日本消臭抗菌予防 臭気判定士 村井です。

 

ホテル客室・においのクレームゼロ プロジェクト始動

一昨年より、東京都内のホテルにおいて、クレームゼロの取り組みを始めました。

弊社の作業後、同様のクレームが発生したら、無償で再施工するというリスクを負う取り組みです。

 

「ホント大丈夫ですか?」

「やれますか?」

「本当ですか?」

などなど、ご心配いただくことも多々ありましたが、

一歩ずつ実現しています。

 

詳しくは以下のとおりです。

 

「一般的な清掃」は、汚れたからそうじします。美観が目的です。

「見かけはピカピカでも悪臭異臭は発生します」。

 

においのもとには「におい物質」があり、その大きさは、1ミリの千分の一のミクロンの大きさです。

 

そして、あきらめてしまっている慢性的な問題に対して、

原因を分析し「根本解決する」作業を行います。

 

排水管が20年、30年もたつと、汚れが蓄積して、

オーバーフローや下水臭が頻繁に出るようになります。

排水管そのものの問題ではありますが、解決する方法はあります。

 

つまり、古いけど、きれい、清潔にすることは、可能です。

 

さらに、定期的に行うことで、「悪臭異臭のない快適な空間」が実現できます。

 

~新・消臭抗菌予防サービス~

「定期メンテナンス・保守」を始めました。

 

◆年間を通じた定期作業によるメリット

①お客様からご指摘のあった「バスルーム・トイレ・空調機の

悪臭異臭の問題」原因を分析しその対策を立案・提案

日常発生する「異臭・汚れ・オーバーフロー」などの問題課題には、

必ず原因があります。その「発生原因」を調査分析し解決策を考えます。

 

「対策作業」を必要な全客室に対し、計画実施

不定期に一部の客室で行うのではなく、

計画的に行うことで、解決につながるものと考えられます。

 

「突然発生した 悪臭異臭の問題にも 対応可能

※作業内容によっては、別途費用を申し受けます。

 

長く深いお付き合いによって、継続して改善案」をご提案

毎月定期的に継続して行うことにより、客室内のあらゆる慢性的な「異臭悪臭」に

ついて、課題を見つけ出し、調査分析し、対策対応策をご提案いたします。

※作業内容によっては、別途費用を申し受けます。

 

⑤お客様から「悪臭異臭の苦情クレーム」があり、

その原因が対策作業実施済みにもかかわらず発生した場合

無償で再施工いたします。

 

■バスルーム

排水口・排水管、バスタブの下ほか

ほか、トイレ 便器周り、内側、床など

 

 

    

 

 

■空調機

 

 

    

  

 

■ホテルでの消臭作業実績(2018年2月現在)

3万1077室

・禁煙化タバコ臭消臭 173か所・3,801室

 喫煙客室を禁煙客室に変える消臭作業

・バスルーム洗浄・消臭抗菌:7,857室

 下水臭・カビ臭消臭

・空調機・ビルトイン型 3,653室

・空調機・壁掛け型 4,113室

 カビ臭・ホコリっぽいにおいを消臭

・タバコ、香水、お香、おう吐、アンモニア、汚物などの

 消臭作業 3,452室

 

 


日本消臭抗菌予防 ホームページはこちらまで

お問い合わせは、こちらまで