ニセアカシア探索紀行① | メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

たまに いろんなこと記録します。
節操もないブログ!! くだらない写真溜め・・・・・。

 えー・・まず

これは ニセアカシアを 求めて さまよう あたくしの 
どーでもいいような放浪記
の一部であります。


私の大好きなブログ kuさんの この日のブログにupされている 花←クリックでご覧ください


を見て きゃー
30年間の 想いこがれた 花への情熱が 止まらなく走り出してしまうのでした。

ニセアカシア じゃん!!!


まあ、 どういう経緯でこの花に思い入れがあるかは 話すと長~くなるので 
また 別に書くことにします。

でこの花の 所在地を 「昭和橋」と きいたのを頼りに・・
今まで の 引きこもりが いきなり 覚め
足が 相模原に向かってしまったのです。
(何か 私に憑き物 がついたよう、自分に説明がつかなかったわさ)


昭和橋  は 相模川にかかっている橋

$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。
$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。


ただ、それだけで 本当に ニセアカシアの木が 見つかるのか・・・
でも 行かなきゃ絶対に 会えないのだから 行って探し回りました。

どこ?どこ? 

川の中州のあたりに みえるのが そうかもしれないけど・・・
とっても 遠くて近くに寄れない。

どこか もっとこの目で 見上げることができる 木 がないかしら・・・
と河原を ずんずん ずんずん・・・ 

って 河原なんて歩いたことなかったし、
もう 私にとっては 探検紀行 状態です。
$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

見つけた!!


$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。
葡萄のように 寄り添った白い花が・・
藤の花にも似て・・たくさん しだれ・・・
私に 降りそそいで来る・・・。


$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。


$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。 この花を 見上げるなんて 30年ぶりくらい・・・
ずっと 好きだった この木 この花、 この季節。




 
アカシア属は約600種が熱帯から温帯にかけて、特にオーストラリア大陸に多く分布する。日本では関東以北では育たないとされる。明治時代に輸入されたニセアカシアを当時アカシアと称していたことから現在でも混同されることが多い。また、花卉栽培されるフサアカシアなどが、本来はオジギソウの意味のミモザと呼ばれている。

アカシアの蜜として販売されている蜂蜜はハリエンジュ(ニセアカシア)の蜜である。


もっと 近くで!! 枝が欲しい!! 採れないかしら・・

しかしながら 自然は甘くないです。

木の真下には とても近づけない・・・。
 $メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。
人が 入り込めないほど さまざまな植物が 背丈いじょう 茂ったその中に
ニセアカシアは ありました 。
 





 背の高い木も
 花が下垂して 花盛り。







それに たとえ手が届いても・・・
この木は 棘 があるのです。
中々 思うように 手にすることは できない。

だから・・
なおさら 素敵になる 木 。
簡単に 手に入らないとは 粋高 ←(これは 私が今 つくった「造語」、こんな言葉ないよね・・)
 


 $メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。


かろうじて 手が届きそうな所の枝は

$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

すでに 花の時期を終えていました。


$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。


やっぱり 急いで探しに来て 良かった・・・

迷っていたら この 花の盛りを過ぎていたでしょう。



$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

河原を長い時間歩きました。

こんな 遠出をしたのは久しぶり。
山がとても 近くに見えて、まるで旅行をしているみたい

川は静かで 美しく、ずっとここ居てもいいと思ったくらい。
あの世にで 出会う 河原とは もしかしたら
こんな感じで 平和で心安らぐところなのかなあ・・・

と またしても ヘン な事を思い浮かべるのでありました。
$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。


ここ 昭和橋 はJR 相模線 の 原当麻( はらたいま)という 駅から 歩いていける。
バスは 1時間に1ぽんくらいしかない。

$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。

$メリー・ポピンズになりたい私の 記憶と気分の引き出し。