三十三年ぶりご開帳 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
33年に一度の御開帳。
11日。五箇山上梨(平)の白山宮33年式年大祭御開帳が始まった。御神体の十一面観世音菩薩。
白山を開山したと言われる泰澄(たいちょう)大師(奈良時代)が人形山(平)に創建したものを現在の位置に移したと言われる。

本殿は県内最古で国重要文化財。本然を保護する茅葺屋根の鞘堂(さやどう)は昨年文化庁より国登録有形文化財に指定されている。

今回は登録を祝う祝賀会も式年大祭に合わせて執り行われた。

また、先日報道発表されたが、貴重な「白山曼荼羅」も発見され、他の多くの宝物も見ることができる。












田中幹夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ