離婚が成立しました

テーマ:

もともと辛い心情を吐き出すという目的で始めたブログなので、すっかり平和になってしまった今日この頃はすっかり更新をしていませんでした。という訳で近況をご報告します。


妻とは離婚が成立し、正式に元、妻となりました。もうまったくあっていません。荷物も妻も家から消え、あんともガランドウな2LDKの家になってしまいました。一人暮らしには広すぎるので、春までにどこか違う街に引っ越そうと思っています。


慰謝料は請求しています。相手の男と妻に手紙を書いて振り込むように送りました。が、あまり期待はしていません。どっちも支払い能力は無いでしょう。気休めというか、ささやかな復讐というか、そんなところです。


今は普通に朝起きて仕事をして家に帰ってビールを飲みながらTVを見たりネットを見たりという生活です。自由に時間もお金も自分の体も使えて、非常に快適です。寂しさも全くありません。不思議なほどに。


という訳で、元気です。


今後は普通の日記ブログになると思いますので、軽い気持ちで読みに来て下さい。

万事順調です

テーマ:

 もう去年の話ですが、妻に離婚届を送りました。名前を書いて印鑑を押してもらうように。証人も一人立ててもらいようにお願いしました。離婚に証人が二人必要なんて初めて知りました。


 これも去年の話ですが、妻が家に来ました。調子が悪くて家で寝ていたのですが、そこに荷物を取り妻がやってきました。私がいる事は知らなかったので驚いていました。


 話を聞くと、例の男は出て行ってしまって今は一人で男の部屋にいるそうです。私はせいぜい3ヶ月程度で破綻すると思っていましたが、4ヶ月ほどは保ったようです。男は妻との生活に4ヶ月耐えたわけです。努力賞を差し上げたいと思います。


 結局、この一連の出来事で何が良くてなにが悪かったのか。彼にとってなにが残ったのか。今はどこにいるとも知れない彼は何を思っているのか。家庭をひとつ壊し、一人の男に自殺未遂をさせ、好きになった女を路頭に迷わせている。そんな彼について行ってしまった愚かな女が目の前にいて、私は熱の効果もあって目眩を感じました。


 彼女には「荷物を持ったらさっさを帰ってくれ」と伝えました。「キミの荷物は全部まとめたから残らずこの部屋から運び出すように」とも伝えました。来週の週末に荷物を運び出すと、さっき連絡がありました。ようやく時間が動き出し、私の生活も動き出せるような気がしています。


 離婚届も書いたので送ると連絡がありました。すべが私の望む方向に動いています。すっかり妻への愛も執着も消え、今はただただ自由な素晴らしい日々を送っています。広い部屋は寒々しさを感じるので引っ越そうとも考えています。


 男は消え、荷物も減り、離婚も済んだら本当に私は、本当に私はスッキリしてしまいます。なんとも晴れ晴れとした良い気持ちです。2008年がいい年でありますように。いや、もういい年というのは確定事項にすら思えます。ハリウッド映画の様な決まり切ったハッピーエンドが待っているように感じています。



まさかこれ、死亡フラグじゃないですよね?

 その日私は、泣きながら自分の家へ向かって歩いていた。もう自分の人生は終わったと思った。もう生きていても仕方がないと思った。もう、自分にはなにも残っていないと思っていた。

 鍵を開けて入った家の中は異常に寒かった。7月とは思えない寒さだった。暗く、冷たく、静かな我が家に吐き気がした。私は、ドアに鍵を閉めてチェーンを掛けると目眩がして座り込んでしまった。実際は1分だったかもしれないし30秒だったかもしれないが、長い間、そこで動けずに丸まっていた。

 私の左手にはスピリタスが入った紙袋が握られていた。硬く握っていたので袋の口はクシャクシャになっていた。私は袋からビンを出すと、力を込めてキャップをねじった。バキバキバキと音を立ててキャップが廻った。ビンの口をくわえ、一気にあおった。

 熱い液体が口を満たした。飲み込むと、食道の形が判る様に喉、胸、胃が順番に熱くなった。むせた。しかし構わずにまた飲んだ。むせた。ビンが大分軽くなった頃、私は飲むのをやめて立ち上がり、リビングに向かった。一歩一歩、歩くごとに酔いが回っていくのが判った。フローリングの床が柔らかく感じた。


 リビングは玄関よりも寒々しかった。幸せの象徴が散りばめられた壁や棚、テーブルの上、全てが異形に見えた。網膜に映る事も嫌悪して下を向き、リビングを横切ってパソコンの前に座った。電源を押して起動するのを待っている間にも酔いが回ってきた。スピリタスは流石に効くなぁ、と思いながら画面を見つめた。

 パソコンが起動すると、私はメールソフトを起動した。受信メールは無かった。新規メールの画面を開き、二人の人間に「お前達を恨みながら死ぬ。」と送った。次にワープロを起動して心残りを書き連ねた。仕事の事、後悔している事、謝りたい事、言いたかった事。様々な人に向けて、何行も何行も書いた。

 キーボードを叩く音はまるでマシンガンの様に聞こえた。耳の中で音が反響してゴーッと唸っていた。誤字脱字も変換ミスも気にせずにとにかく打ち続けた。

 ワープロのスクロールバーが大分小さくなって、やっと私は全てを吐き出し終えた。パソコンの電源をそのままにして立ち上がった私は、フラフラと風呂場に向かった。風呂場にはカミソリがあるからだ。


 風呂場の床は乾いていた。靴下を履いたまま入っても足は濡れなかった。風呂の栓をし、蛇口をひねってお湯を出した。ダババババババボボボボとお湯が溜まっていく。私は湯船の脇に座った。しばらく湯船の縁にあごを乗せてお湯が溜まっていくのを見ていたが、眠ってしまいそうなので始める事にした。

終わるために、始める事にしたのだ。


 鏡の下に脇毛剃り用のカミソリがあった。私はそれを右手に持つと、左手の手首に当てた。刃を強く当てて引くと皮膚がスッパリ切れた。スピリタスのせいか痛みは無かった。わぁ、痛くないんだー、と思いながら更に傷を深くした。どこまで切れば良いのか判らないので、とにかく傷を深く、広くしようと頑張ってほじった。

 すると、血がブワッと出てきた。なるほど、これで良いのか、と思って切るのをやめた。風呂桶を見ると、お湯が十分に溜まっていたので蛇口を閉じた。私は左手をお湯の溜まった湯船に浸けた。また湯船の縁にあごを乗せて、今度はお湯の中に広がる血の筋を見ていた。赤い筋は何本かに分かれ、ユラユラと広がりながら沈んでいった。




夢を見た。私は笑っていた。みんな笑っていた。太陽が明るかった。手が温かかった。

「助けて・・・・メールを見たなら、僕を助けて・・・。」

呟いた気がした。


急に寒気が襲ってきた。周りを見ると吹雪だった。痛い痛い痛い!!寒い!!死ぬー!死にたくない!!助けてー!!


目の前が真っ暗になった。どこまでも落ちていくようだった。ああ、これが終わりなんだ、そう思った。


 目が覚めた時、私はなぜか素っ裸だった。素っ裸でリビングの真ん中に、大の字になって寝ていた。左手首を見ると、血が乾いて固まっていた。私は、生きていた。パソコンは変わらずにファンの音を立てていた。

 床と僕の左手は血を糊として貼り付いていた。ゆっくりと剥がすように左手を動かした。ぺりぺりぺりと、耳には聞こえないけども聞こえた。起きあがろうと左手を動かすと痛みが走った。

 ぼんやりする頭を振ると激しく痛んだ。スピリタスのせいか、裸で寝ていたせいかは分からない。私の記憶は血の筋を見ていたあの瞬間で終わっていた。なにがどうなったのか分からない。

 裸のまま風呂場に行くと私の服が脱ぎ捨ててあった。ビショビショに濡れていた。玄関はなにも変わっていなかった。半分ほどになったスピリタスが転がっていた。鍵は閉まったままだった。チェーンも掛かっていた。パソコンもなにも変わっていなかった。メールも来ていなかった。全てが、なにも変わっていなかった。



 そんな中、私の頭の中だけが変わっていた。もう死ぬ気は全く無くなっていた。清々しい気分だった。なんで私はあんなに絶望していたんだろう?なんで私は死のうなんて思ったんだろう?

"世界はこんなに素晴らしいのに"

 裸のままベランダに出ると、真っ青な空が広がっていた。ああ、なんて奇麗なんだろう。白い雲が太陽とは逆の方向へゆっくり移動していた。ああ、なんて素敵なんだろう。ここがもし天国だとしたら、まさにその通りだと思ったし、きっと私は天国に来たんだと確信した。そうだ、天国だ。ここは天国だ。

 私以外のなにものも変わってはいないけど、ここは天国なんだ。そう思った。私は一度死に、そして、生まれ変わった。地獄としか思えなかった世界は死んでいる間に天国に変わっていた。私は自分の幸せをやっと判った。この素晴らしい世界に生きる幸せを、やっと理解した。

私の不幸はこの日で終わり、そして、幸せがこの日から始まった。

2007年7月14日、私がもう一度生まれた日の出来事。

 妻は時々、私がいない時に荷物を取りに来ているようです。仕事から帰ってみると微妙に物の位置が変わっていたりします。妻と一緒にいた頃は気付かなかったわずかな変化に注意が向くようになりました。鋭くなったような気がします。そのせいか、他人の意図がもの凄くわかってしまいます。見抜けてしまいます。サトラレの逆で、サトリでしょうか。以前の私とは、少し違った存在になってしまったようです。これを成長と呼ぶのでしょうか。

 私は、もはや終わった妻との生活を後悔はしていません。もし出会わなければ、もし結婚しなければ、もし守るなんて言い出さなければ、そうしたらもっと幸せな人生を送っていたかと思うと、どうにもそうも思えないのです。妻との壮絶な生活を経て、私は今の私になったのだと思います。妻との凄惨な生活を経て、成長できたと思います。

だから、後悔はしていません。

もちろん妻も相手の男も憎いですが、後悔はしていないのです。

 物事には必ずプラスとマイナスがあり、プラスを形作っている物がマイナスだったりすると思っています。マイナスを全て取り除いたらプラスだけ残るかというとそうはならないのが普通です。ある人の悪い部分を取り除いたら、良い部分もスポイルされてつまんない人間になってしまうのです。ある程度マイナスがあるから、そこにプラスが生まれるのだと思っています。

 妻が躁の時に活発的でエネルギーに溢れた魅力的な人間に見えるのは、鬱があるからです。鬱の反動で躁がおこり、躁の揺り返しで鬱になるのです。そのプラスとマイナスの振れが彼女を作っている訳で、中間の安定期にいる妻はどこにでもいるつまらない女なのです。いや、つまらない女で十分なのですが、やはり虫が寄ってくるのは躁の時期の魅力のせいです。



大事なのはプラスとマイナスの存在ではなく、バランスだと思います。

 妻との生活はマイナスがかなりの比率を占めていましたが、それがあったからこそ成長というプラスを得られたのだと思います。今、妻は私の元を去り、私の元には多くのプラス要素が残りました。妻が家を出て行ったという事実は当初大きなマイナス要素でしたが、それももはや風化を始め、自分の中では限りなくゼロに近づいています。

私は一人になり、多くのプラスが残りました。

だから、私は後悔もしていないし、現状をかなり幸せと考えています。

 物事のプラスとマイナスを考えた時、本当にマイナスになることはほとんどありません。それは必ずプラスも伴うからで、せいぜい悪くて無意味、つまりゼロです。ゼロはマイナスではありませんから、世の中にはマイナス要素は実はほとんど無い訳です。そんなポジティブな世界を生きられる私は、とても幸せなのだなぁと思います。


私はこれからも、この素晴らしくポジティブな世界を生きていきます。みなさん、よろしくお願いいたします。

近況と今後の方針

テーマ:
 こんにちは、淡々と生きています。吹っ切った様で、たまにそれなりに幸せだった時期をふと思い出しては心にスコーンと開いた穴、喪失感を感じます。両腕を胸の前で組んでしゃがみこんだりします。でも、たまにです。普段はもう依然と変わりありません。

 休日は誰とも会話しない日々が続いています。月曜日はうまくしゃべれません。寂しいかと言われれば、そりゃ寂しいです。仕事をして帰って、酒を飲んだり薬を飲んだり、ネットを見たり、そんな日々です。

 でも、耐えられないかと言われれば、全然平気です。かつての修羅場続きの日常と比べたら全くの平和ですし、苦しいと思うこともありません。今では、彼女をさらっていったあの男に感謝したくなることすらあります。

 私は彼と酒を飲んだ時に、「でも、キミは多分3ヶ月くらいで耐えられなくなると思うよ」と言いました。今はもう二人とも音信不通なのでどうしている事やら判りませんが、ちょっとだけ楽しみに思っていたりします。この先の二人を。

 私がやるべき事は早急の離婚です。彼らが破綻して妻がまた家に戻ってくることは避けなければなりません。そんな事になったらまた二の舞です。顔を合わせたら、やはり情がありますから許してしまうかも知れません。だから、断固として、顔を合わせずに離婚をしてしまう事が最善だと考えています。


躁鬱の妻と一生を過ごすなんて、正直言って悪夢そのものです。

 嵐のような躁、湯水の様に金を使い、靴、服、本を買ってきます。3日間全く寝ずにキーボードを叩き続けます。気が立っているのでちょっとした事で大爆発します。生活リズムはメチャメチャ、当然一緒に住んでる人間はたまったもんじゃありません。

 そして、深い底なし沼のような鬱。1週間、布団からほとんど出てきません。食事はおろか、水さえもほとんど摂りません。時には布団の中で漏らしていますが、本人はその事で更に深い鬱に落ちていきます。鬱で反応がないからと言って酷いことを言うと、本人の耳にはちゃんと入っていて鬱や、その後の躁に拍車を掛けてしまいます。

辛いんです。辛かったのです。

躁鬱の妻と一緒に暮らすのは、想像以上に辛かったのです。

そこからやっと抜け出せそうです。


この先の私の人生がどうなるかは判りませんが、決意を固めるためにここに今後の方針を書き残しておこうと思います。

・妻とは絶対に離婚する。
・妻とはもう会わない。
・妻を許さない。
・妻と相手の男に慰謝料を請求する。
・精神疾患のある女性を自分が守るだなんて事は思わない。

全ては自分を守るためです。利己的で浅ましく、醜い決意です。しかし、私は自分を守れずに死ぬ一歩手前でした。だから、今後は自分を守ることに専念しようと思います。少なくとも、今の状況が続く間は。


それではまた。

近況と心境の報告

テーマ:
忙しい日々を送っていたらいつのまにか随分日記を書いていませんでした。生きています。

 妻の荷物はほとんど片づけを終えました。もう彼女はこの家には帰ってこないでしょう。そう思って始めた荷物整理ですが、片づけを終えて気付いたのは、私の荷物があまりに少ないことです。ほとんどが彼女の本や服、食器などで、私の物はほとんどありません。

 自分でも思っていた以上にここは妻の家で、私の居場所ではなかったのだと実感しました。主を失ったがらんどうです。7月から私の心はがらんどうになってしまい、日々、荷物片づけと仕事、酒と薬を飲んで時間を過ぎ去らせる生活です。なにもありません。私には何も残っていません。

 と、いう様な気持ちでずっといたのですが、最近、生きていることに気が付きました。ああ、私は生きている。それがなんとも有り難く思えたのです。


 夕焼けが美しくて、コンビニのおにぎりが美味しくて、満員電車で近くに立った綺麗な女性が良い匂いで、仕事が楽しくて、朝日が眩しくて、この世界がとても素晴らしいことに気付きました。

 妻との暮らしではこんな事は考えませんでした。ひたすら躁と鬱の波に翻弄され、嵐の海を漂う木っ端の様に波にもまれていました。上を向いたら真っ黒な雲と打ち付ける雨。下を見たらどこまでも続く暗黒の深海。両親ともほとんど絶縁状態、友達とも疎遠になり、あらゆる縁をズタズタにされた孤独の日々。


 躁鬱の妻と暮らす事がこれほど辛いとは思いませんでした。なぜそうなったのか、それは大体が私の力不足だという事は判っています。が、妻の無茶苦茶ぶりを外に漏らさないように補正してなんとか外界と付き合うという課題は私には難しく、結局、私は社会的な引きこもりになる道を選んだのです。

 妻は、私がちょっと女友達と電話するのも飲みに行くのも(勿論大勢で)気に入らないらしく、その度に大騒ぎになりました。そんな事をしてるうちに男友達とも疎遠になり、妻を普通の人だと思っている両親に躁鬱の事を言うことも出来ず、実家に帰ることも出来ず、結局、私は社会的な引きこもりになる道を選んだのです。

 妻を連れて実家に行けば私の両親のちょっとした言葉尻でいちいち私に文句を言いますし(もちろん二人になった時に)、だからといって妻を置いて私だけ行けば「私があなたの実家を嫌ってるみたいに思われるでしょ!!」となるので、結局実家には私も行けないことになるのです。

 そんな生活が続いても私は妻を愛していた、というか、愛するように自分を洗脳していた。そうしないと、そうやって結婚を正当化しないと自分のやっている事の無意味感と無力感と閉塞感でつぶれてしまうと思ったからです。その試みは意外に上手く行き、私はなんとか幸せだと思える生活を送っていました。妻と二人の完結した世界で、日々を穏やかにコントロールする生活を送っていました。送れていました。


 私は、今では地雷を踏んだのだと思っています。ある日地雷を踏み、足を離せなくなってしまったのです。離したら爆発。片足を失ってしまいます。それが怖くて足を置き続け、いつしかその生活に慣れてそれが快適になってしまったのです。

 が、7月に起きた事件で状況は一変しました。妻、つまり地雷が自分で移動したのです。私は片足を失ってしまいました。死のうとも思いました。相手の男を殺しに行こうと思いました。私の人生は終わりました。そう思ったのですが、時間が解決してくれました。

 安定剤を飲み、日々を過ごしていくうちに洗脳が解けたのです。そして周りを見回してみると、この世界はとても魅力的で、素晴らしくて、実に、生きるに値する世界だった。

だからこうして生きています。

私は死にません。妻はこの後どうなるのかなんて知った事じゃありません。


 今の私にとって妻は、躁鬱で私を捨てて男の家に転がり込んだ、愚かで理解しがたいキチガイです。5年にわたって私を苦しめてきた憎むべき存在で、愛情の対象ではありません。

晴れ晴れした気分です。最高の気分です。あとは、妻が自分の荷物を引き取ってくれて、結婚を解消出来たらそれで終わりです。

いや、終わりじゃありません。。

私の始まりです。


この、がらんどうの部屋から私の人生が始まるのです。

まずは実家に電話して「今までごめん」と伝えようと思っています。

手紙の返事もしなかった息子を許してくれるかはわかりませんが。

8月22日~9月4日の日記

テーマ:
8/22(水曜)

 パソコンの前で寝て、5時半に目が醒めた。で、なんとなくダラダラパソコン使ってたら6時半。流石にもう寝られねぇなぁと思って、そのまま起きてることに。今日の占いもあんまり良くない。「周囲を気にして疲れ気味。好物を食べて元気回復!」。わはは、当たったよ。

 朝出る時なんかたらねーとか思ったら携帯忘れた。引き返して、5時半起きなのに9時に客先に行けないというていたらく。駄目だこりゃ。客先の仕事は順調に終わったので職場に行こうとしたら魔の電話が。

「北海道にいるんだけど、システムの印刷が動かないんだ。助けて。」

 おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい、北海道に行くんだからテストは万全にして行けよ。で、職場で調査。2時間で解決。

 で、向こうのテスト待ちで今日の日記を書く。明日も保険で来てくれって元請の人に言われちゃったら来ないわけにはいかんわな。免許は金曜にお預けだよ。とほほ。あー、帰りたい。今8時。

結局帰ったのは11時。酒飲んで酔いつぶれた。


-----

8/23(木曜)

 本当は夏休みで、部屋片づけたり免許の書き換えに行ったりする予定だったのに、北海道のリモート支援で職場入り。調査の結果、とりあえず動くようになったけどなんか無駄紙が出るとか、問題がいくつか発生してます。それもプリンタ自体の設定で回避出来たんだが・・・。

 ってか、テストデータが全然無いんだけど、本当にテストしたのか?スゲー怪しい。他の部分に関してもなんかバグありそうだよな。こんなもんリリースしちゃって良いのか?本当に。

 解決を見ないまま、Mさんの誕生会に参加。楽しすぎだね。ホント。もっと飲みたかったが10時に解散。んで、うちに帰ってまた飲んでパソコンの前で就寝。


-----

8/24(金曜)

 起きたら昨日の酒が全然抜けて無くて、非常にだるい。北海道の人に電話したら、「昨日の19時に解決した」だって。だったらそん時に連絡よこせ。他の部分は大丈夫かと聞いたら「大丈夫」だって。ホントか?

 だるいので水をガブガブ飲んで、免許センターに行くまで時間があったので荷物の片づけなどをする。で、思い出した。「あ、郵便局で銀行のカードもらってこなきゃ」。急いで車で取りにいって、免許センターに出発。途中、家賃を振り込んで朝ご飯を買って小旅行開始。っつか間に合うのか?

 途中、ヒヤヒヤしながらもどうにかセーフ。受付をして3時間家畜扱いを受けて免許交付。その間、嫌な電話が。「また問題が出まして・・・」。やっぱりかよ、そんなこったろうと思ったよ。

 家に着いたのが18時半、着替えて職場に入ったのが20時。ありえない。で、状況を確認。あれ?問題ないじゃん、とか思ったら「また別の問題が・・・」。いい加減にしろ。

 その時思ったよ。あと1時間で解決する能力は彼には無いだろうから、もうこりゃ終わったな、と。で、本人は「出来ます」って言ってたらしいけど予想通りタイムアップ。もうダメぽ。

 23時、帰る事に。Kさんに誘われて終電まで飲んだくれる。お互い色々ありますねー、なんて話してたらあっという間に終電。んで、帰宅。電車で寝過ごして終点まで行っちゃったので2駅歩いて帰ってきた。


-----

8/25(土曜)

 疲れが溜まってたけど、頑張って部屋の片づけを続ける。リビングの本棚、化粧品の台を片づけ、ついに生活圏をリビングに移動完了。やったね。これで元寝室は荷物を詰め込むだけとなりました。あとはひたすら片づけるだけ。一通り落ち着いたので、NZに行った時のフィルムなんかを現像にだしにキムラへ。あれー、こんなに遠かったっけーとか思いながらテクテク。メモリーカードとフィルムを渡してそのまま帰宅。あー、ステーキのどんが俺を誘う。

帰ってから飲んで、確かまたパソコンの前で寝た。毎日進歩無いな、俺。


-----

8/26(日曜)

 昼前にダラダラ起きて部屋を片づける。今日は紅茶関係の荷物をスッキリさせたいなと、ワレモノの梱包をひたすらする。妻の茶器などがやたらあって梱包が面倒くさい。と、新聞紙が無くなっちゃったのでチリ紙を使う事にした。が、ちょっと限界って感じがしてきたので紅茶の棚が片づいた所で中断。

 リビング入り口の掛け棒を片づける。いやー、これ無いとホント気持ちよく部屋に入れるね。狭い部屋に物を置きすぎなんだよ、とか思う。妻の荷物好きには呆れる。

 で、新聞紙も欲しいし市街に用事もあったので出発。まずは時計。バンドと電池を替えて4000円。今日から腕時計をする事にしたので。で、アミノバイタルを買って、酒屋で32度の芋焼酎を購入。

 そして本日のメインイベント、美味いウナギ屋で鰻重を食べた。上、2100円なり。これが、ウマー。ふっくらカリッと焼けた鰻、脂がのって臭みが無く、濃厚なうま味のタレ・・・・。どれをとっても最高の味わい。

 んで、歩いて帰宅。ほどよく疲れてビール飲みながら晩酌。焼酎に切り替えてまた飲んでたら、ほどなくしてパソコンの前で事切れた。またかよ・・・。で、3時半に目が覚め、結局寝られなかったので4日分の日記を書いてる訳だ。


-----

8/27(月曜)

 起きたらいつものようにパソコンの前だった。3時半。布団に移動して再度寝ようとするが眠れない。仕方ないので眠剤を半分飲んだ。けど眠れず、時だけが流れる。うーん。と思ってTV見て文章書いたりしてたら7時に落ちた。

 目が醒めたのが9時半。もうダルくてしょうがないので職場に電話して午前半休にすることに。んで、出社。なんかやる気が起きない。ってか、郵貯の記帳をしたら妻のカードで3万円も使われてるんですけど。

おいおい。

まぁ、この辺りの出費は慰謝料に乗っけるので、とりあえず引き落とし関係を全部変更して、さっさと口座を潰しちゃおうと思った。

 今週は客先の仕事を中心にやっていこうかなーと思いつつ、変換システムも、特にエディタをサクッと作らんとな。まぁ、最後にはなんとかするつもりだが。


-----

8/28(火曜)

 開発中のシステムテスト機のセットアップをしてみる。うーん。Windowsのインストールに手間取る。ってか、なんでブートの設定がないの?このマシン。仕方ないのでちょっと汚い入れ方に。ま、いっか。

 14:30から歯医者。10分で治療完了。やっぱ奥歯の治療をせねばならんか。Windowsの導入が終わったので通信ソフトを入れるが、パッチがなかなか当たらない。うーん。Mさんに聞いても判らない。

 でも適当にやってたら出来た。インストールディスクを入れろ、って所でパッチのディスクを入れれば良いんだね。不思議。

 隣の駅から一駅歩いて帰った。こんな所に飲屋街があるなんて、って発見。月とランデブーしてる人工衛星を、大家のだだっ広い畑の真ん中で見上げ、うちに到着。

よく覚えてないけど、多分飲んだくれて寝た。


-----

8/29(水曜)

 午前池袋の客先に入ってデータを持ってきてテスト&テスト機のセットアップ。

 やっとテスト機のセットアップが完了。結構苦労したな。でも、まぁ、今回も色々情報が得られたので良しとしよう。で、印刷プログラムでなぜか一部の外字が出力されないってなバグの修正。これ、アレだ。外字リンクの一時切り替えをしたり戻したりがいかんのよね。ってことで戻さないようにしちゃおうと思う。

 いつも通り一駅手前で降りてキムラに写真を取りに行く。凄い量。そして凄い金額。36000円。絶対におかしい。1本500円で計算しても15000円程度のはず。キムラはぼったくり写真店だと思う。

 写真がスゲー重い。帰り道、生協でビールと豆腐、牛乳などを買った。更に重い。クタクタになって家に着いて、ビールを飲みながらTVを見て、写真を簡易アルバムに入れていく。かなり死にたくなるような写真(妻の元夫のとか)もあったりして辛い作業だが安定剤と酒で乗り切り、3時間で作業完了。俺とは関係ない写真を受け渡し荷物に詰め込み、妻の浮気相手と受け渡しのアポを取った。

これもなかなか重い荷物だな。

んで、日記を書いて眠剤飲んでさっさと寝た。1時半。


-----

8/30(木曜)

 朝、池袋に寄って渡す荷物を置かせて貰った。だって、今日は銀行に寄って口座の引き落としを全部変えたりしなきゃいかんし。重い荷物持ち歩きたくないんだよね。午後はまた池袋に戻ってくるし。で、日本橋の職場に出勤。

 あと2時間でプログラムを修正して池袋に行く準備をしなきゃいかんのだ。あーダリー。池袋の作業はサクッと終わると思うので、そしたら奴に荷物を渡して証拠写真を撮る。で、通帳も渡して名前が見えるようにアップで証拠写真を撮る。これで完璧。3枚撮ればいいかな。

 ってことで作業開始。2時間ほどで作業終了、テストも完了。外字リンクの設定を統一して、いちいち元に戻さないように変更した。まぁ、これで外字の問題は無くなったかなと。

 んで、池袋に向かう。途中、公共料金の口座を切り替えた。ガスだけは出来なかったんだけど、他は変更完了。着々と妻との癒着をはがしていく。再来月の引き落としは落とされないよ。

 仕事。サクッと3台のテスト機をアップデート&設定変更、テスト完璧。クールな仕事ぶりな俺。んで、5時まで時間を潰していけふくろう前に。5:15に電話したら「今学校出ました」だって。殺すぞ。遅いよ。

 5:30頃奴が到着。荷物を持たせていけふくろうの前に立たせて証拠写真撮影。通帳も持たせて、名前と顔が両方写るように撮影。これで二人が一緒に住んでる証拠が残ったわけだ。簡単に撮らせちゃう奴のバカさ加減に、やや苦笑しながら帰宅。

電車を寝過ごして10分ロス。晩酌の準備とシャワー完了。

メール処理も特にないし眠剤飲んでさっさと就寝。


-----

8/31(金曜)

 友達と飲んだ事しか覚えてない。ってか飲み過ぎ。終電で帰ったわけだ。明日の朝早いのに。実際酔ってたのであんまり覚えてない。帰り道から寝るまでの記憶がない。


-----

9/1(土曜)

今日は高校の友達と千葉で釣りをする約束。

 7時に起きて8時に出発。7時には家を出るつもりだったんだけど、ちと遅れそうなので途中のインターから高速に乗ってみた。関越、首都高、東関東自動車道、京葉道を経て茂原へ。途中、降りるインターをすぎちゃって姉ヶ崎で引き返したり、市川インターから茂原街道を目指したりでちょっと遅れたけどなんとかHさんと合流。

 K君とも合流して勝浦を目指したけどお祭りで釣りどころじゃなく、仕方なく鴨川を目指した。釣りは風が強くてかなりキツイし、海タナゴの小さいのが2匹釣れただけ。まぁ、久しぶりに太平洋見られたし鴨川漁港にあんな場所があるなんてずっと知らなかったし、収穫はあったかな。7時にギブアップして茂原に帰投。

帰りに茂原の焼き肉屋で焼き肉。車を運転するので酒は飲めない。

解散した頃にはもう日が変わってた。

 茂原街道を走ってる途中できつくなってきたので寝ようかなと思ったんだけど、チェーンのラーメン屋の駐車場で眠れず、「もういいや、一気に帰ろう」と言う事で4時に出発。357号線を飛ばしてたら、いつの間にか湾岸線にいて、こりゃー横浜に行っちゃうねーと気づき、木場で右折。適当に走ってたら永代橋に出て、そのまままっすぐ言ったら皇居に当たって、右に行ったら後楽園、254号線。おー、これで帰れる、と思って朝の254号線をダラダラと帰ってきました。

途中、3件の事故を見た。俺も気を付けよう、と思ってた矢先に赤進入してあわや事故。うー、コワ。

6時半くらいに家に着いて、昼まで寝た。


-----

9/2(日曜)

 明日は休みをもらって、今日から妻の実家に行く事にした。妻の両親は妻が家を出て行ったことは知らないし、自分から言うつもりもない。妻は忙しいのでオレ一人で来たという設定。多分、これであうのも最後なので、義理の親孝行を果たしに行くのだ。

 11時に起きて準備をして出発。3時前くらいに到着。途中高速の出口が混んでて渋滞してたけど、まぁ快調に行けた。昼ご飯を食べて休憩。買い物して料理して酒飲みながらTVを見た。

 一人でダラダラ飲んでたら酔いつぶれた。うーん、流石にマズイかな、とちょっと思ったりするが、まぁいいか。


-----

9/3(月曜)

 7時に起きて朝ご飯。妻の妹も色々大変らしい。つか姉妹そろって要領悪いんじゃ無いだろうか。NZの写真とメモを置いて10時半に家に向けて出発。別に急がないので下道で帰ったけど混んでなかったのでスムーズに到着。

 よーし、本棚とカラーボックス片づけるぞーと、TVを見ながら本棚二つとカラーボックス一つを解体。部屋がかなり埃っぽいので床全部を水拭きして休憩。そしたらもう19時前。シャワーを浴びて簡単な料理を作って焼酎を飲みながらTV。

 22時にKと約束があったので酔っぱらったまま出発。パソコンでの調子が悪いので見てくれという。色々試したがよく判らないので、買い換えろ、って事にして帰ってきた。スマン。

24時半に諦めて、ってかもっと前に諦めて話し込んでたんだけど帰宅。眠剤飲んでさっさと寝た。

-----

9/4(火曜)

 朝から池袋の客先にて研修用の端末を設定。同じ作業何回目だ。とりあえず2台、自分の範囲だけ終わらせて職場に帰投。んで、外字の一覧印刷プログラムを改良とかして適当に帰宅。李錦記のラー油を探すべく池袋西口の中華食材店とか行ったりしたんだけど無くて、仕方なく帰ったら家の近くのの西友で売ってた。まさに灯台もと暗し。

二つ買って、一つは今週で仕事が終わって結婚式なパートのFさんに結婚祝い。安いなー。250円の結婚祝い。

で、焼酎なぞの重い荷物を背負って家まで歩いて酒飲んで駄文書いて眠剤飲んで就寝。


つづく

8月13日~21日の日記

テーマ:
8/13(月曜)

 起きたら8時ちょっと前。行こうと思えば朝から会社に行けたんだけど、ダルイので安定剤1mgを飲んで二度寝。11時に目が醒めた。職場に着いたけどなんだか働く気にならないので、週末のお薬日記を書いてるわけだ。もう少しテンションを上げたら開発の作業に入ろうと思う。んで、アイコンを色々作って今日の仕事完了かな?

 一応予定してたシステムの改良はできた。でもまだまだだよなー。ユーティリティーもまだまだ開発しなきゃいけない部分が沢山ある。うーん、大変。

 帰ろうかなーと思ったらKさんから連絡があって、印刷プログラムをリビルドして送って欲しいと頼まれた。あれー?と思いながらリビルドして送信。7時半に帰宅し、相変わらず飲んだくれる。ちょっと荷物整理のペースが落ちてきたかも。でも、まぁ、もう一息って言えばもう一息だよな。


-----


8/14(火曜)

 今日から少し夏休み。

 今日は第2段階のみきわめ。結果、コース走行は良かったんだけどなぜかスラロームでパイロンを2度も倒して不合格。まぁ、1回落ちるのは計算のうちなのでOKさ。

 新しいデイバッグが欲しかったので、教習所の近くにあるアウトレットモールを回る。ちょっと機能的に良いのはあったんだけど、デザインがいまいち。うーん、と別のデパートに移動。しかし休み。

 で、丸井を見たら結構良いのがあった。PORTERの。自分にとっては高いので、買うかどうか悩んだ。悩んだ末、明日閉まってたデパートに行ってみてから決めようと決定。

 焼酎を物色し、商店街の端にある医療用品店で、アルコールランプ、採血用の針、メタノールを購入。採血用の針は手首切るのがもう嫌なので買った。これなら楽に血がダバダバ出るぜ。

 で、歩いて帰宅。いつもの歩道橋で景色を眺めて。いなげやでちょっと買い物して家に到着。なかなかハードな一日だったな。


-----


8/15(水曜)

 今日は終戦記念日。日本がアメリカに敗れた日。今日の仕事をまとめた圧縮ファイルを作る時になって気づきました。黙祷忘れました。ごめんなさい。

 今日も第2段階のみきわめ。なぜか知らんが急制動を徹底的にやらされた。あー、急制動もニーグリップが大事なのか。って、すべての基本はニーグリップなんだな、なんて事を今更気づいた。どうだろー、微妙だなーと思ったら合格。感動。早速検定の申し込みをした。予定通り3日で免許取得となるか?

 デイバッグを買いにデパートに行った。しかしろくなのがない。仕方ないので、昨日見たPORTERのデイバッグを買いに丸井に行った。昨日説明してくれた店員さんからお買いあげ。

 丸井カードってのを勧められたので申込書を書いたりなんだりしてたら、最後の方で会費の事を聞かされる。をいをい、それ一番大事だろ。でも店員さん一生懸命だったし、安定剤飲んでて怒りも沸かないので笑ってすます。

で、会費1000円徴収。来月買い物すると2000円引きになるクーポンを貰ったので、まぁ差し引き1000円得なわけだが。でも丸井の物って高いもんなー、ネクタイでも買おうかな。2本くらい。

 んで、今日は友達が家に来るので、なめろうとさんが焼きを作ろうと新サンマを3匹購入(@\100)。帰ってシャワーして、ちょっと部屋を片づけて料理開始。サンマをおろすのは楽しいなー。アジより楽しい。でもまだまだ綺麗におろせない。要修行だな。身の部分は全部なめろう状態にし、内臓と中骨はバターでカリカリに焼いた。頭と皮だけだね、捨てるのは。サンマは良い魚だよ。

 調理は終わったけど友達がなかなか来ないので、一人で飲み始めた。良い感じに酔ったところで到着。まったりとしゃべりながら時が流れる。明日検定って知ってるので気を遣ってくれて11時頃帰宅。

 その後、眠剤を飲むタイミングを間違えたのと、飲んだ焼酎が多すぎてパソコンの前で寝てしまった。あわわ。6時に目が醒めて、すげー体がだるい。どうすんだよ、今日検定受けるのに、と言うことで布団に移動して2度寝。


-----


8/16(木曜)

 起きたら8時。ギャー!!7:45に集合してコース発表があって、んでコースを歩いて確認ってのがあるんだけど、それに参加出来ない。ってか、8:45に教室に集合しないとマズイのに。急いで支度して出発。もう最悪。

 なんとか間に合って、色々説明を聞いて教習開始。順番が後なのでスゲー暇。隣の人に今朝の顛末を話して、それをきっかけに待ち時間でおしゃべり。緊張がほぐれた。あと、4輪の女の子の多さに愕然とした。目の前のコーナーをぎこちないギア操作の女子が沢山通る。ぐっと来るね、めがねっ娘って良いよね、なんて話して1時間くらいで順番になった。

 大きなミスは無かったので大丈夫だろ、と思ってたら合格。これで俺もバイク乗りになれるのだ。妻に合格の報告メールを送るも返事無し。やっぱ終わってるな、こりゃ。

 んで、4時頃家について早速飲んだくれる。パソコンでネット見てたらいつの間にか寝てた。起きたら9時。そこからまた飲んだくれながら荷物整理。リビングも大分片づいてきたね。来週1週間で荷物整理は終わりにしようと思う。

夏休みは今日でお仕舞い。明日は会社。1日行って土日休みなので楽だけど。

-----


8/17(金曜)

 朝6時に目が醒めた。眠剤が切れると目が醒める仕組みなんだろうな。仕方ないので2度寝。枕元の水で安定剤0.5を飲む夢を見た。起きて、飲んだかどうか判らなかったけど、枕元に水はなかったので夢だったと判断して、水を取ってきて安定剤を飲んでしばらく寝っ転がって占いなぞ見る。

 んで、シャワーして、飯食いながらメールチェックして、着替えて髪を整えて出社。今日から新しいバッグで気分が良い。んで、会社に着く直前に気が付いた。

入館証忘れた・・・。屈辱の一時カードを一日付けてなきゃいかんわけだ・・・。来週は気を付けよう。

 と、4日分の日記を書いてまだ10時過ぎ。あー、昼まで長いな。今日はシステムの開発をちょっと進めて、客先で通信ソフトのテストをして、19時から大学の部活の飲み会。今から楽しみ。心が躍る。さーて、テンション上げるかな。

 プログラムが一段落して集中がとぎれた、ってか眠くなったので寝た。んで、起きたら池袋に行く時間だったので出発。

 一通り通信ソフトでテストして、まぁ、大体傾向が分ったので仕事終了。パートのFさんとちょっと話してなごむ。うーん、人妻でなかったなら。同じくパートのMさんに全く話しかけないのはマズイかなーとか思いつつ、5時で仕事終わりなのでジュンク堂(心理関係の軽めの本を2冊買った)と西武で時間を潰して飲み会へ。

 7時に4人揃ったので適当な店に入って飲む事2時間。楽しーな。スゲーたのしい。店を変わってまた2時間飲み。楽しい時間も11時半で打ち切り。で、帰宅。寂しいので飲み直したらパソコンの前で寝てた。


-----


8/18(土曜)

 普通に目が覚めた。すっかり健康的なリズムが身に付いちゃったみたい。んで、少し荷物の整理をして東京の某市に出発。ミッションとしては、クリーニングの回収、残暑見舞いと線香、祝儀袋の購入、墓参り、おばさんの家によって帰るって感じ。

 姪のMちゃんは胃が痛くて、おばさんは疲れ切ってて、なんか俺より大変な人って沢山いるんだよなーとか思いながら帰宅。国道をミスチル聞きながら疾走。帰ってきて気づいたよ。「酒がない」。いつもの店に行って焼酎を買って、つまみを作って晩酌しながらメールと日記を書いてる。今。

明日は朝が早いので早めに寝ようと思う。


-----


8/19(日曜)

 朝8時に出発し、長野県へ。先輩の結婚式披露宴のために。友達の高速クルーズで予想外に早く着いたので上田城跡を見たりなんかした。着替えるために私服(すげーだらしない)中に入ろうとしたら受付のSちゃんに睨まれたので、すごすごと退散し、車の脇でスーツに着替える。

 ロビーでご祝儀を詰めてたら時間になっちゃったので会場へ。先輩の特命「テーブルで一人、盛り上げて欲しい子がいるから任せた」を遂行すべく、テーブルの把握から入った。んー、この子かな、と当たりを付けてトーク開始。

 最初は2速半クラ状態でエンジンを回す。暴走しないようにね。探りを入れつつ、小ネタを話す。最後には笑顔の写真をゲット。1ヶ月後の2次会で渡せるように現像しとこ。

 無事披露宴も終わり、とりあえず解散・・・なんだけど、どこ行ったらいいの?状態なので、とりあえず先輩の家に行ってみた。で、連絡取って泊まるホテルに移動。夕食の時間までまったりして、温泉に入る。夕食、イコール1.5次会なのね、と言うことで飲む。

 普段焼酎飲んでるので日本酒も純も全然平気。水みたい。ここでも盛り上げろ、と言われたのでアメリカンジョークなどのネタを披露。もう引き出し空っぽです。

1時頃解散し、眠剤飲んで就寝。友達二人はなんか話してたけど、俺はさっさと寝た。


-----


8/20(月曜)

 6:30に目が醒めたので、安定剤0.5を飲んで、CD聞きながらテンションを上げる。友達が起きないので着替えて布団の上でまったり。8時になったので流石に起こし、朝飯。昨日結構飲んだはずなのに二日酔いにならないんだよな。昔はすぐ二日酔いになったのに。

 チェックアウトの時間までまた部屋でまったりして、ロビーへ。名残惜しい中、上田駅に出発。苦労もあると思いますが、末永くお幸せに。

 んで、上田駅でなぜかうどんを食べることに。天ぷらうどん550円。流石地方、安い。都内で食ったら余裕で900円取るよ。うどんの量も多いし、美味い。なかなか良い店かも知らん。

 ここで本当に解散。友達と下道で家を目指す。なぜかカーナビ君、軽井沢を通らせる。碓氷峠のカーブ、C131(つまりあとカーブが131あるって事)と霧にビビリながら(ホント、運転俺じゃなくて良かった)群馬に着いた頃、「STさんが仕事休みだったら会いに行こうぜ」って話になる。電話したら休みだったので早速ナビの目的地を群馬の某町に再設定。

アッサリアパートの前に着いちゃった。やっぱナビってスゲー。

 ガストに移動して、しばらくお茶をする。やっぱSTさんは面白いなー。楽しいひとときを過ごし、STさんの家にちょっと寄ってパソコンを見て帰った。まずはインターネットの回線を引いてください。

 そこからの帰り道は高速。時間が遅かったのでバヒューンと飛ばして家に帰った。家の近くのラーメン屋で飯食っていこうって事になったのでラーメン食って解散。二日間お疲れ。

 友達の携帯にお疲れメールを送って、飲んだくれて就寝。やっぱ眠剤は布団に入る直前に飲まなきゃいかんな。サッシ開けたままリビングで寝ちゃったよ。4時頃目が醒め、布団に移動して寝直した。


-----

8/21(火曜)

 6:30に目が醒めたので安定剤0.5を飲んで、今日の占いを見るまでグダグダする。あー、あんまり良くないな。んで、メールチェック、シャワー、朝食(キウイ&ヨーグルト)を食べて出社。途中で定期の金を持ってくるの忘れたのに気づいたので引き返した。定期を買ってちょっと遅れて到着。ふー。

 で、3日分の日記を書いてテンション上げてる訳だ。ボスからまた客先に来て欲しいとの要請があったので、パートのFさんに会いに行っちゃおうかなーとか思ったりなんかして。今日はとりあえずIさんに頼まれてた通信ソフトの実験報告を書こうかと思う。

 で、本当に客先に行っちゃったりして。ってかボスから外字システムと印刷プログラムの導入をしてくれ、と頼まれたので行った。ダメ。動かない。データベースのエラーが出た。仕方ないので職場に戻って調査。必要そうなランタイムの情報を調べて、家にメール。

 行きつけの酒屋が休みなのでデパート地下でチャンジャと焼酎を買って帰宅。美味い焼酎を飲みながらTV見て、メール書いたりしてたらパソコンの前で寝てた。


つづく

8月6日~12日の日記

テーマ:
・8/6(月曜)

 起きてすぐ安定剤0.5mgを飲む。起きあがれるまで15分。うーん、ダルイ。通勤中腹痛が。下痢だよ、下痢。なんとか会社にたどり着き、トイレに直行。で、週末分の日記をまとめて書く。そして、超眠い・・・。そして寝た。2時間くらい。うーん、寝過ぎ全然働く気がしない。困った。どうにかしてテンション上げないと。って事で、音楽をしばし聞く事にした。これで上がるか、テンション。上がったテンションを利用して、一気に今日の分を書き上げる。うーん、読めば読むほど無茶なソース。

 定時で帰宅。途中で1mg服用。いいね、効くね。行きつけの酒屋で段ボールを貰って、焼酎を飲みながら妻の荷物を梱包していく。なんだよ、この量。このペースだと1週間くらい掛かるな、こりゃ。どんどん殺伐とした部屋になっていく。たまらなく心地良い。今週中にはパソコン部屋の本、封筒、本棚そのものを片づけちゃおうと思う。

 夜、妻の妹からメールが来た。どこまで話を聞いたのか微妙なレスだな。っていうか、やっぱり男の見てる世界と女の見てる世界は違うのだなーと実感した。


-----


・8/7(火曜)

 朝、安定剤(0.5)を飲んで効いてくるまで昨日のメールの返事を書く。なんか抑えが効かない。思いの外重い内容になってしまって、後ほど反省。でも送っちゃったもんはしょうがねーな。まぁいいや。

 もう離婚の事しか考えてないので、気分的には本当にただの独身、20代後半ってな感じ。あー、一緒にご飯食べたり映画見たりするだけで良いから(性欲無いから)彼女欲しいな。でも離婚成立まで待たないといけないんだよな。早く離婚したいな。

 今日は教習なので早めに出勤したら、前に来てた派遣さんが来てた。2週間ぶりくらいかな。なんか心が安らぐな。ヤバイ?俺。

 だるいけど、とりあえず午前から仕事をすることにした。気持ちがザワザワしてきたので1mg飲む。まぁ、今日の教習はコース走行だし。平気だろう、これくらい。落ち着く。依存症にならないのか?この薬。

 途中、音楽聞きながらいたずら書きしてテンションを上げ、一気に書き上げた。ついでにバグを一つ潰してみた。5時前に今日の分終了。30分時間を潰して教習に行くのだ。

 帰りに焼酎を買って、また段ボールを貰ってこようと思う。しばらくはこんな生活だな。

 教習コースを走る。結構自信あったんだけど、途中で全部忘れた。真っ白。うーん、こんなんで大丈夫なのか?心配なのだ。まぁ、バイクの操作自体は慣れてきたと思うけど、それにコース上の動きが加わるともう、グチャグチャ。難しいな。

 駅前の酒屋が閉まってたので、車で生協前の酒屋へ。焼酎を1本買って、梱包用段ボールを4つ貰って、家で飲みながら妻の荷物整理。大分片づいたな。今週末には本棚の解体まで進めそう。

 やっと友達と連絡が取れて、日曜に会うことになった。久しぶりだな。ノーガード飲み会(二日酔いや終電、次の日のことを気にしないでバカみたいに飲むこと)の約束をした。一仕事終え、PCをちょっといじって飲んでた焼酎が空いたところで眠剤を飲んで就寝。


-----


・8/8(水曜)

 朝7時に目覚め。0.5mgを飲んで効いてくるまで寝る。シャワーを浴びて出勤。とにかく眠い。また2時間ほど昼寝。早く来てる意味無いじゃん。昼に1mg服用。プログラム修正でもやうかなーとか思ってたら派遣さんに単純作業を頼まれるた。彼女は俺が作ったソフトで作業をしているのだが、使いにくいので機能を修正して欲しいという。やりますぜ、お姫様。途中で死にたくなるも完了。

 集中が切れたのでiPod休憩を取ってテンションを上げることにした。バッチリテンション回復。所要時間30分なり。帰ってきたらなんか印刷掛かってて、俺のPC死ぬほど重い。うーん。またサボリに行こうか。

 プログラム修正がいまいち上手くいかない。うーん、難しいな。んでタイムアップ。安定剤1mgを電車に乗って飲む。スーパーに寄ってチャンジャーを買いたかったのに閉まってた。仕方ないので駅前の酒屋で焼酎を買って、いつものように段ボールを貰って帰宅。酒と安定剤1mg、音楽でテンションを上げ妻の荷物を梱包。冷蔵庫のいらない食材とかも処分。あんなに沢山のうどん食えるわけねーだろ(調理実習の余りを持たされたやつ)、バカ。ああいう無神経が嫌だよな。躁って。全部捨ててすげースッキリしたとこで、本棚整理を開始。大分片づいたな。そろそろ本棚の解体に入れそうだ。

ノルマが終わったのでテレビの録画を見て眠剤飲んで就寝。


-----


・8/9(木曜)

 6時に目が醒めたけど2度寝。で、6時半。0.5mgを飲んで、30分寝転がり、今日の占いを見てメールを書いて出社。派遣さんはもう来ないのでシャワーも浴びないし、髪も寝起きのまま。どうでもいいや。天気良いなー。妻の布団干してさっさと圧縮したい。邪魔でしょうがない。かといって出しっぱなしには出来ないし。土曜日に干せたら、と思う。

 一日の予定を確認して仕事はじめ。結局全然判らないっていうか、午前中はずっと意識が朦朧としてて仕事にならない。ボスに方法を聞くメールを出してみた。昼寝後、会社の人とマッタリ休憩して客先へ。客先行くなら朝シャワー浴びるんだった、と後悔。別にする事無いんだけど、一応テストなぞして仕事終了。

 いたずら書きなんかしならがら派遣のFさんとマッタリおしゃべり。思いの外楽しい。人妻だけど。時間を潰してデパートの地下で焼酎を物色し、チャンジャーを150g(900)買って教習所へ。今日はシミュレータなので楽勝。地獄になるのは土曜だな。土曜までにBコースも覚えないと。なんせ2時間連続。

 駅前の酒屋は段ボールが尽きたらしいので、生協に車で行って段ボールをゲット。そろそろ本格的に本棚4つを解体できるめどが立ってきたな。良い感じだ。こんな感じで殺伐とした部屋にして行こうと思いながら、焼酎と眠剤で意識がとろけていく。チャンジャーは美味いなー。また買いに行こう。



-----


・8/10(金曜)

 うっかりパソコンの前で寝てしまった。4時に目が醒めて寝直したらちょっと多めに寝ちゃって、10時に出勤。まぁ、前の俺からしたら良くできた時間なんだけど。

 昨日、以前妻が車に轢かれた事故の件で保険屋さんのYさんから電話があったので、朝ご飯を食べてから電話。今もう仕事もプライベートもグチャグチャなので、もうしばらく放っておいて貰うことにした。っていうか、離婚後に勝手にやって貰おう。さっさと離婚したいな。マジで。

 と、日記を書いてボスからの情報を元に仕事開始。意識があるうちに。と思ったけどテンションが上がらないのでお絵かきでテンションを上げることにした。

 まぁ、そこそこ書けたので今日の分は終了。全体で見るとやっぱり無駄なコードが多いなー。そろそろ他の部分の開発をしなきゃいけないんだけど・・・・。本体の改修をもっとしたくなってきちゃったというか。まぁ、好きに作るか。

 庵野似の間男からプリンカップがやっと届いた。住所調べちゃうよ、って脅しが効いたのかな。でもワレモノ指定にもなってないし、いい加減な梱包なので一つ割れてた。なんてバカだ。死ねばいいのに。あー、こんなバカに女取られちゃってんだから俺もヤキがまわったもんだ。

 で、家で相変わらず妻の荷物片づけ。アルバムなどを整理して、疲れたのでメール書いて就寝。多分。よく覚えてない。明日は2時間連続教習なのでアミノバイタルを飲んだ。


-----


・8/11(土曜)

 夕方から教習なので、安定剤0.5mgを飲んでちょっとテンションを上げて片づけの続き。今日は割れ物を梱包する。薄いガラス物がやたらと多いので、梱包がものすごく大変。死にたくなってくるほど大変な作業で、やっと一箱半。まだ全体の半分以下だな。

あと、妻の布団を圧縮するべく、朝から布団干し。教習寸前に取り込んで、部屋にドライを掛けて更に乾燥。

 で、2時間の炎天下教習を敢行。まぁ、コースは大体覚えたな。でもまだ細かい部分で失敗が多い。火曜から木曜の3日間でみきわめをもらえればいいかなーと思ってるんだけど。とりあえず2回でみきわめになれば木曜に検定が受けられるので、それが理想かな。火曜は気楽にやろうと思う。

 安定剤がそろそろ無くなってきたのでレクター博士の所に行った。もう、俺が元気なのが判っちゃうんだろうな。世間話に終始し、躁鬱について色々教えてもらう。もう別れることにして、頑張って生きていくと伝えると、3週間分のクスリが処方された。しばらく来なくて良いよって事だな。まぁ、クスリがあれば生きられるので、その通りにしようと思う。

 運動のために一つ手前の駅から歩いて帰った。豆腐が食いたかったのでスーパーに寄ろうと思ったら閉まってて、隣のスーパーも閉まってて、仕方ないのでいなげやに行ったら木綿豆腐しか売ってない。絹ごしが食いたいんだ、俺は。あと、桃と鰹のたたき(半額)、ヱビスを買ってスイカの段ボール箱3つを貰って帰宅。

でも片づけをする気力が無いので今日はお休み。映画を見ながらいたずら描きをして飲んだくれ、メールなど書いて眠剤飲んで就寝。


-----


8/12(日曜)

 朝から教習。最後のコース走行だね。次がみきわめなので気合いを入れて走る。出来ればBの練習したかったのにAコース。一緒に走った人はみきわめ3回目?コースを間違えたり、結構ダメダメだった。ダメライダーは俺だけじゃないんだな、と思って安心。

 その後シミュレータと学科で今日の3時間は終了。死亡事故例で、14m残って、衝突寸前で消えた(諦めた?)ブレーキ痕を父親が歩きながら、「ここまでは息子は生きようとしていたんですね」という話を聞いて授業中なのに泣いてしまった。心が揺らぐ。まだまだ青いな、俺も。

 1回帰って、残ってた布団の圧縮をしてシャワーして着替えて隣駅へ。友達と会う約束してたので。相変わらずなんも変わってない友達。4時間ほど喫茶店で話し込み、その後3時間ほど飲む。次の日仕事、って話なのでちょっと名残惜しいけど切り上げて、歩いて帰宅。なんとなく飲み足りなかったので家で焼酎を飲んだらまたパソコンの前で寝てた。布団に入ったけど眠れず、どうしようかなーと思ったけど眠剤を服用。まぁ、明日は午前半休を取ってあるのでいいかなと。

つづく

8月1日~5日までの日記

テーマ:

・8/1(水曜)

今日から8月。

 妻への愛が冷めたのと、メールを出しても全然返信が無いことから、もうコンタクトを極力取らないことにした。勝手にしてくれ。俺も勝手にする。

 ってことで、最新版のプログラムを持って客先へ。起動成功。一安心。時間を潰してから飲み会。いやー、楽しかった。本当に楽しかった。楽しすぎてなんも覚えてない。えーと、あの人はなんて名前だっけ。うそ。本当は全部覚えてます。愚痴を聞いてくれた皆さん、ありがとうございます。大分助かりました。

 んで、酩酊状態で家に帰って眠剤とアミノバイタルを飲んでパソコンの前でまた気を失った。4時頃目が醒めたので布団の移動して2度寝。


-----


・8/2(木曜)

 7時頃からまどろむ。家から俺の荷物以外が全て、寝てる間に無くなってるという夢を見た。「え?俺が寝てる間に引っ越したの?せめて一目逢いたかったよ」だって。まだ未練あるのか、あんな妻にも。最低の目覚め。

 30分ほどダラダラして、安定剤0.5を飲んで、よっしゃと気合いを入れ出社。今日はプロザックも飲んでみた。ものすごい眠い。しばらくちょっとお休みが欲しいな・・・。

 今日はなにしよう。無い日にしちゃおうかな・・・とか思うけど、バグの調査でもするか・・・。2時間くらい昼寝して(昼休み含む)、まぁ、適当に仕事終了。遅い昼ご飯と安定剤1mg。

 暇なのでお絵かきとかしてみた。帰りは教習の予約してこよ。土曜にするか日曜にするか。うーん。土曜日リフレッシュしてから教習ってのもありかもーとか思ったけど、1日時間潰すのも辛いので土曜に教習を入れようと決定。朝が良いな、朝が。

 明日は客先でお仕事なのだ。職場より良いかな。しゃべる相手がいる分。

 多分もう、出来るだけ妻には会わない、コンタクトを取らない、がいいと思う。そうしないと離婚すると決めた決意が揺らぐだろう。もう二人でいたって幸せになれないって悟っちゃった以上、この気持ちを持続、強化させていくのが俺を保つには必要だ。

そうしないと、今俺が辛いのに、あの二人が恋愛を楽しんでる、なんていう現実は辛すぎる。

俺は一人なのに。だから、もう別れる、もう他人なんだ、という意識を強化していく必要があるのだ。生きていくために。


-----


・8/3(金曜)

 行き詰まってた仕事が一気に片づいたので早く帰ってきた。不幸の分良い事もあるんだなと。最近はずっとミスチル聞きっぱなし。桜井の女々しい歌が心地良い。「しあわせのカテゴリー」と「名もなき詩」を行ったり来たりしながら、「OVER」で気分悪くなったり、「光の射す方へ」で汚れてきた桜井さんに共感したり。いいよ、ミスチル。心が荒んでる時は。

 んで、まぁ安定剤飲んで芋焼酎で飲んだくれてる訳だけど。さーて、さび付いたギターの弦でも張り直すかな。無くしちゃったピックも買ってきたし。ここ1週間くらいピック無くしちゃってギター弾けなくて。まぁ下手くそなんですけどね。洒落にならんくらい。適当にかき鳴らしてるとね、いいよね、楽器って。


-----


・8/4(土曜)

 眠剤を飲まずに寝たら、妻の夢ばかり見た。隣で寝てる夢、セックスする夢、メールの返信(このところメールも電話も全部無視されてます)がまとめてくる夢。なんなんだ。辛いだけだ、やめろ、俺の脳。

 午前、パソコンを立ち上げて最終兵器、というか宣戦布告を書く。送るかどうか悩み、草稿箱へ。午後から教習。それまで安定剤を0.5mgを飲んで昼寝。8の字でこけるし、あんまり良いとこなかったと思ったんだけど、みきわめ合格。半分お情けかな?まぁ、心の重しが一つ減ったって感じ。そもそも気晴らしで来てるのに重しになってどうする。

 2段階の予約を入れて、安定剤1mgを飲んでスーパーで買い物。アジでもさばいて気晴らしするか、と、刺身用のアジを購入。歩いて家まで帰ってきた。流石に汗でビショビショだね。

 さんが焼き、キムチ、野菜スープで焼酎を飲む。今飲んでるのは焼き芋を焼酎にしたという「鬼火」。ちょっと甘みと芋の香りが強いみたいな気がする。

 宣戦布告はしないほうが良いと判断した。そんな事しても向こうに準備の機会を与えるだけだしね。徐々に家の荷物を整理して、一気に、電撃作戦で行くことにした。


-----


・8/5(日曜)

 寒かったから妻の布団で寝た(毛布があったり3枚布団だったりとにかく快適)。すると夜中、布団のへりを誰かがぐるぐる回るのを感じた。起きあがると俺の布団に髪の長い女が座っていた、妻かと思って名前を呼んだら見えなくなった。

俺もそろそろヤバイな。

 もう完全に心が冷め、離婚を決意したので右手の薬指に移していた指輪もはずした。完全なる自由。それを、今後1ヶ月以内に勝ち取るのが目標かな。指輪の形に凹んだ左手の薬指。もう一度指輪をする時は幸せになりたい。

 夕方に2段階のシミュレータ教習。検定に向けて練習するのが2段階。時間も短いし、キツイだろうなーと思うとちょっと気が重い・・。モチベーションを上げていかないと。教習後、隣町まで行って芋焼酎を探す。

 で、適当にフラフラして見つけた酒屋で地元の焼酎を買った。運動って事で帰りは家まで歩いた。疲れたよ。途中にあったバイクショップをのぞいた。ふーん、40万もあれば買えるんだね、バイク。免許取ったら買おうかな、と思った。

 昨日とほぼ同じメニューで晩酌。つまんない映画を見ながら。買った焼酎は鼻に抜ける芋の香りが鮮烈で甘い。美味い。締めの一品のように眠剤を飲んで就寝。

 プロザックは12日間飲んでみたけど、特に変化を感じないのでやめようと思った。あれはやっぱり鬱のクスリだな。鬱でもない、単なる気分が上がらない俺が飲んだって意味無いみたい。鬱になった時のために取っておく事にする。


つづく