「タロットの逆位置を取るかどうか?」

 

正位置・逆位置とは・・・

 

正位置:カードそのままの向き

逆位置:カードを上下反対にした向き

 

ほとんどのカードで正逆意味が違います。(一部例外あり)

 

 

先日、SNSで見かけた質問なのですが、

レッスンでもたまに聞かれます。

 

以前読んだ本には、

「ヨーロッパにはあまり逆位置は取らない、日本は取ることが多い。」

と書いてありました。

 

確かに日本の方の書かれた本はだいたい逆位置もとってますが、

翻訳本を見るとないものも多々見られます。

 

どっちが正解で、どっちが間違っているということはないと思います。

 

茶道の流派や華道の流派みたいなもので。

 

ちなみに私は、逆位置はとります。

 

最初に習ったのがそうだったからというのもあるのですが、

タロットに関しては、逆位置を取った方がしっくりくるからです。

 

ちなみにルノルマン占いは正位置のみのことが多いです。

逆位置も全く取らないことはないですが、

正位置のみのほうがしっくりくることが多いです。

 

どちらにせよ、

ご自身がしっくりくるほうを取られるほうがいいかと思います。

 

レッスンにも時々

「以前習った先生は逆位置取らなかったので、逆位置を勉強したくて。」

とおっしゃってくる方もいます。

 

逆位置取るメリットとしては、

正位置だけだと78枚のカードが、逆も含めると156枚になること。

その分、細かく占えますので、より詳細な占いができます。

 

逆に正位置のみだと、

枚数も少ないですし、シンプル。

大アルカナだけですと、22枚ですので、覚える枚数も少なく、手軽です。

 

 

私の見る限り、日本の多くの占い師さんは、

逆位置を取りますが、まずは自分が試してみて、

ご自身にあうほうを見つけてみましょう。

 

AD

こんにちは。

やっと松葉杖が取れました!

あと少し安静の必要はありますが、

昨日からは通常と同じような私が動き回ってみなさんのところへ指導できるような

レッスンの形態に戻ることができ、本来の力が発揮できました。

 

皆様にはご心配をおかけしました。

 

特に11月24日・12月1日の阿佐ヶ谷「小アルカナB講座」の皆さんには

荷物を運んでくださったり、飲み物を買ってきてくださったり、差し入れをくださったり、足を悪くした私へ本当によくしていただきました。

 

100%の力が出せず、ご満足いただけたか心配ですが、心温まりました。

 

しかも、11月24日に関しては東京では54年ぶりの雪。

足元の悪い中、本当にありがとうございました。

 

今週また「小アルカナC講座」でお会いする方も多いので、

改めて伝えさせていただきますが、先にお礼をば。

 

 

 

昨日は、秋葉原「初心者タロットレッスン♪」でした。

秋葉原で初心者レッスン、久しぶりです!

 

キャンセル待ちもいらっしゃるほど期待の高さを感じ、

満席の賑やかな会となりました。

 

 

以下、「初心者タロットレッスン」のご感想です。

 

・実際にタロットを引いてみるのは初めてでしたが、とても楽しかったです。

 

・読み方のアドバイス参考になりました。ありがとうございました。

 

・初めてやっておもしろかったです。思い当たることが多くビックリしました。

 

・(タロットは相手と)いきなり深い話ができるのですごいと思いました。

 

・仕事に悩んだ時や迷った時に使いたいと思いました。

 

・1人1人の解釈を見ていただけて良かったです。

 

・1人1人にアドバイスをもらえたので迷わずに読めました。特にアドバイスカードの読み方がわかって良かったです。

 

・先生の解釈を占い方(スプレッド)別に数パターン伺えて良かったです。

 

・他の方の解釈も聞けたのがおもしろかったです。

 

・前に習ったところは、正位置・逆位置同じ解釈だったので、逆位置似ついて学べて良かった。

 

・今まではインターネットサイトの解釈などで独学勉強していたので、本物の占い師さんに指導していただいてとても勉強になったし、楽しかった。

 

・カードの読み方についてもっと勉強したいと思いました。

 

 

参加の皆様ありがとうございました!

 

今回参加できなかった皆様ごめんなさい。

 

次は以下で、初心者向けタロットを教えます。

今回とレベルは一緒で、年末年始の特別編となります。

 

ハート2017年をタロットで占おう!

2017/1/6(金)20:00〜23:00

全くの初心者から参加できる毎年好評の年間占いレッスン☆

年初めにどうぞ!

 

対象:初心者〜中級者
全くの初心者さんに合わせてレッスンを行います
上級者・プロは物足りない可能性があります

 

 

小アルカナ講座は3講座終わりましたら、

また感想アップさせていただきます。

 

 

 

ニコちゃん他、募集中ニコちゃん

残席はブログを書いた時点。

 

間近!ハート小アルカナC講座フルデッキ編 残1

12/8(木)、12/15(木)19:00〜21:00 2回連続

小アルカナをメインに丁寧で解説しながら、フルデッキを学びます。

対象者:フルデッキを一通りすでに勉強した人。(独学・スクール不問)

すでにC講座を受講された方、小アルカナ・フルデッキの復習にも。

 

ハートタロット勉強会 残席4
テーマ「タロット占い師になるには?」

中級者向け。副業・専業タロット占い師を目指す方へ。駆け出しのプロ占い師可。
私の体験談(ヒストリー・実践した集客法など)と自分の方向性を知るワーク。
対象者フルデッキを一通りすでに勉強した人。(独学・スクール不問)

 

 

 

それでは、皆様ありがとうございました!

 

今後ともよろしくお願いします。
 

AD

こんにちはカナヘイハート

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

またご質問をいただきましたので、

ご紹介&回答させていただきたいと思います。

 

 

Q:ライダー版 は絵がわかりやすくていいのですが、他のカードも使ってみたいです。

やっぱりライダー版がいいのでしょうか?

 

A:他のも使ってみるのも良いと思います!

 

ライダー版(またはウェイト版・ウェイトスミス版とも)は

世界中で広く使われているタロットデッキの名称です。

 

当講座ではこちらを基準にしてレッスンを進めています。

 

ただ世の中にはいろいろなタロットがあって、

かわいいのだったり、かっこいいのだったり、綺麗なのだったり、

使ってみたくなりますよね。

 

ライダー版を使った人へのオススメは

まずはライダー版をモチーフにしたものを使ってみること。

 

例えば、ライダー版に描かれている人物が動物になってたり、

ライダー版に描かれているものを少し崩して作者風に描いているものなど。

 

そういうものから入ってみてはいかがでしょうか?

 

特に小アルカナなのですが、

他の例えばマルセイユ版とか、トート版などですと、

まるっきり違って読めないこともあるかと思います。

 

そちらはそちらで今は私は教えてないので

違う先生に習ったり、独学でされるのも良いかと思いますが、

私の講座を受けた方などは是非、ライダー版モチーフを使ってみてください。

 

あと大アルカナのみですと、

結構使いやすいのも多いですので、

大アルカナのみで占うことが多い方は

お気に入りを見つけて、使ってみてもいいかもしれませんね。

種類もたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

Q:読みづらいときはタロットの絵と相談内容を照らし合わせて回答しているのですが、どう対応すればいいでしょうか?

 

A:絵からのイメージは良いですね。その対応はとても良いと思います。

 

また付け加えるのならば、全体を俯瞰しましょう。

 

細かく読むことは非常に大事なのですが、

出たカードの意味はわかるけど、読もうとするとわからなかったりすることはあるかもしれません。

 

そういうときは、他のカードと関連付けて、

こうかな?ああかな?と読んでみましょう。

 

例えば、タロットの読み順に決まりはないですから

必ずしも「過去・現在・未来」など、順に読む必要もなく

現在から読んでもいいし、未来から読んでもいいのです。

 

例えば、現在の解釈がわからないときに、

先に未来→過去と読むことで、

「ああそういう意味ね」ということもあります。

 

タロットは論理と直感の両方大事です。

論理で詰まったのならば、

考え込まずに一度飛ばすのも手です。

 

あと、補足カード出すのもいいです。

補足を出すことで、最初に出したほうのカードの意味がわかったりします。

 

 

 

上記以外のご質問以外にもHPにまとめてあります。

 

こちらからどうぞ→☆☆☆

 

よろしければ是非。

 

 

 

今回はこの辺でカナヘイうさぎ

 

AD