ベビーを見守る家族はいい意味での鈍感さが大切かもしれません | ターザン息子とmamaPTの成長日記★

ターザン息子とmamaPTの成長日記★

息子との毎日で感じたことを残したくて・・♪


テーマ:

 

こんにちわ口笛ターザン母です音譜

最近の息子のお気に入りはおかあさんといっしょを見て踊ることクローバー

おかあさんといっしょが流れるとテレビにくぎ付け照れ

わかるんやな~すごいな~と思いながら母はいつも後ろから眺めております

終わったら振り向いて「終わったけど?」という顔で見るのもまたツボ笑い泣き

 

そんな息子ですがバナナの硬さもうまく噛んで飲み込めるようになってまいりましたチョキ

口も手もベタベタでそのまま顔やら服やら触りまくるので

すぐにでも拭きたい!のですが

 

この前離乳食講座に行ったときに
離乳食は舌の動きを育ててるって話を聞きました

最近のお母さんは汚れたらすぐに口の周りを拭いてしまって・・とのこと。

口の周りについたものをどうするかというのも大切な発達ポイントだそうです

手でとるのか、手でくちにいれるのか、舌で舐めとるのか

確かに言われてみればそーやわー!!と気づいて感動合格

 

息子が口の周りについたバナナを舌でペロっとした時に

「このことかーっ!」と思いましたよね照れ

 

ベビーを見守る際に、家族は

いい意味での鈍感にならないといけないのかなと思いました!

見守って、何かしてあげたいと思う気持ちはわたしもそうですし

わかるけど、そのことが息子の意欲や自己判断力を鈍らせることに

なるかもしれないな~と気づきましたびっくり

 

まぁ・・わたしはもともと100%O型に間違えられるほど

大雑把なのでまぁまぁ鈍感なのですが(笑)

 

そういう気持ちで見守るっていうのも大事やなニコニコ

mamaPTさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス