伊東大和館 ~その1~ | うふふのふの雑記帳

うふふのふの雑記帳

単なる日々の出来事を綴った日記です。
→→最近やる気なくてただの旅行記になりました。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


タイ旅行記が途中だが、こっちも書かないと忘れそうなので書きます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



寒い日が続いているので、どうしても温泉に行きたくなって予約してしまった。

1月に予約したのだが、行く頃には暖かくなってるかもね音譜

なあんて思っていたのだが、予想を裏切る寒くて、よい温泉日和となった。


今回はふらっと思い立ったため(いつもそんな気が)、予算があまりない。

部屋露天なんてゼータクはしないで、お安めでよさ気なお宿を探した。

OZの宿泊サイトに、特典付きで予算内のプランがあったので、サクっと予約した。


場所は伊東温泉。

と聞くとどうしても某温泉宿の某CM曲を思い出す(年だから)。

そこではアリマセンがね。


今回のお宿はこちら。


ここ!


伊東大和館でございます。



到着してすぐ案内されるのがロビー。

こちらでチェックイン手続きをします。


ロビー

お庭が見えて明るい雰囲気。

中心に桜が配置されているのだが、

宿の人の話によると、残念ながらもう散ってしまったとか。

さすが伊豆ですなあ。


チェックイン用紙に記入していると、ウェルカムドリンクとお菓子が。

ウェルカムドリンク1

お菓子
★柚子茶(甘い)とお饅頭(もっと甘い)。


甘い×甘いで、(-""-;)  となっていたところに、桜茶(しょっぱい)も出された。


ウェルカムドリンク2

これはOZ予約特典らしい。

知らなかったよ。

でもお茶2杯もいらないような…。


こちらでは女性客のみ、色浴衣が選べるシステムになっていた。

到着時間が遅かったため、あまり種類がなくて、残念(TωT)

ま、どうせ1日だけなので、そんなにこだわりないけれど。



浴衣を選び終え、担当の仲居さんに案内されお部屋へ。

お部屋は2階の210号室。

十畳一間バストイレ付きの標準タイプのお部屋だ。

露天付きのお部屋もあるので、予算がある方はどうぞ。



次回お部屋編