終活といいつつ。。。

テーマ:


いざ残りの人生をよりよく”終活”するといっても、なかなかすすめないものなのですね。

 

終活と言いつつ、心のどこかで

「追いつきたい」

っていう意識が強く残ってるのです。追いつかないと生きていけないという強迫に苛まれる。

 

現実、歯周病で全部抜かなければならないって言われてるぐらいやし(歯医者行っても)、

学力追いつかん、就労のぞめないし。周囲ほどんど結婚して子育てしてるし。

じぶんだけ惨めやし。

 

高齢の親もいるのですが、これが非常にわがままなっていくのです。

最近、テレビの音量30にして、音を下げようしたら激怒されたし!

高血圧糖尿病の持病もちながら、それなりに生きてる。

高齢だからしかたないと思われれますが、なまじ気はしっかりしてるから、憎しみが大きくなっていくのです!

心のどこかで、老けの認識はしたくない!って思ってるのでしょう。

 

老いとの格闘は長〜く続くのだろうと。老いの悟り受け入れることこそが終活なんだと。