臭気判定士 村井です。

 

 

ホテル客室の異臭悪臭調査の後、消臭作業を行いますが、

よくあるのが、空気の流れが悪い場合です。

 

トイレやバスルームがくさいってことはありませんか?

 

便器周りの尿や、バスルームの排水口、排水管などが原因ということは、

多いのですが、

そもそもの話しになりますが、

天井の換気扇をよく見てください。

 

見るだけではわかりにくいですね。

手を当ててみてください。

もっとやるなら、ティッシュをあててみてください。

 

いかがでしょうか?

 

換気扇に吸い付く、というのでしたら、正常な状態です。

吸いつかずに、ティッシュが落ちてしまったってことはありませんか?

 

そのような場合は、換気扇が動いてても、吸い込んでいない状態です。

原因は、換気扇自体がホコリが詰まってたり、

ダクト(排気口)がホコリで詰まってしまっている

ことなどが、考えられます。

 

換気扇が正常でなかったら、空気は吸い込まれて換気しない状態になっています。

当然、発生した「アンモニア臭」や「下水臭」は、換気されずに、

中に充満してしまいます。

 

実際によく見られることですので、

一度ご確認いただけると対策になるのではと思います。