鶏もも肉のピリ辛☆酢醤油焼き 男性の胃袋をガッチリつかめるレシピ! | アッコさん家の彩りレシピ~簡単プチリッチな食卓~
 
 
 
 
皆様、こんばんは。
 
今日は、久々に空想空間喫茶風
 
にブログ記事を進めていきますよ~
 
今日は、私のお店『Pinkish』に
 
オッサン3名が来店しております。(笑)
 
そのオッサンのうちの1人が
 
うちの常連客なのですよね。(!?)てへぺろ
 
その人を仮に『ジョージさん』とします。
 
何故、今、突然、ジョージという名前
 
が頭に浮かんだのか?は自分でも
 
わかりませんが。。。(笑)パー爆  笑
 
ジョージさんが私にこう言いました。
 
『おい、ママ。
 今日は、連れが2人いるんだよ~。
 頼むからさ~、
 なんか、つまみになるもの、
 作ってくれないかなぁ~?
 
私は、こう答えます。
 
『ジョージさ~ん・・・
 ここは、飲み屋じゃね~し!!
 カフェなの!!カフェ――!!チュー
 
私、こういうオッサンタイプの人に
 
若い時からよくからまれたものです。ニヤリ
 
 
黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花
 
 
   鶏もも肉の
ピリ辛☆酢醤油焼き
    レシピ
 
<材料3~4人分>
 
●鶏もも肉 600g
●にんにく 1かけ
●しょうが 1かけ
●鷹の爪の輪切り 小さじ1/2強
●しょうゆ 大さじ2
●酒 大さじ1
●酢 大さじ1
●エクストラバージンオイル 大さじ1
~仕上げ用~
●砂糖 大さじ1
●ごま油(仕上げ用) 大さじ1/2
●万能ねぎの輪切り 適量
 
 
<下準備>
 
①鶏もも肉は、白い汚れた箇所
を包丁で取り除いてからひと口大
にカットしておきます。
②にんにくとしょうがは、包丁で
みじん切りにしておきます。
 
<作り方>
 
1.ボールにしょうゆ、酒、酢を
入れ、よく混ぜ合わせてから、
下準備①の鶏もも肉を入れて
全体によく味をなじませてから
1時間半くらい漬け込みます。
 
2.フライパンを中火にかけて
エクストラバージンオイルを敷き、
下準備②のにんにくとしょうが、
鷹の爪の輪切りを投入して
炒めます。
 
3.2に1の鶏もも肉を並べます。
皮目から先に焼き、両面色よく
焼きます。
 
4.鶏もも肉の両面が焼けたら
1の漬け込み液の残りも加えて
煮立て、最後に砂糖を加えて
全体に混ぜてとろみが付いたら
火を止めてお皿に撮ります。
 
5.仕上げにごま油を全体にふり、
万能ねぎを上から散らしたら
出来上がりです。
 
 
黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花
 
 
このレシピは、簡単なのに、
 
すぐ出来てボリューム満点!!
 
お酢がいい感じに鶏肉の臭み
 
を消してくれるんですよねぇ~タコ
 
なので、
 
オッサン相手に出すメニューは
 
これで決まり!!OKてへぺろ
 
私って、賢い~~音符デレデレ
 
あ、それから、お弁当にもいいよパーキラキラ
 
基本的には、
 
漬け込んで焼くだけなので、
 
とっても簡単でしょ?ハート
 
それにしても、今日の主人公の
 
『ジョージさん』って誰のこと~!!?
 
私の場合はね・・・
 
このお店に登場させる人物は、
 
全員、過去に出会った
 
おもしろ&おかしい男性たちを
 
思い出して書いています。(笑)ニヤリ
 
とにかく、変な人が寄って来るという
 
OL時代を過ごした私は(笑)、
 
この喫茶店に登場させる人物像を
 
たくさん持ってますので、
 
これからも、そんなキャラ像を
 
楽しんで読んで下さいね。パーウインク
 
それでは、また明日~~星空お月様星空