NKG~難病克服ガールズ~のブログにようこそ!

 

私たちは発症時

「あなたは難病です。

難病は原因不明で治療法がありません。」

 

と言われたが・・・

 

それぞれが色んな気づきにより、現代医学では治らないと言われている難病を、自ら克服したガールズグループです!

 

一度きりの人生、笑って過ごしたいと願う方々に「難病治った人がいるよ!」って、難病感謝祭やおはなし会などを開催して、私たちの経験をお話しさせてもらっています。

 

詳しくはNKGホームページをご覧下さい。



10月10日(水)はじめて会った医大生たいち君は、思った以上に好青年でしたビックリマーク


講演では、専門的はてなマークと思うような事も織り交ぜながら「こんな事は実はどうでも良いんです❌」ってバッサリあせる

参加者を惹きつけ、わかりやすくお話をしてくれましたビックリマーク


講演で話された事は、これからの講演もあるのでカツアイグッド!


私がたいち君とお話しさせてもらい、感じた事を少し書かせてもらいます📝


症状が強く出ていた幼少期の記憶は殆ど無いんだそうです。


ずっと辛かったと思うんです汗

私なんかが想像出来ないほど、辛かったと思います。


でもね。


私が会った医大生たいち君は、そんな過去があるなんて全く感じないキラキラ


「ずっと半袖着れなかったんです。」

「大学でも、真夏に長袖あせる変ですよねあせる


って言いながら・・・


先日は肌寒い日だったのに、たいち君は半袖でした🦒


約20年、死を考えるほど酷い皮膚炎に悩まされていたなんて全く感じない汗

たいち君の辛かった日々を思うと、この写真を見て嬉しくなります音譜

幼少期
⬇︎
思春期
⬇︎
青年期

それぞれに、病気との向き合い方は違ったと思います。

成長の過程で、病気が親のものから自分自身のものに移行していったと思います。

そんな中で、症状は自分の中から出ているって事に気がつき、その原因が意識に関係していると感じたようですビックリマーク

病気は自分で治せる

症状は悪者ではない

そしてビックリマーク

「あなたは難病です。

難病は治りません。」


そう言われたが、治った人が実際にいるグッド!


治った人は何に気づき、何をしたかはてなマーク


医大生たいち君

難病克服支援センター戸田さん

NKG〜難病克服ガールズ〜


それぞれが、それぞれの場所でこれから伝えていかなくてはと思っていますキラキラ


たいち君のブログにも、京都での事を書いてくれてます下矢印


病気は本当にバイキンマンなのかたいち君のブログ


絡まっていた紐がほどけたたいち君のブログ


たいち君

ありがとう


私は

たいち君の夢を

応援します


いつかまた、コラボしましょうねっ♪



10月14日(日)明日

たいち君が東京で講演されます。


まだ少しお席あるようなので、興味のある方は是非会いに行って欲しいです


NKGも「難病は治るよ❣️」って事を、細々とだけど伝えていきたいと思っています音譜