長崎の奇岩 | ナナパパのブログ♬

ナナパパのブログ♬

オーバー還暦ジジイの適当なブログです。
バイク、山登り、ペットさらに砲台跡めぐりのことなど書いていましたが、最近は何でもあり状態になっています♪

ツーリングの途中で久しぶりに通ったので見てきました


長崎市の入口、時津にある「鯖くさらかし岩」

アニメ「日本昔ばなし」でも取り上げられた奇岩です


昔々ものぐさな百姓がいました。

ある日漁をすると、たくさんの鯖が釣れました。

百姓は鯖を長崎に売りに行くことにしましたが、街道の途中に今にも落ちそうな岩があるのを見て、「落っちゃけてから行こうたい」と決めて岩が落ちるのを待っている間に鯖は腐ってしまいました。

百姓ががっかりしていと、通りがかりの村人は「この岩は落ちることはないんじゃ。それを知らなかったのはものぐさなお前だけじゃ」と笑いました。


と言うお話です😆


この奇岩は高さ約20mの細長い岩の上に直径約7mの球状の岩が乗っていて、見上げると今にも落ちそうに見えます


時津町継石地区にあるので「継石坊主」とも呼ばれます


落ちない岩だから受験生には喜ばれるのかな😆