ずぼら飯!! | なんせい動物病院/CT・MRIセンターのブログ
2019年04月15日(月) 09時22分45秒

ずぼら飯!!

テーマ:ブログ

寒い時期が終わってようやく春が来ました!桜春といったら新生活スタート、大学生や社会人の新生活といえば一人暮らしですね。

一人暮らしでは何をしてもいいし、自分だけの自由な空間を満喫できて大変魅力的な反面、家事も一人でこなさなくてはならないので大変でもありますえーんあせる

特に料理に関しては買い物&作る時間&洗い物で結構時間を取られてしまい、それを毎回しなくてはいけないので気が滅入りますチーン

なのでその悩みを解決する方法は無いかと考えた結果、私なりのずぼら飯を思いつきました!!

星ずぼら飯を作る人の条件星

・食にこだわりが無い人、食べられれば何でもいいと考えている人

・飽き性じゃない人

・少しでも自分の時間が欲しい人

・時間はかけたくないけど栄養をちゃんと摂りたい人

私にとってのずぼら飯とは、野菜お肉の具だくさんスープ鍋です!

鍋に水入れて、切った材料と調味料を入れてしまえばそれだけで料理終了です。汁よりも具の割合を増やせば適度に満腹になれるし、汁も飲めるので野菜から溶け出た栄養分を逃さずに摂取できますOKキラキラ

さらに、これを電気圧力鍋で行えば時間節約!そして野菜の冷凍保存法を使えばさらに時間の節約になります!

野菜は冷凍保存にすると栄養分を失うことなく保存できるそうです。1カ月はおいしく頂けるようなので、買い物に行ける日に大量に野菜を買い、その日のうちに全部カットして袋に入れて冷凍庫で保存しておけば好きな時に調理に使えます。あらかじめカットしてあるので袋から取り出して鍋に入れるだけなので簡単です。

ということで実際に作ってみました。

まず必要なのは電気圧力鍋。

 

 

これに、カットして冷凍保存しといた野菜とお肉を食べたい分だけ入れ、水を飲みたい分だけ入れ、調味料は水との割合を考えて入れて

蓋をします。圧力と時間を設定し、スタートボタンを押せば終了です。ここまででかかった時間は10分ほど(慣れや使う具材によってはもっと短縮できます。しかも、数日分を作ってしまえば、何日かに1回で済むのでもっと楽になります)。後は勝手に機械が圧力を調節してくれるので出来上がるのを待つだけでいいです。電気なのでガス代もかからないのでお得です。しかも、圧力を加えて作るので柔らかくて野菜のうまみも出ていておいしいスープが出来上がります。

完成して熱々の状態で溶き卵を加えると

卵入り野菜スープの出来上がりです爆笑爆笑!!

ちなみに、洗い物は野菜の袋、キッチンばさみ(肉切るのに使った)、鍋、お玉、卵溶くのに使った食器くらいです。私的には少ないように感じます。

スープはトマト系、コンソメ味、味噌を入れた和風系、鶏ガラスープで中華風など、レシピを調べていろんな味にすることが出来るのでいろんなスープの味を試せます。ですが、毎日スープなので飽き性の人には向いていないかもしれません。それよりも楽する方が大事だ!プンプンという人はぜひ試してみてください!!

獣医師 田端ねこへび

Ameba人気のブログ