古いエストレヤの持病。カムチェーンが伸びてテンショナーの根本を削ります。

{781B8282-4908-4A6F-B909-1892985B178E:01}

これ直すにはカムチェーン交換なんだけど、フライホイールまでバラさないと交換できないから部品代と工賃で3~5万くらいらしい( ;´Д`)

作業はこんな感じ。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoyo_march/folder/1032842.html?p=3


自分でやるのも結構大変みたい。

たまたまネットで見つけた某バイク屋さんのブログみて 

もしかさしたら もっと簡単に対策できるのでは?と自分なりに考えてみた。

とりあえずテンショナーさえ擦らなきゃいい。テンショナーの位置を左右反対なしようかと思ったけどテンショナーの形状確認したら無理みたい。移動もテンショナーの固定が2箇所だから厳しい。
ならば反対側からもテンションかけたらどうか?
{D0FB9657-C2D3-4FC5-A007-43B75901CA48:01}
とりあえずカムチェーン部分開けて色々考えてみた。
{51612FE2-9A78-4942-BD4E-7560D2515A2B:01}
テンショナーは取り外してテンションをリセット出来ますが、リセット後の状態キーブするのに針金刺す場所が 小さな穴でなかなか分かりにくいかったです。

とりあえず反対側からもカムチェーン引っ張るようにとたまたま手許にあったステンレスのL字ステーあてがってみたら、いい感じ( ´ ▽ ` )ノ

{A3293C47-39D5-4AC6-91C5-B54BF3CC7E63:01}
ステーの穴を少し広げてテンショナー固定ボルトにとも締め。
{4B3F9DA3-4CE9-4947-AA70-D0DC35C215EF:01}
いい感じに反対側からもテンションかけれそう と思ったらステーが干渉してテンショナーのロッドが引っ張れません( ;´Д`)
{64CD0568-E430-4E8E-8F29-9E07C4126CAA:01}
ステーの短い方の幅を削り干渉を回避( ´ ▽ ` )ノ
{BE7B037C-9315-481F-99E7-17C80254CDDD:01}
見事左右両側ならテンションかかりました( ´ ▽ ` )ノ
{7BEAB0EE-DCCD-47BE-8058-C1C3FCC2FD29:01}
しっかりステー固定してガスケット綺麗に剥がし 新しいガスケット入れて組んだら完成。
{D58556AD-CB42-49BB-AE20-4F961A48700E:01}
蓋側のプラスチチックの部品の裏側とか鉄粉が溜まってたらヤバいのでバラしてパーツクリーナーで洗浄。
{1617A25D-3044-44BA-B0CE-81E82C707E20:01}
クリアランスこれだけ稼げました。カムチェーンはもう伸びきってるかもしれないから、これだけクリアランスあれば暫くは延命できそう。
{4F0A2E2C-D258-461E-90CC-13242022DD87:01}

最後にガスケット入れてカバーつける時 ステーと裏蓋の黒いプラスチックの部品固定するボルトが僅かに干渉して隙間空きましが、カバーの取り付けボルト締め付けて行ったら隙間無くなりましたがステーがカバーに干渉してるからカムチェーンの動作音な蓋に共鳴して 少しシャリシャリ音がしますが、エンジンフィーリングはかなり良くなりました。

修理にだせば3~5万円のところ、この方法ならガスケットとステー合わせて1200円くらい。

真似するかた、自己責任で願います。