高齢化 | おいら男子汉大丈夫

おいら男子汉大丈夫

泰州で中国を知り、上海で人脈創り、杭州、桐乡と続けて挫折、上海に戻りついに小老板に・・・やっぱり見えない未来に向かって爆走中!  


テーマ:

去年の10月に日本の型枠メーカーに行ったときに、そこで働いている人たちの高齢化を目の当たりにして10年後はどうなっちゃうんだろうと思った。

もともとおいらの業界はいわゆる3Kで、バブル真っ盛りのころから人手不足に悩まされていて、募集しても日本人が集まらず外国人労働者の不法就労の最も多い業種の一つだった。

当時から将来を心配する声は上がっていたものの、その後のバブル崩壊で業界全体が半分ほどの規模に縮小し自然に人手不足は解消された。

そんな状況の中ここ数年建築需要が拡大して需要に供給が追い付かなくなり、中国にまで生産を依頼するようになったわけだ。

給与水準は介護業界ほど低くは無いと思うが、根本的に若者に嫌われる職業であることに変わりはなく、よって業界全体の高齢化に歯止めが掛からないのだろうと思う。

バブル期から30年以上もこの基調が続いているのに加え、生産年齢人口推移の統計を見ればこの先も業界がどんどん先細りしていくのは間違いなさそうだ。

専用のロボットを作るほどマーケットが大きくない無いので、相当優れものの汎用ロボットでも出てこなければロボット化も進みそうもない。

なにやら悲観的な話しか出てこないように思えるが、逆にこれがチャンスという見方もできるわけだ。

 

青浦区内大気汚染指数58(良)、PM2.5=25㎍/㎥、PM10=66㎍/㎥

 

6.75RMB=1$=109.961円

 

中国も新年を迎えた、新年快乐!   ぽちぽちっとお願いします

            ↓                     ↓

                   にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ             

男子漢さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス