★メイクをきれいに仕上げる3つのコツ★

※aita調べ

 

 

 

①その日の肌の状態を見極める

②スキンケアの余分な水分はティッシュで押さえる

③ベースにこだわる

 

 

 

 

 

どうも~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚毎度おなじみaitaです。

 

 

今日は一日雨でしたね。。

ただ、芽吹いた緑が気持ちよさそうにしている姿を見ると

憂鬱な気分もちょっとは晴れる(ような)気がしました。

 

 

さて、今日はなぜかいきなりメイクの極意を語り始めたaitaですが

気がつけばメイクをしはじめてもう20年くらい。

最初のころは探求心で楽しくメイクをして

徐々にそれが義務のようになり

崩れたところで元が大したことないからとあきらめたり

いろんな時代がありました。

 

 

おそらく20代のころは、それほど困ることもなかったのだと

今ならわかります。

 

 

ただ、気がつけばアラフォー。

この年になってみて思うのが

メイクがきれいに仕上がるには、土台が一番大事

という事です。

 

 

土台って言っても、肌は確実に変化しています。

肌自体が薄くなったような気がするし

変な脂が出たり、完走しすぎて小じわ満載になったり

もう、どうしようもない。

 

 

ここで冒頭の

「メイクをきれいに仕上げるコツ」につながります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

①の肌の状態によって、できればスキンケアを選びたい。

②でティッシュで押さえることで、メイクのよれを防止して崩れを防ぐ。

そして③のベースね!

 

 

これが、今日ご紹介するこちら♪

DSC_0185.JPG

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

ですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 

 

肌の状態で隠しきれないのが

乾燥や脂っぽさなど

水分と皮脂のバランスなんです。

 

クスミやむくみはマッサージなどで対応できても

こればっかりはどうしようもないチーン

 

 

自らの力でコントロールできないものは

有能なアイテムに頼るのが一番ですハート

DSC_0186.JPG

マキアージュのこの「きらきら」デザインすごく好き~(♥ˊ艸ˋ♥)♬*

 

DSC_0187.JPG

オールシーズンタイプで、SPF25・PA+++だから

何も考えずこれさえ使えば大丈夫っていう安心感もありがたいです。

 

 

ドラマティックスキンセンサーベース UVには

美肌センサー処方と言って

必要な潤いは吸収しないで皮脂だけを感知して固める効果と

空気の乾燥を察知して

表面をサラサラに保ちながら潤いをコントロールする機能が備わっています。

 

 

 

 

さらっと書いていますが、こんなことが可能なんですね。。

 

水分と油分のコントロールを自動的にしてくれるから

メイクの持久力が変わってくるのです!!

 

 

DSC_0188.JPG

ボトルを良く振ってから出してみると

さらっとした柔らかい乳液のようなベースが出てきます。

ファンデーションとの密着度は、とろみがあるほうがいいと思っていたのでかなり意外でした。

 

DSC_0189.JPG

伸ばしてみても、まるでスキンケアをしただけのような感覚。

塗ってる感があまりないので、ファンデとの密着度が若干心配になるくらいでしたが

するするとファンデが伸びてしっかり密着したように感じました。

 

 

肌とファンデが連携を取れているようなフィット感です。

 

 

上記で肌の状態をコントロールしてくれつつ

ちゃんとファンデと引き付け合う仕組みもできているので

むしろ時間がたってなじむほど

美肌に見えるような感じがしました。

 

 

 

やっぱり違うんだな~。下地があると。

 

 

暴走しがちな私の肌を

「まぁまぁ」と落ち着けてくれるような

私とファンデの仲を取り持ってくれるような。。

 

 

仲人的な下地ですハート

DSC_0180-01.jpeg

 

 

頼りになりますねハート

 

 

 

詳細はこちらからどうぞ~

 

 

マキアージュのサイト

 

 

 

ぜひチェックしてみてくださいねハート

 

 

資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています