いい会社見学会で道頓堀ホテルを見学して | 姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

兵庫県姫路市役所西側、山陽手柄駅徒歩1分のところでななお社会保険労務士事務所を経営している女性社労士です♪お客様と心つながる社労士であることをモットーに常にお客様の立場にたって心地よいサポート心がけています


テーマ:

皆様、こんにちは~

 

本日は、朝一ZOOMミーテング、クライアント様と調査の打ち合わせ、

それから、道頓堀ホテルへ会社見学会に行ってまいりました。

 


 

 

 

 

本当に素晴らしい企業経営をされており、感動するばかりでした。

経営理念の浸透から、

一貫した社員教育、

社員を大切にする様々な福利厚生・・・

例えば、病院代は会社負担、書籍代は会社全額負担、

ジムなどの運動費用半額負担、英会話70%会社負担、

育児休業は6歳まで、復職時は休職前と同ポジション同給与、

40歳以上はPET検診、MRI検査会社負担、

全員のお誕生日プレゼント、配偶者プレゼント、お歳暮・・・

と一部紹介するだけでもすごい会社です。

 

初めからこうだったわけではない、

毎月離職が続き、悩んだところからの改革ということで、

ここまで素晴らしい企業に生まれ変わることができるものなのかと

本当に参考になりましたね。

 

今では大手企業に負けず採用に困らない状態になっており、

離職に悩まされることもない。

 

このような人としての信念をもち、

それとなんらぶれない企業経営をされる人格者の経営者のもとで

仕事をできる喜びを思うと、わたしの子どもたちも

こういった企業に勤めてほしいなと思ったくらいです。

 

 

感想文を書きましたので、貼り付けておきます。

日本全国にいい会社をつくるために、まい進していこうと

熱い気持ちになりました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いい会社見学会、道頓堀ホテルを見学して           平成30年8月27日

                             角田  七緒                                                                             

 

 本日は貴重なお時間をいただき、素晴らしい会社見学会をありがとうございました。私はお恥ずかしながらなんばに詳しくなく、大変恐縮ですがこの度道頓堀ホテルを初めて訪問させていただき、印象的な4体のモアイ像のような像に驚いてしまいました。

歩いている観光客の方はみんな写真を撮っていかれていたので、これはすごいことだと思いました。今のSNS時代、写真に撮りたいと思ってもらってなんぼの世界なので、お客様は二度とこの外観を忘れることはないでしょうし、東洋人、アフリカ民族、アラブ民族、ヨーロッパ民族、世界の四大民族ということで、ホテルの外観からも日本と世界の架け橋になる、というミッションに繋がるな、なるほどなぁと後で、会社の理念等の説明を受け感動しました。

経営理念やビジョン、社員の行動指針について説明があり、それらにもとても共感しました。経営理念 誠実な商売を通して、心に残る思いでづくり

経営ビジョン ともに幸せと誇りを感じる会社

行動指針 1 誰もがやっていないお客様の「あったらいいな」を実現し続けます

      2 私達は自分がしてほしいと思うことを人にしていきます。

これらを伺ったとき、お話にストーリーと一体感があり、とてもわかりやすい言葉で何をしたらいいのかが社員の行動指針にはっきり書かれていることに感動しました。理念やビジョンが立派な企業は多いですが、現実に現場で働いているスタッフにとって、では毎日の業務でどうしたらいいのか?実際にはよくわからない。ピンとこない、理念と現場が乖離してしまっている企業は多いです。理念、ビジョンからの行動指針がこんなにわかりやすく、はっきりと連動した形で社員と共有できていることは素晴らしいことだと思います。

また業績向上には、社風だけではなく、業界の固定概念を覆す戦略が両輪で必要であるというお話もとても勉強になりました。実際にビジネスホテルの概念を崩し、外国人に特化し、大手旅行会社の斡旋を受けず現地で直接販売する大胆な経営戦略をお聞きし、固定概念を壊すことの価値を感じました。同じ仕事を何年もやっていると実際、プロ化してきてしまい、良くも悪くも枠にハマりがちです。一部のターゲットのお客様に150%の満足を提供するという、いわゆる弱者に特化する戦略は、まさに、大手と戦わずして勝つ方法です。

最後に観光産業は平和産業である、という橋本社長の言葉が心にしみました。観光に携わるということは、世界平和を作ることができる素晴らしい仕事なのですね。社員の方もそのような心持ちで日々、日本と世界の橋渡し役をしている、やりがいあふれる企業に勤めているのだなと思います。書きたいことがたくさんありすぎて半分も書けませんでしたが、社員にとって、日々やりがいがあり、福利厚生も充実し、勝つ戦略の元、安心して一丸となって仕事ができる!まさにいい会社と呼ぶにふさわしい素晴らしい会社です。わたしも今回のことよき学びとし、採用に悩むクライアント企業に紹介していきたいと思います。

 

姫路の愛ある女社労士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス