目標100冊読書(35)超A I時代の生存戦略 | 姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

兵庫県姫路市役所西側、山陽手柄駅徒歩1分のところでななお社会保険労務士事務所を経営している女性社労士です♪お客様と心つながる社労士であることをモットーに常にお客様の立場にたって心地よいサポート心がけています


テーマ:


皆さん、A Iに怯えていませんか?

自分達の住む世界はこの後どうなるのか?

自分の仕事はどうなるのか?

気になりませんか?

そのことに対する明解な答えを、
天才落合陽一さんが答えてくれています。

そもそも、落合陽一さんをご存知ですか?

筑波大学助教、元学長補佐であったり、
計算機時代の自然観、
デジタルネイチャーの研究者であったり、
天才プログラマーであったり、
実業家であったり・・・
まあ、いわゆる天才です。
現代の魔術師と呼ばれている人です。

この落合さんが予想するこれからの時代。

ぜひ、読んでみてください。


とにかく本の情報量が多いので、
私のメモを貼り付けることにします笑




メモ==================================

コンピュータ親和性の高い人間に
もたらすクリエイティビティーが
大きく成長している現代

ワークライフバランスは常時接続性の高い現代には親和性が低い。
これからはワークアズライフの時代。
差別化した人生価値を仕事と仕事以外の両方で生み出し続ける方法を見つけられたものが生き残る時代

ワークとライフの対比ではなく報酬とストレスの対比


遊びと言う概念がますます重要になってくる

あなたが何の報酬で喜ぶのかということを意識して
遊びとして人生をデザインしていくことが
これからの時代のキーワード

射幸心としてのギャンブル的な報酬
収集力としてのコレクション的な報酬
体感的な心地よさの報酬


作った後にマーケティングをしても売れない時代になりつつある
誰が欲しいのか
なぜそれが必要なのか
どういう文脈がいるのか


レイアー上か下かを見極める

一見合理的に見えないことや
仕事に見えないことで
機械との差別化を図るということを意識する


人間が持っている非合理的な感情
美しいものが見たい
美しいロジックが聞きたい
感情移入したい
ワクワクしたい
楽しくしたい
遊びたい
を大切にする

情報について
まずは自分の近くの情報
自分が専門的に知っている情報
SNSから来る情報
マスメディアから来る情報
それぞれアプローチの仕方を変えていく

一度覚えて、一度忘れる 
フックがかかった状態を目指す
フックをかけながら専門性を磨いていくと最も多角的な人材ができてコンピューターに代替されにくい

物質(マテリアル) ・実質(バーチャル) ・ ヒト (ヒューマン) ・機械(ボット)の区別は希薄になりつつある




姫路の愛ある女社労士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス