いなみよいやさ祭りに踊り屋台が復活 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
踊り屋台復活!

井波よいやさ祭り。
神輿。屋台。獅子舞。
屋台はもともと7町有ったんですが。
現在は四つ。
休んでいた地区の踊り屋台を日本遺産井波登録後に推進委員会で木彫刻の屋台として復活させようとクラウドファンディングも活用して資金を集め、彫刻をふんだんに使いこの度完成しました。

舞台は完成しても。踊りをどうするか?
町内の先生に10年前の踊りを復活、指導頂くことになりました。
小学一年生から中学一年生まで8人の方が3ヶ月稽古をして今日を迎えたんです。この事が素晴らしい。

復活と継続が難しい課題ですが。この屋台は今後もきふを募って彫刻を使ってバージョンアップしていくという事です。

日本遺産認定は最終ではない。これからのまちづくりが大切と言い続けてまいりました。

今回の事業もそのひとつ。
関係の皆さん。ありがとうございました。
そしてこれからのまちづくりが大事なんです。
共に頑張ります。

それにしても。お客様の多い事。
特にインバウンドのお客様が多い。

嬉しい。