火星でナンパしようぜ!

火星でナンパしようぜ!

ナンパを実践している男のブログです。ナンパを通して得るものとは?ナンパの先にあるものを書いていけたらと思います。

Amebaでブログを始めよう!


久しぶりに更新してみました。

アメブロは急に削除されたりするリスクがあるので、
別のとこでブログを更新しています。

前回からの更新からちょこちょこナンパもしています。

しかしまだゴールまで到達できず。

連れ出しがたまにあるくらいです。

いまいち成長している感じがしないので、
試行錯誤してナンパをしています。

数をいかないとダメだとわかっているのですが、
なかなか足が動かないですね。

2時間で10人声をかければ頑張ったほうです。

しかし当たり前ですが、ガンシカが多いです( >Д<)

好意を表してアプローチしているだけなので、
少しは優しく接して欲しいと思う今日この頃です。

ちなみに僕は、ガンシカする娘でも、離れる際には、

「邪魔してごめんね。」

と細やかな心遣いを忘れないようにしています。

なぜなら僕は

紳士だからです。

敵意むき出しの娘には絶句するのみで何も言えませんが・・・。
今日は仕事帰りにエステに行った。

そんな頻繁に行かないのだが、
男を磨くために通っている。

順番を待ってソファーに座っていると名前を呼ばれた。

見上げてみるとそこには施術をしてくれるお姉さんがいた。

物凄くタイプだった。

激しくタイプだった。

電撃が俺の体を貫いた。

この娘をものにしたい!

瞬間に脳内でスイッチが入った。

ナンパするんだ!

エステを受ける台に横になりながら、話すきっかけを探してた。

実はこのお店では一度も世間話をした事がない。

お姉さんの話しかけてくる言葉に癖がある。

それをネックに思い切って話しかけてみた。

話が弾む。

予想外の展開だ。

共通点も多い。向こうから積極的に話してくる。

これはイケそうだ!

しかし俺の部屋の両隣もエステをしている。

壁はなく、カーテンで仕切られているので話はまる聞こえだ。

もっと突っ込んで口説きたいが、会話を聞かれるのが嫌だ。

そうだ。ブーメランだ。

帰り際にメモ帳に電話番号を書いて渡そう。

今度食事にでもと言って。

俺はカバンの中に、メモ帳とペンがあったかどうか思い出していた。

少し不安になった。もしなかったら…どうするべきか。

このチャンスは逃せない。

なぜなら、以前このお店で物凄いタイプのお姉さんがいた。

次にまた会えるだろうと、のんびり期待していた俺は、

それから二度とそのお姉さんに会うことはなかった。

だからこのお姉さんにも、これが会うのは最後だと確信めいたものがあった。

だからこそ勝負に出る必要があった。

エステが終わった。

俺はすぐさまカバンに向かい、メモ帳とペンを探した。

メモ帳もペンもあった!

俺はメモ帳を破いて電話番号を書いた。

ここで問題が発生した。

緊張で両手が震えてた。

ブルブルと震えてた。

渡すのを躊躇した。

こんな震える手ではメモを渡せない!

深呼吸をした。心を落ち着かせて手の震えを止める必要があった。

止まれ!止まれ!止まれ!

その時だった。

後ろから失礼しますと、そのお姉さんが部屋から出て行ってしまった。

俺はチャンスを逃した。

ちょっと待ってという余裕もなかった。

たった一度っきりのチャンスを逃したのだ。

帰り道、叫びたくなるほど悔しかった。

不甲斐ない自分自身に腹が立った。

ズボンのポケットには、お姉さんに渡せなかった、番号が書かれたメモ用紙が入っていた。



■今回学んだ事

チャンスは常に目の前にある。

チャンスをものにできないのは、

チャンスを見ようとしていないか、チャンスを掴む準備ができていないかだ。

今回の俺は後者だった。

チャンスを掴む準備が出来ていなかった。

もっとナンパをして緊張で手足が震えるという癖を治さなければいけない。

それから、常にメモ帳には番号を書いておいて、いつでも渡せる準備を整えておく必要がある。



■回想

今回の場合、果たしてブーメランする事が正しかったのかどうか。

直接ご飯に誘えば良かったのだろうか。

何が正しい答えなのか、今の俺にはわからない。

答えがわからないのは失敗の数が足りないからだ。

もっとたくさん失敗をして、答えを導き出す必要がある。



そもそも俺は失敗というものは存在しないと思っている。

このやり方は正しくないという事を発見しただけに過ぎないのだ。



きっと一流のナンパ師なら答えがわかるのだろう。

今の俺は、結果を恐れず行動に移すしかない。

壁に当たって、当たって、当たりまくって、器を大きくするのだ。

傷つくのは怖くない。と言えば嘘になる。

しかし、それでもぶち当たっていかなければいけない。

何もしなければ、今までと同じ結果が現実となるだけだ。

そんなのは嫌だ。

変化を起こせ!行動するんだ!

俺はやれる。やれるんだ!

ナンパで参考になる本はないかと、色々amazonで購入して読んでいる。

これまでに読んだ本を紹介すると、

・草加大介さんの本、全部。
・確実に女をオトす法則
・GAME
・催眠誘導
・なぜ、占い師は信用されるのか?

これくらいですかね。

草加さん曰く、モテない人が書いている本もあるとの事で、

誰を信用していいのかわからず、とりあえず草加さんを軸に読んでいる。

でも色々な人の本も読んでみると面白いかもしれません。

最近はGAMEというアメリカのナンパ本が面白かったですね。

ジャックケアルックの「路上」を少し彷彿とさせてくれました。旅する感じが。

GAMEはナンパをしながら世界中に旅をしたりするんですよね。

英語が使えると世界中でナンパが出来るので得ですね。

読んだ本で面白かったものはその内レビューを書いてみようかな。

個人的には草加さんの本が好きですね。

塾もやっているようなので参加してみたいという気持ちもあります。

僕も早く日本を攻略して世界へ!