取材・ライター来店の必要性! | 低貸し☆dollとゆかいな愛人達のぱちんこ奮闘記。

低貸し☆dollとゆかいな愛人達のぱちんこ奮闘記。

勝ちにそれなりにこだわるdollの、毎日の実戦を綴っております。


テーマ:

皆様お疲れ様です(´ω`)

 

 

前回のブログでリクエストがあったのでこちらのブログを(^ω^)ガラにもなくマジメな話。

 

 

 

 

 

最近日本各地で『取材・ライター来店の告知』に関して締め付けが厳しくなっておりますが、果たして取材や来店は必要なのか?というところに重きを置いてこの記事を書きます。

 

 

まずはじめに、自分は『取材・ライター容認勢です。これを大前提として、僕の意見を聞いてほしい。

 

 

ネットで見かける多くのユーザーの意見が『来店するならその分設定を上げてくれ』というものですが…

 

 

①『来店イベントを抑えて増えた高設定』はどうやってアピールするのか?

 

②ユーザーはそこに座れるのか?

 

③そもそも来店を抑えて高設定は増えるのか?

 

 

 

気になるのはこう言ったところですよね。どんどん切り込んで行きましょうか。

 

 

まず①から。

 

 

これは『取材・来店するならその分設定を上げてくれ』勢に全力で問いかけたい。貴方が店長だったらさぁどうやってアピールする?

 

 

店内のお客様への告知だったらアピール方法はいくらでもあるんですよ。例えば

 

『○○(←機種名)設置中』とかいう看板を置いてみたり

 

店内のレート間やシマ間で移動して『移動機種です!』とアピールしてみたり

 

関連の景品(沖縄の景品用意しました!ジャグラーグッズ入荷しました!みたいな)を入荷してみたり

 

 

 

じゃあ『外部に向けて』のアピールはどうする??

 

P-worldの広告?

 

折込チラシ?

 

自店ブログ?

 

 

Pワはその都道府県までクリックしなきゃ広告は見れないし、折込はその地域の人にアピールできるけど若年層にはちょっと弱い(若者の一人暮らしで新聞取ってる人も少ないみたいですし)自店ブログもその存在に気づかれない限りは見られない。

 

 

そもそもパチンコ店は今『新台入替(地域によっては取材・来店の告知も可)』の告知くらいしか出来ない上に、行き過ぎた告知はお上から怒られるわけですから、パチンコ店ができる外部発信って非常に弱いんですよね。

 





※画像はイメージです。



そんな時に頼みの綱となるのが【ライター】の発信力。知名度のあるライターが来店して「この店いいよ!楽しいよ!」と宣伝してくれたらいい宣伝になる。



だから取材とかライター来店ができる地域でかつお客さんを増やしたいと考えているお店は「取材・ライターを使用した宣伝」を検討すべきだと思います。



「doll:ま、俺はライターで店を選ぶ立ち回りはしないけど(´ω`)」








まぁ、ライターや取材に関してはそれぞれあるかと思われますが、どういう形であれ最終的に自分が満足出来るようなお店で打つのが理想ですから、楽しみたいなら自分の足で色々なお店を回ったり、調べてみたりしていいお店を探しましょう(´ω`)



長ったらしく書くのもアレなので今回はここまで(´ω`)



(続くかも←)



 

 

 

低貸☆doll@海ゴーゴー平和の会初代会長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス