マツダ/ロードスター/ND5RC+EZ+一体型スーパーダウン/CIRCUIT | ナニワヤ★ガミブロ
2015年09月18日(金)

マツダ/ロードスター/ND5RC+EZ+一体型スーパーダウン/CIRCUIT

テーマ:ナニワヤ作業日報

毎度!NANIWAYAのガミさんです!

さて、本日の作業日報は、新型ロードスター/ND5RC用に
シートレールの「一体型スーパーダウン/CIRCUIT」を
発売いたしましたので、ナニワヤのフルバケットシート
EZ(イージー)」とのマッチングについて、
ご紹介させていただこうと思いますm(_ _)m


さて、「一体型スーパーダウン/CIRCUIT」を
ロードスター/ND5RCに置いた際はこのようになります。

マフラーの触媒が大きく、フロア、センターコンソールが
張り出しているのが、お分かりいただけますでしょうか?

このフロア、センターコンソール形状の影響で
歴代ロードスターの中ではセンター側のスペースが
一番少ない車両となってしまいました。


おかげさまでセンター側のスライドレールの
ロック解除レバーとセンターコンソールの
クリアランスは極めて小さくなっております。

「EZ(イージー)」はショルダーポートは小さいですが、
サイドサポートを高くしてホールド性を確保しております。
その分、スライドレバーロックの操作性は悪くなり、
私の腕では“何とかロックが解除できる”状態でした。

一度、ポジションを決めてしまえば、
頻繁にスライドしないと思いますが、
今回、他のシートのとのマッチングを取っていて、
素手で何回もスライドしていたら、
手の甲の皮を擦り剥いてしまいました。

ギリギリまでセンター側へ寄せた仕様なので、
予めご了承頂きまして、ご使用される際はご注意下さい。

尚、ステアリングセンターはドア側へ
10~15mmオフセットしております。

個人的には気になりませんでした。
※画像のシートは「RS-GT(アールエスジーティー)」です。

また、ロードスターのCMでご存知の方も多いと思いますが、
本来、ステアリングセンターより重要で、
車両設計の上で重要視されております、
ペダルとドライバーの位置関係の“ペダルセンター”は
確保できておりますので、ご安心下さい。

さて、「EZ(イージー)」との
干渉、ポジションデータはこちらからです。

ショルダーサポートとドアとの干渉はございません。
また、また、ショルダーサポート裏側のシェルと
黒い内装樹脂パーツが干渉する前に
ヘッドレストトップとシートバックバーが当たり、
それ以上、後方にスライドできなくなります。


一番前方へスライドした状態です。
サイドサポートとセンターコンソールが
上記のフロア形状のせいで干渉し、
これ以上はスライドできません。

結果的にスライド量は純正シートに比べ、
前方でおよそ90mm減少、
後方は20mm増加となっております。

「EZ(イージー)」はバックレスト(背中)の角度が、
標準的なフルバケットとなっております。
175cmの私でフロント側への限界位置にしても、
運転に支障は出ない程度でしたので、
165cm以下の方はペダルを充分踏み込めなくなる恐れがあります。

シート取り付け穴位置は3段あるうちの
後方が中段の下側。
(後方は微調整可能な斜めの取り付け穴です。)
前方も後方に合わせて中段で取り付けて
ポジションダウン量は純正シートの
ハイトコントロールの最下端との座面比で、
ヒップでおよそ40~50mmダウンとなり、
腿部でもおよそ15~20mmダウンとなっておりました。

175cmの私でサーキット走行でちょうど良いか、
もう少しポジションを上げたい感じでした。

それでは、ご参考になれば幸いです☆

「一体型スーパーダウン/CIRCUIT」の
お買い求めはこちら☆
http://www.e-naniwaya.co.jp/10779956

「EZ(イージー)」の
お買い求めはこちら☆
http://www.e-naniwaya.co.jp/c/0000000398/




カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!

NANIWAYA - Car parts shop -さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス