来年度予算案を発表 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
2月20日(水)、福野庁舎で田中市長が記者会見を行い、平成31年度予算案の概要について説明しました。

 田中市長は新年度予算案の説明にあたり、平成31年度について「町村合併以来の懸案事項の1つであった庁舎統合に着手し、4月からは小規模多機能自治の手法を用いた新しい住民自治がスタートします。また、SDGsを念頭においた第2次総合計画の策定や庁舎統合後の新しい地域づくりへの提言に向けた検討を開始する年度となるなど、今後の南砺市の進むべき方向性を市民の皆様とともに描いていく重要な年度となります。また、南砺市の魅力を世界に向けて発信するイベントが目白押しであり、国内外へ広くアピールする絶好の機会ととらえています。」と述べました。

<記者会見要旨>
【平成31年度予算案の概要】
◆一般会計 前年度当初予算比6.7%増の330億5,000万円
<大型建設事業(抜粋)>
 統合庁舎整備事業(福光庁舎本館、別館) 602,092千円
 公立南砺中央病院3階改修工事 329,579千円
 南砺市民病院病児保育室改修工事 12,945千円
 道路整備五箇年計画の推進 989,520千円
 福光中部小学校長寿命化改修(第3期)工事 902,014千円
 たいらスキー場及びクロスカントリー場駐車場舗装補修工事 36,499千円
<主なソフト事業(抜粋)>
 国民体育大会南砺大会実行委員会補助金 113,000千円
 病児保育事業(南砺市民病院内) 2,379千円
※山村留学定住事業(冬季山村留学事業の追加) 9,650千円
※学校間をつなぐ遠隔協働学習(複式学級対応による追加機器整備) 13,625千円
 いなみ国際木彫刻キャンプ2019開催事業 48,096千円
 第9回シアター・オリンピックス開催事業 75,774千円
 南砺ブランド商品HP・ECサイト作成事業 864千円
 小規模多機能自治支援事業 11,498千円
 住民自治推進交付金 254,175千
 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用した事務改善の推進 1,155千円
 県立南砺福光高校跡地利用検討事業 1,000千円
 まちづくり提言実現検討に係る委員会等の運営支援事業 910千円
 ※は南砺幸せなまちづくり創生総合戦略事業

◆特別会計(7会計)は前年度当初より4.6%増の81億3,170万円
◆企業会計(3会計)は前年比当初より1.9%増の151億6,841万円
病院事業会計の事業(抜粋)
 (仮称)ドクターカー整備事業(南砺市民病院) 13,000千円

〔一般会計市債発行状況〕
・一般会計元金償還額 44億4,322万円
・一般会計市債発行総額 33億9,740万円
・一般会計年度末現在高見込 445億4,112万円
※残高見込のうち後年度元利償還金が普通交付税に算入される割合は76.9%を見込む。

詳しい平成31年度予算(案)についての情報はこちらをご覧ください。
https://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=20818









田中幹夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ