母の病気はガンマグロブリン血症という難病です。血がドロドロになってしまって酷い立ちくらみは頻繁に、脳に血液がいかなくなると失神、酷い息切れもあったので1番酷い時は歩くこともままならなかったのです。
治療法も確立されていなくて発症してからは色々な治療をしました。
抗がん剤、血漿交換など。
それで少しは改善されたのですが、それでも血液検査の血を取るのにも時間がかかり、血漿交換も難しくなったときに先生から他の症例でこの薬が効いたとのことで薦められたサリドマイド。
昔に問題のあった薬なので管理がとても厳しいのですが、母にはこの薬が効いたようで年々元気になってきました🎵
ただ、血液が脳に行きにくくなったせいで近似記憶が難しくなりました。
なので食事や薬の管理が難しく、施設にいます。それがなければ1人で暮らせる位体の方は元気なのですが…。

体が元気になってくると介護の認定が下がる可能性もでてくるわけで、認知症とは違うのでそれがどの程度の判断になるのか…。
支援や自立と判断されたら今のところにはいられなくなるのでその事も考えなくてはと弟も言ってました🎵

今日は近くのラーメン屋「太陽」さんへ。

相変わらずの美味しさです!