おめでとう。織姫。 | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
松井 紀子結婚おめでとう!

きっかけから。

長くなるかも。

吉田百姓。太田土徳会長率いる南砺市オーガニックチームと恐るべし高山飛騨から中安さんら率いるチームが吉澤南砺市政策参与のお導きと澤さんの幹事でお会いしたのが今年冬。

高山飛騨チームは相当レベルも高く。我々は吉田翁に頼りっきり。

そんな会の後半。
卓球メダリストの水谷選手か?
あの波田陽区さんか?
そんな若者が話しかけて来てくれました。
「やっと来れました」と。
オーガニック堆肥。菌。などの事を真剣に語ってくれました。熱い男に会った最初の印象です。

そのあと。「やっととなりに来れました」といろいろ話してくれた渉くんの事が頭にしっかり残ってました。

そして数日後。
世話になっている前三越伊勢丹の石黒さんの転職の報告を兼ねて食事会を。
石黒さん。田中。そして松井紀子の3人。
福野駅前のトリヒデで。

そこで松井紀子さんのカイコ様にかける気持ちと桑の葉の栽培など熱い語りに感動。
もともと松井紀子応援団の私は。
「桑の栽培も含めて農業とかオーガニックについて面白い男に最近会ったんで相談してみれば!」と。その場でフェイブックで石黒、紀子、渉、田中「虫好きオーガニック好き織姫」というグループを作ったのが始まりです。

まあ。直ぐに連絡を取り合ったふたり。
軽トラで堆肥をプレゼントに会ったらしい。
そしてふたりは飛騨のおこし太鼓の祭り。城端の曳山祭をお互い一緒に観て。感じて。心動が同調したんですね。多分。

高山チームの押しも強かったらしいが。

本当に嬉しい。
ステキな二人のきっかけを
石黒さんと一緒に繋げることができた事に私も感謝です。

本当に今日の披露宴は感動でした。途中二回涙でした。

きっかけから今日までの映像。
二人で作ったらしい。
最高でした。

そしてなんと!
結婚式は。
城端別院善徳寺本堂。
ピーン。キーン。張りつめた
そんな感じの中で阿弥陀如来の御尊前での挙式。

話も初めてでした。

披露宴は善徳寺台所院。

テーブルは。
花じゃなくて野菜。

そしてランソレイエシェフはじめシェフの皆さんの美味しい料理とご来賓の枡田酒造の枡田社長とのマリアージュ。最高でした。

飛騨からジャズメンバーの音楽と料理と酒。
なんといっても四、五百年経った歴史的な善徳寺での雰囲気。
もう最高でした。

紀子さんと渉さんのチカラは雨の空から日差しを呼び戻したり。廻りを元気に幸せにするチカラがあふれてました。

昨日もいろいろな出会い。
そして驚きの再会。
新たな夢の語らい。

短い時間でしたが。いろいろありました。

流石の渉さん。紀子さん。
末永くお幸せに。

最初はおふたりを。「紀子さん。渉君。」でした。
今日は「新婦紀子さん。新郎渉さん」と言いました。

明日からは

「渉さん。紀子さん。」と呼びます。

渉さんよろしく。
紀子さん。お幸せに。

追伸。

このふたりの婚姻届けは今年の9月23日です。
実は私の誕生日です。
ちなみに枡田社長の娘さんも。

そしてこのふたりが繋いでくれた。高山飛騨と南砺でオーガニック街道からの繋がりをしっかり前へ進めます。
そして幸せな日本のモデルを創ります。

それでは。「まついずみ」を呑んで寝ます。

















田中幹夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス