思いやりはだれにも見える | 南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。

「思い」は見えないけれど
「思いやり」は
だれにでも見える。

東日本大震災の直後から流れた、公共広告機構(ACジャパン)の詩。

作詞家  宮沢章二さんの「行為の意味」から引用された一節だ。
{BF93A9F9-5D56-4673-871C-3CA1652C8846}

{C3E48E54-2A1D-4C56-909A-1C9FA97BDE3E}



先日大宮でのイベントで宮沢章二さんの息子さんにお会いした。 

実は平高等学校の校歌の作詞も宮沢先生だったのだ。

お会いしたのは宮沢新樹さん。さいたま市にお住まい。

先生の詩集や大宮で開催の展覧会のパンフなど頂いた。
そして新樹さん。
なんと!
南砺市の応援市民となって頂いていた。

なんというご縁。本当に嬉しかった。
「何かあったらお手伝いしますよ」と言って頂いた。

涙が出そうになった。

大宮での里山・里海ナイトの開催があったから広がったご縁だった。