郷土の偉人 松村謙三先生 没後50年の今考える未来。 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!
新型コロナウイルスに関する情報について

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。

郷土の偉人 松村謙三先生。けんそはん。
没後50年記念フォーラムが昨日コロナ対応の中で開催。
南砺市と松村謙三顕彰会主催で開催。

今年から故桃野忠義前福光町長のあと私が会長を仰せつかり初のフォーラムでした。

7年前から世代を超えた松村謙三を伝えるべく「松村謙三先生を学び伝えよう!フォーラム」を開催しておりました。
顧問の橘代議士。新田知事。野上・堂故参議がご来賓として花を添えて頂きました。

記念講演は元衆議院議長河野洋平先生。
お父様の河野一郎氏と松村先生は共にたたきあげの党人派として政界でご活躍。洋平先生も松村先生から実際教えを頂いたそうで、いろいろなエピソードを聞くことができました。

また、50年の節目の年にあたり、多額のご寄付を頂いた石澤義文前福岡町長さん。一般社団法人櫻田會様。そして松村先生が愛した蘭の鉢を寄贈頂く松村先生のお孫さん濱本なほこさんに感謝状をお送りさせて戴きました。

後半は、パネルディスカッション。
大学生2名。高校生2名も登壇し、素晴らしい発言を。
50年から次の未来にバトンを渡すきっかけになりそうです。

多くの皆様にお世話になり、無事終えることができました。
関係の皆様に心より感謝申し上げます。

#松村謙三
#松村謙三顕彰会