涙隠しの雨 | 四葉のクローバー

四葉のクローバー

きみいろのうた
わたしいろのうた

linecamera_shareimage.jpg

 

 

雨に打たれ歩くひと

流れる涙隠すように

傘もささずにあなた

胸奥の痛みまでは

流れてはくれずに

 

だから祈るのせめて

涙隠しの雨柔らかに

 

 

希望の虹その瞳に

それがわたしの願い

差し出したい傘は

あなたを癒せない

やるせなさ胸覆うの

 

だから祈るのせめて

涙隠しの雨柔らかに

 

 

 

紫釉

 

お久しぶりです。

お元気でしょうか。

留守にばかりしていて…

もし望んでくれる方がいるとしたら

申し訳ない限りです。

この頃はしっかりと夜眠るようにして

(というよりすぐ眠くなってしまうが正しい)

だから今夜は珍しいの。

いつもならもうとっくに眠りの森の中。

ひっそりと静かな静かな夜

久々に詩を皆さんへお届けします。

 

*。・~*。・~*。・~*。・~*。・~*。・

 

いま、世界中がウイルスとの闘いをしています。

日本でも感染者が減ってきてるとはいえ

油断は出来ない状態。簡単に収まるものでは

ないからこそ、ウイルスを暴れさせないための

私たち自身の覚悟が必要なんだと思います。

生活形態の変化により、さまざまな面で不便さを

感じている方も多いことでしょう。

ストレスから体調を崩されてる方もいることでしょう。

思い方、感じ方、日々の工夫は

心に負担をかけないために大切だと思います。

苦しい立場の方もいると思うのですが

どうか負けないでいてください。

 

;*~;*~:*~:*~:*~:*~:*~:*

 

オルゴール曲でも聴きながら眠ることにします。

 

またね

 

 

しゆう