アイコス | おいら男子汉大丈夫

おいら男子汉大丈夫

泰州で中国を知り、上海で人脈創り、杭州、桐乡と続けて挫折、上海に戻りついに小老板に・・・やっぱり見えない未来に向かって爆走中!  


テーマ:

遅ればせながらアイコスを買ってみた。

アイコスはフィリップモリス社が多額の資金と時間を使って開発した加熱式たばこで、メーカー発表によれば紙巻きたばこに比べて有害物質が90%削減されているとの事。

加熱式たばことは通常の紙巻きたばこが火をつけて燃やして発生する煙を吸うのに対し、薄いプレート状のヒーターを使って300度ほどに加熱し、発生した蒸気(タールはほとんど含まれないがニコチンは含まれる)を吸うという事らしい。

おいらは新型のアイコス3マルチというタイプを買った。

100円ライター2個分くらいの大きさで、電気で加熱するので充電式、1回の充電で10本吸うことが出来る。

ヒートスティックと呼ばれる短い紙巻きたばこのような専用のたばこをアイコス(内蔵されたヒーターに差し込む)に差し込み、ボタンを押すとヒーターが加熱されて発生した蒸気を吸う。

吸った感じは紙巻きたばこからいがらっぽさを取ったような感じ、これがタールがほとんど含まれない効果なのか。

吸い殻のフィルターも紙巻きたばこのように黄色くならない、臭いも紙巻きたばことは違う。

ただし、しょせんはたばこ、紙巻きたばこよりはマシ(あくまで販売しているメーカーが9種類の有害物質を分析した結果を発表しているだけ)かもしれないが決して体に良いわけではない。

 

アイコス3マルチ、右側がヒートスティック1箱(20本入り)、フィリップモリスといえばマルボロだ

ヒートスティック、きざみではなく1枚のたばこの葉を折りたたんでいるらしい

吸い殻、中央の黒い部分がヒーターが差し込まれた跡

 

青浦区内大気汚染指数56(良)、PM2.5=35㎍/㎥、PM10=62㎍/㎥

 

6.7643RMB=1$=109.77円

 

言うまでも無く禁煙が一番体に良いわな   ぽちぽちっとお願いします

            ↓                     ↓

                   にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ             

男子漢さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス