家の近所のネパール料理屋がリニューアルしたので突撃!隣の席まで届く巨ナンの登場に思わず激写カメラ
さて、そんなこの日は「ちょっとない感じのメンツによるスーパーセッション vol3」の日。
このイベントももう既に3回目、そうなると最早「ちょっとない感じのメンツ」ってのが事実とは異なる部分ある気がするけど、そう言う名前のイベントとご理解頂きたい所存。
そして本日はこの通り、
レギュラーメンバーの元山ツトム氏が「帯状疱疹」なる病に侵され、出演不可。

水疱瘡的なやつらしいけど、どうやら空気感染もするらしく、感染予防も兼ねた療養に集中して頂き、1日も早い回復を願うばかり。

さて、イベントはど☆平日の20時スタートっつー事で、18時からゆるりサウンドチェック。
今日は第1回ライブにて録音されたライブ盤CDも制作。写真撮り忘れたのでsnsより写真を無断掲載、失礼します!
サウンドチェック後、CDケースなど色々みんなで買い出しに行き、楽屋で組み立て作業。楽屋での西さんとキララ君。
キララ君の前にはエナジードリンク2本、西さんは日本酒と焼酎。アホな話から真面目な話まで盛り上がる中、今日モツさんの抜けた穴に、吉田ヤスシ氏(ex.suspiria、bonanzas)を投下すればおもろいんちゃう?と言う話が湧き立つ。

しかしもう19時も過ぎた頃、こんな時間から来てくれるんかな?と思った矢先、西さんの携帯にヤスシさんから「今日遊びに行きます」メール。一同、「お〜〜〜!!」

この誘いを快諾して頂き、本日前後編の二部構成、ヤスシさんには後編に参加して頂くものとして、先ずは3人で演奏スタート!約40分、実は楽屋であらかじめ話していた「3つ程の決まり」も割と順調にこなし、後は流れの赴くままに演奏。

こちらもsnsより写真を拝借、無断転載失礼します。
そしてヤスシさんが登場!氏のセッティング含む15分程の休憩で後編スタート!
後編は完全なるフリースタイル、30分強の駆け抜けスタイルで赴くがままに幕。
しまった、録音しておけばよかったー!!!と、毎回思う。

最後にみんなで記念撮影カメラ
帰り際、入口のチラシは翌日の「河端一 音楽活動41周年記念ソロワンマンライブ」のチラシに張り替えられ、我らが将の集大成的な一打、こちらも非常に楽しみ!
仲良く歩く西さんヤスシさん御両人。
よく見るとヤスシさんのリュックから
ベアーズのスタッフ募集の宣伝が顔を覗かせているのを激写カメラ
と言うことで、BEARSスタッフ募集中との事!興味ある方は是非!!

さ〜て、今週はもう一発!
神戸HELLUVA LOUNGEにて、NANI∞GURUです!!!!

最後の日本ツアーと言う触れ込みの下、Richard Pinhas氏を迎えてのライブ!!

フランス・ミニマル/アヴァンギャルド・ミュージックの鬼才、リシャール・ピナス。MAGMAとならぶフランス屈指のアヴァン・ロック・グループHELDONの首謀者である。独自の美学に基づいたエレクトロニクスと
狂気をおびたギターによるバンド・サウンドの圧倒的な音世界は、プログレ・ファンはもとより、アヴァンギャルド、トランス・ミュージックのファンをも
巻き込み現在までに数十枚のアルバムを発表している。
’92年に哲学の世界から再び音楽に立ち戻り精力的な活動を続けてきたピナスだが、体力的な問題から今回が最後の日本ツアーとなり、前回に続き吉田達也全公演をサポート。
ピナスのギターは、超ロングディレイを駆使した幾十にも重なるレイヤーで
コスミックかつサイケデリックな音の洪水を引き起こし、その上を吉田のパワフルかつ変則的なドラムが縦横無尽に駆け回り異空間を作り出す。デュオではHELDON曲及び、ツアーに向けて現在製作中のアルバムからの新曲も演奏予定。

ヘラバは必見「殺して38」も出るよ!!

是非!!!!!!!

◾︎ 9月13日(金)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)

http://helluva.jp

 

NANI∞GURU (砂十島NANI : dr + 河端一 : g & syn)

 

 

open 18:30 / start 19:00

adv ¥2000 / door ¥2500

 

w/ Richard Pinhas + 吉田達也, 殺して38

 

2ndアルバム「Vovivizm Episode2」も発表した「NANI∞GURU」久々の国内ライヴ!ハイパー・エクストリーム・サイケデリック・ノイズ・ダンスミュージック!