日本消臭抗菌予防 臭気判定士 村井です。

 

大学との共同研究スタートしました。
 

香水の消臭の研究です。

 

香水は シャネルNo.5です。
名古屋駅前の百貨店で買いました。

 

 

 

 

 

 

一緒に研究していただくのは、

名古屋にある 大同大学 工学部 建築学科 かおりデザイン専攻 岩橋 尊嗣教授です。

 

 

 

加熱型酸化分解装置による香水臭の消臭を行います。

 


500℃近くに熱することで酸化分解します。

付近は温風は出ますが、危険ではありません。

 


 

約500℃で、香水臭が感じられなくなりました。

熱分解に成功です。


課題は、香水の水滴が、カーペットや壁紙に付着して、

存在し続けた際に
どのようにして除去するか?

です。

 

 

そして、この研究では、
ご自身で緊急時に対応ができる「消臭キット・マニュアル」を作ることが目標です。

2019年、年内に発売できるよう研究中です。
 

今後の課題が明確になりました。