ふじのくにへ。 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
富士が目の前に。
本日静岡出張です。
あったかい。
富士は機嫌よく私を迎え入れてくれました。

安田喜憲先生と。

(農村文明創生日本塾理事
日本の地理学者。
環境考古学者。
東北大学大学院環境科学研究科特任教授。
ふじのくに地球環境史ミュージアム館長。
国際日本文化研究センター(日文研)名誉教授 。専攻は環境考古学。理学博士(東北大学、1978年)
静岡県補佐官(学術担当))

安田先生と行く静岡は凄かった。
川勝知事にも30分のお時間を頂き、文化と政治について熱くご教授を頂きました。
日本一なんかもう要らない。
世界トップクラス。世界的なものが大事。

そしてその知事を支えるルーツが平地域大島の篠原静岡県戦略監と初面談。
ふるさとを想うお気持ちを嬉しく思いました。
凄い仕事をしておられました。

午前中は日本平テラスにて隈研吾氏
設計の施設から富士山を拝みました。

そこには安田先生の師である梅原  猛先生と中曽根康弘先生揮毫の石碑が鎮座してます。
中曽根康弘先生曰く。
「政治は文化のしもべだ」と。熱くなるお言葉を知りました。

そのあと。SPACの施設へ。
鈴木忠志氏が参画した劇場群を見学。
また、芸術劇場で宮城芸術総監督に。
中高校生の宮城作品鑑賞の日でもありました。
これが素晴らしい。
私たちが目指す文化と教育の再先端の取り組みを見てきました。

第2回シアターオリンピックスが開催された静岡県。今年は南砺市利賀村と黒部での開催を最大限PRしてきました。

また、中貝豊岡市長らの進める文化と教育の最先端の取り組みも紹介できました。

晴天の静岡から新幹線を乗り継いでしらさぎ車中です。
濃い一日。お付き合い頂きました皆様に心から感謝です。















田中幹夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス