昨日は棋聖戦リーグ、久保秀夫七段との対局。

一敗後の、非常に大事な一番。

 

棋院へ行くと日本棋院の職員さんが見えている。

挨拶をし、手合い表を見る。

 

「そういう事ですか^^」

「はい、そういう事です^^;」

 

そう、仲邑菫初段の対局の朝には、必ず棋院へ見える。

いくらプロとは言っても、まだ小学生ですもんね(^^;;)

 

お昼休みには、お母様が見えて、一緒に食事。

 

対局を終え検討室に行くと、飛び跳ねる様にしながら、記者さんと話をしている仲邑初段の姿が(^^)

結果を見ると、半目勝ちで、扇興杯の本戦入り!!との事(*^_^*)

 

女流本因坊戦、本戦で強敵、牛二段を下した飛田二段も、満面の笑みで、おしゃべりに興じている(^^)

 

私も苦しい碁を何とか勝ち、飛び跳ねたいのは我慢して、家路に着く(^^;)