『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』 | 本だけ読んで暮らせたら
2016年08月28日(日)

『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』

テーマ:歴史とか

 

加藤陽子/著, 新潮文庫(2016年)

 

 

偏差値の高い中高一貫の私立進学校の中学1年生から高校2年生を相手に行った近現代史の講義のドキュメンタリー.

 

明治期以降の4度の対外戦争.

なぜ,戦争に至ったのかを考える切っ掛け,別の関連書籍への導入,となる良書だと思う.

左・右への偏りも少ないと思えるし,評判が良いのも納得.

 

nanikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス