4月後半の事なのですが、

ニューヨークで暮らしている親友と、久しぶりに再会しましたドキドキ

 

 

以前コミックエッセイの方でもチラッと登場したJちゃん。

彼女とは12歳(中1)の時、

出席番号が前後という縁から友達になり、

そこから25年の付き合いになります照れ

 

可愛くて美人で、優しくて頭が良くて、料理も上手くて…完璧か!?びっくり

(因みに「プラネタリウム」のプロモの大塚愛ちゃんにそっくりだった←私の母も言っていた)

という彼女ですが、今も変わらず美人でお洒落で優しくてetc…ラブ

 

 

そんな彼女から、お土産も沢山頂きました爆笑

 

 

 

 

凄く大きなエコバックと、チョコレートと、チョコレートのお茶と、シュガーレスの飴と

オススメの塩昆布

(↑彼女の買い物に付いて行ったら、帰り際にさらっと私の分まで購入してくれていたお願い

 

エコバックに関しては…

 

 

持ち帰って広げた途端、猫が入ってきました。

 

 

 

このまま担いで移動もできたグラサン

 

 

 

出てこないので暫く放っておきました真顔

 

 

チョコレートのお茶も飴も昆布もすっごく美味しくて

(昆布は日本でも買えるのでヘビロテしてしまいそうなレベル)

 

そして、特に彼と共に嵌ったのが

お塩の入っているチョコレート

 

 

 

めっちゃくちゃ美味しかったですラブ

 

 

ちょっぴりビターなチョコに塩と炒ったナッツが入っていて

と、止まらない…っ!

 

 

彼も

「彼女さんが貰ったものなのに~もぐもぐあせる

止まらない~もぐもぐあせる申し訳ない~もぐもぐあせる

と言いながら、

パクパク食べてました照れ

 

 

というか、どれも本当に美味しかったし、

彼女に会えただけで嬉しいのに、凄く良い物を頂いて…あせる


本当にありがとう~照れ

色んな話もできてとっても楽しかった!

また会う日まで元気で…

沢山沢山幸せになってねラブラブ