して終了。

 

青浦区内大気汚染指数23(優)、PM2.5=14㎍/㎥、PM10=15㎍/㎥

 

6.7944RMB=1$=110.547円

 

果たして逆上陸は成功するか    ぽちぽちっとお願いします

            ↓                     ↓

                   にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ             

男子漢さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス