首輪その後 | nanow-脳内会議-

nanow-脳内会議-

漫画家、七島佳那のブログ


テーマ:

{48E1FAA4-2606-44DC-8CAE-A803005267C8}
ムフゥ(´ω`)


首輪に慣れたようです!

気がついてないのかもしれませんが!

餌やりの方にも好評だったので、ホッとしています…!(*^◯^*)

1人(1組)にはまだ会えていないので、首輪の話ができていないのですが、4人の方からは継続してご飯をもらえているので、ひとまずオッケーということで!

実家に帰っている時しか黒豆と餌やりの人に会うチャンスがないので、なかなか会えなかったりしてお話を伝えるのに時間がかかってしまいましたが、準備が整ってから行動してよかった!

他の猫さんは餌やりの人にも全然なつかないので、捕まる心配がほぼありません。笑

人懐っこい猫さんが心配なんですよね。

{84439976-7715-4679-B05D-3575A30E8719}
黒豆は小さい子供が苦手です(^^;;

いたずらされたことがあるのかもしれません。

・・・

以下、頭の中にあることを思うままに書いているので、まとまりがない文章になっています。
読みづらくてすみません💦


いずれ「里親探しはしないのか」という内容のコメントが来るだろうとは思っていたので、お答えしますね。

私も餌やりの方々に飼えないものかと相談したり、猫を飼っている友達に相談したりしました。皆さんすでに何匹か拾って飼っていて、なかなか難しいようです。猫同士の相性もあるそうで。
猫と人との相性もあります。
インターネットで探すこともできる時代ですが、見つかったところで全く知らない赤の他人がいい人かどうかまでは…わかりません。
見方によっては、そんなわけもわからない人に預けることは、それこそ無責任だったという結末になる可能性も0ではないわけです。
私も、猫アレルギーでも黒豆と住めるような物件はないかと探していますが、こちらもまた私の仕事や生活にも関わりますので、即断即決は難しく。。だから1月、ずっと悩んでいたんですね。

私の住んでいる地域はノラ猫さんと、猫好きがとても多いようです。ノラ猫の避妊・去勢手術をしているチームがありました。
今まで気にしたことがありませんでしたが、黒豆と出会ってから、私の住んでいる町はノラ猫に優しい町だと知りました。
だから他から流れて来て住み着く猫が多いのかもしれません。

チームの方たちも、「手術をしてまた外に放すのは心苦しいけれど、自分たちにできる精一杯のことはしたい」という方達でした。

以前も記事に書いたことがありますが、黒豆も避妊手術をされています。

ノラ猫さんはたくさんいますので、1匹だけ拾っても他にもいる…キリがないんですよね。
最近、第6の猫も現れました(^^;;
黒豆が追い出していましたが。

この1年間、黒豆と他の猫たちの性格、関係性、ノラ猫がいる実家周辺の様子と、餌やりの人たちの様子をこっそり観察してきました。
幸いにも黒豆は、黒豆のテリトリー内にいる住民には了解されているようです。
住民のみなさんは大人なので(8割ご高齢の方)、黒豆を排除しても、また違う猫さんがやってくることは想像できるのでしょう。
動物による糞尿、器物破損は、大げさなことを言えば、世界から人間を除いた他の生物を排除しないと終わらないですよね。(人間でもわざと物を壊す方はいますけれどもね…)
でもそれは無理ですし、そもそも地球は人間だけのものではないので、人間の決めたルールは他の動物たちには関係のないことだと、この地域の人は多くの方がわかっているのです。
猫に優しい町!!

でも、私の父のように猫嫌いの人も絶対にいると思います。もっと猫さんが増えてしまうと、いずれ問題になってくるだろうなと感じています。
苦手なものでも1つなら我慢できるものですが、増えすぎるとやがて淘汰されるのが世の常です。
他の猫さんにはかわいそうだけれど、増えないようにどうしたらいいかなと、昨年の冬ごろ悩んでいました。

実家から100メートルほどのところもにも餌やり場があるそうなんですが、そこは餌をばらまく人が多くて、その餌を狙ってカラスが集まって来ているようです。カラスがゴミを荒らすので大変だと聞きました。
なので、餌やりの方たちに、こちらでは餌を放置しないようにお願いしました。(これも以前ブログで少し触れましたね)
けれどそれについても、私はこの地域の代表でもなんでもないので、好きで餌をやっている方からしたら余計なお世話です。
私が口出しできるのは、実家のある区画が限界かと思います。
注意することで私が逆ギレされることもあると思うので、慎重に様子を見てお話しをしました。
実家ですので、私はともかく家族が攻撃されては困りますゆえ…猫より人間の方が厄介です。
いろいろととても難しい問題です。。。

私の電話番号入りネームプレートと首輪をつけるという今回のことは、私が現時点でできる精一杯のことかと思います。
首輪をつけたら餌がもらえなくなるのではないか、誰かに拾ってもらえなくなるのではないかというのも、もちろん考えました。
観察の結果、黒豆はどうやら本当に賢いようで、最近は餌やりの人と私にしか近づきません。足音でわかるようです。
黒豆は私が隣にいるときは安心しているのか、別の人にも少し挨拶をしたりしてますが、私がいないと全く鳴かずに物陰に隠れていて出て来ないようです。
なので、餌やりの方達が拾わないならば他の人に拾われることはほぼないかと思います。

それでも、虐待目的でどうにかして連れて行こうとする方が今後出てくるかもしれません。
まずは餌をやって慣れさせてから…と。
それを阻止したく、首輪をすることにしました。
さすがに首輪をしていたら、ためらうかと思います。悪い人たちの、なけなしの良心に訴え掛けようという心理戦です。

いろいろ対策が浮かんでは、一周回ってここに着地しました。
なぜなら、先ほども書きましたが、1匹拾ってもまた次の猫さんが来て繰り返すからです。
黒豆の前にも、黄色い猫さんがいました。(これも以前ブログに書きましたね)
終わりはないのです。
ならば、とくに大きないたずらをしない黒豆がボスとしてここにいて、他の猫ちゃんと戦って追い出しているのが1番平和かなと、何人かの人と話して意見が一致しました。
猫社会のことは猫同士で。

ちなみに我が家の前は、立ち入り禁止の何もない原っぱなので、猫たちにとっては人が入ってこない安心なトイレになっているのだと思います。笑
車の通りもほとんどないので、ノラ猫には最高の環境かもしれません。

黒豆の記事を見ている、猫好きの方はいろいろと思うことはあると思います。
正解のない事柄ですので、黒豆に関してはこの形で温かく見守っていただけたらと思います(^^)
何かあったときはその都度臨機応変に。

正直なところ、七島は猫好きですが難しすぎる問題なので、ずっとノラ猫さんには関わらないようにしておりました。(昔からなぜかよくノラ猫さんが付いて来るんですよね💦)
中途半端に何かするよりは、何もしない方がマシだろうなと。
ですが黒豆は、もう仕方がないなと思っています。黒豆は私のことを近所に住んでいるお友達だと思っているようで、本当によく遊びに来ます。
最近も餌やりの人に、「七島さんの家の門の前に座って、2階を見上げながらニャーニャー言ってたよ」と聞きました。私の部屋は2階です。
毎日遊びに来る小さなお友達は、無視できなくなっています。
餌はあげていないし、実家に帰った時しか会えないのですが、黒豆はパトロールをしながら毎日会いに来てくれているようです。

他の方からも聞いた感じですと、黒豆が1番懐いているのが私のようなので、私が飼えたらいいのですが…
飼えるよう、祈っていてください(´;ω;`)
引き続き、ペット可物件探しと仕事のスケジュールとにらめっこしつつ、薬を飲んで猫アレルギーの体質改善(これも以前記事に書きました。気になる方は過去の記事をご覧くださいませね)を頑張っています。
アシスタントさんも猫好きの方がいるので、猫がウロウロしてる職場は大丈夫そうなんですよね…!でも、猫アレルギーのアシスタントさんが今後来ることも想定して、間取りや部屋数を考えています。
黒豆と暮らせる日が来るといいなぁ。

でもこうしていろいろ考える一方で、人に拾われず、自由気ままに生きて土に還っていくのが自然なのではないかとも思うのでした。
難しくてななじー先生の頭では答えが出ませぬ。
ずっとグルグル考えています。

・・・

ブログはなるべく楽しい内容でお送りしたいので、この記事を書くべきか悩みました。
首輪をしたよという記事を書かなくても、写真から首輪に気がつく方もいらっしゃると思うので、誤解が生じる前に、今回きちんとこちらの動きを書くことにしました。
ノラ猫さんに首輪をすることを推奨するお話ではない、ということをご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします(^^)

私のしていることが100%正しいわけではないけれど、願わくばノラ猫に優しい人がもっと増えたらいいな、ノラ猫への理解が増えるといいなと思い、記事にしています。

また、猫アレルギーに関して、薬を飲めばいいじゃないかと日常でもよく言われます。
私が言われるのは想定内ですので構わないのですが、もし身近に同じような悩みを持つ方がいたら、体質や薬の効き方は人それぞれですので、優しくしてあげてくださいませ。
薬でどうにもならない人もいるんですよ…!
花粉症を想像していただければわかりやすいかなと。
私はよく、猫好きなのにかわいそうと言われます。ほんとそれ…!/(^p^)\
ついでに花粉症も鳥アレルギー(羽毛布団で全身痒くなる)も持っています…つらみ





★電子書籍配信サイト一覧★

 

小学館eコミックストア

 

LINEマンガ

 

Kindleストア

 

楽天ブックス

 

Renta!

 

ソクヨミ

 

Rakuten KOBO社

 

menue

 

e-books japan

 

コミックシーモア 

ブックパス

 

Reader Store

 

紀伊国屋書店

 

どこでも読書

 

まんが王国

 

NEW最新FCα『キミにおくすりはありません。』3月9日ごろ発売予定!

NEWプチコミック3月号に『恋と恋のあとに』掲載中!

黄色い花sho-comi増刊号より「ノースプラッシュ」シリーズ連載中

七島佳那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。