出版記念パーティー当日のレポート(後編) | 姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

姫路の愛ある女社労士 きらきら日誌

兵庫県姫路市役所西側、山陽手柄駅徒歩1分のところでななお社会保険労務士事務所を経営している女性社労士です♪お客様と心つながる社労士であることをモットーに常にお客様の立場にたって心地よいサポート心がけています


テーマ:



(中編より引き続き)


さて、今回。


みんなに盛り上がってほしい、


プレゼントをもらってほしい、



と実行委員で考えたゲームは「お絵かきゲーム」です音譜


エントリー選手の名前を呼び上げると、プロジェクターに



選手の写真がアップ





・・・こんな感じ(笑)





そして選手が出そろいました。


首にかけたレイに負けず劣らず華のあるメンバーです♪




それぞれ意気込みを語っていただき、


パーティー参加者全員が誰が勝つか投票スタート♪


名刺ホルダーにあらかじめ用意していただいていたお名刺を


お気に入りの選手がもつBOXに入れてもらいます



ゲームは全部で3回戦。


お題は


1回戦


ど、ドラえもん・・・?


(面白かったので、今回脱落した人のを載せてます 笑)








2回戦  さすが姫路っ子!白熱した姫路城


      ( 大天守の横の櫓がないことで、残念、脱落!)









そして3回戦では、後ろからいきなり頭から袋をかぶらされ





お題は なんと、角田七緒でした あせる


事前の打ち合わせでは2回戦が犬で


3回戦がお城だったので、


全く聞いてなかったので、ほんとびっくりしました!!



あちゃーって感じの決勝戦のお二人。





でも


決勝戦に残った、絵心のあるお二人です。


しかもお題は、


今夜のパーティーの主役の顔


じゃないですかアップ


当然、


華を持たせて


綺麗に描いてくれるかしら・・・


と思っていたら・・・




ひどすぎる・・・・ガーン







わたしも参加したので


最後はわたしの妹がジャッジしたんですが、


消去法で優勝者が決まりました(笑


ちなみに優勝者の絵です↓ 



髪型からも、全く似ていない・・・・ガーン


(わたしが描いた絵の方が絶対うまいと思うんだけどな~)



さて、


その後は優勝者にBETされていた当選者たちのお名刺からの


大抽選会♪





今回のプレゼントは、


全てこのパーティーの協賛いただいた企業様からで


景品もかなり豪華!アップ



デートで使えるペアチケットも多数ありましたドキドキ


(このパーティーが独身友達の婚活イベントになればいいなと思ってますビックリマーク 笑)



わたし自身が欲しい物ばかりでした。




また、熨斗(のし)にもこだわり、


書家の先生にご無理をいって、一筆いただきました。




↓こんな素敵な字をお書きになる





↑菅原先生です♪




そんなこんなでパーティーは盛り上がり、


私自身も一生忘れられないような、



本当に楽しい一夜を過ごすことが出来ました。



皆さま、本当に感謝いたします。



最後にみんなで記念撮影



なんかポーズつけた方がよくない?


ということで、急遽できた「ななお」のななから取った7のサイン合格


ありがとうございます


これから一人、大切に使っていきます(笑)






さてさて、酔っ払いもいる中、


片づけも大変だったのですが、


一番大変なのは、いただいた大量のお花を事務所に運ぶ作業。



みんなでやるだけでは足りず、


一時、短期間アルバイトに来てくれていた元スタッフが中心になって


手伝ってくれました。


本当に人のご縁ってすごい。


3か月だけの勤務でここまで事務所になじんでいるあなたはすごい!



ありがとうニコニコ




そして、その日の3次会は午前様の帰宅と相成ったのでした・・・・・





後日。




お水をあげようと事務所に来ると









(あ、写真横だ・・・ま、いいか)



スタッフがホワイトボードにメッセージを書いてくれていました。



わたしは3次会への移動があるからと一番大変なお花の処理の大半を


スタッフにお任せしてしまっていたので、


その時に書いてくれたんだよねあせる




泣かせます。




わたしはあなたたちを大切にするよ。


うちの事務所で働いてくれる人たちを、心の底から大切にする。


人生を守るよ。なんて思いながら、一人うるうるしちゃいました。



実は、そういう覚悟をこの本に書いたつもりでした。






今回、なんかサイン会の時間とかあり、


まさかの長蛇の列をいただいたわけですが


(※大人の悪ふざけです!皆さま、ご協力ありがと~)




そこで書いた一言が


「人がすべて」



周りにいてくれる人がすべてだという意味です。


素敵な仲間に囲まれて、素晴らしいスタッフに囲まれて、


ありがたいことだと心から思いました。




またこのパーティーをきっかけに、いただきましたさまざまなご縁、


もっともっと広げて、みんなでつながっていきましょうね


姫路を盛り上げていきたいですアップ


以上、3日に及ぶ、


出版記念講演会&パーティーのレポートでした音譜

姫路の愛ある女社労士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス