37万本のタバコ | みつおのブログ

みつおのブログ

ブログの説明を入力します。

光雄は、9月15日61歳の誕生日です。この世に生まれ、うるう年も計算に入れると、何と22,281日目となります。一日24時間ですから、計算しますと時間で534,744時間生きている事となるのです。これだけ時間を費やして何ができたのか?

 

答えは、生きていた、息をしていた程度かというのは、冗談としても、

結局、エジソンの様な功績も残さず、悪いこともせず、普通に今日に至っている。

 

今日に至る時間の内訳として、約3分の1は、睡眠とすると、寝ている時間約16万時間で、起きている時間が、残り約37万時間である。この時間に比例しているデーターが僕にはある。(但し、自慢できるものでない)それが、今回のテーマーであるタバコなんです。

 

それは、「たばこの本数」 僕は5年前タバコを完全にやめたのだが、それまでは、まぁまぁのヘビースモーカーであった。吸った実績を計算式をあげると、次のようになる。

 

  一日約30本×1か月30日×1年12か月×35年(20歳から喫煙)

  答えは、何と上記起きている時間と同じの約37万本 え~結局1時

  間に 1本吸っていた計算になるのか?忙しい話や!

  アホやな!今更、後悔してもしかたないが、驚きだ!

  あ、そう、先に投げかけた自分に対する質問、37万時間あって何

  が出来たのか?→37万本タバコを吸ってしまった。

 

  

  金に換算すると、平均20本300円とすると、37万本÷20本×300円

  で、550万となる。 高級車が買えるなぁ~もったいないなぁ~

 

  吸っている時間は、1本2分としたら、37万本×2分÷60分で12,333

  時間となる。→この時間、時間給800円のバイトしていたら、

  12,333時間×800円=9,866,400円となる。

 

 

  具体的タバコ代、時間的ロス、健康マイナス、周辺への悪影響と合

  計すると、かなり大きなマイナスとなる。

 

  何は、ともあれやめてよかった!自分で言おう、おめでとう!!

 

 禁煙に10回失敗したみつおのたどり着いた「禁煙に対する考え方」

 元々吸っていない人は、こんな無駄な苦労が初めからない!

 

   この世に、たばこを吸うために生まれてきたのでない!

 

   体に経済的に、そして周りによくないのであれば、正当化

 

   する必要も、開き直って理屈つける必要も無し、悪い事は悪い!

 

   言うのも考えるのもめんどくさい、ならば、 やめ!!

 

   以上の考え方でやめれました。みつおの独り言でした。