私には、TVドラマに関してある考えを持っている。「初回と最終回さえ見れば良い」というものだ。大体、登場人物とその関係がわかれば、あとは結果だけで十分だ。


そこには理由が色々あって、ひとつは、「毎週見るのがめんどくさい」。それに、パパがあまりドラマが好きではないので、気付くとチャンネルが変わっている、というのもある。また見ても、話がわからないので見る気がしなくなる。


もうひとつは、「ラスト」。ドラマは当然ラストがわからない。毎週見てきて、「何じゃこの終わりかたは!」というラストを見たときの気持ちは辛いものがある。最終回を見ただけで、「毎週見てなくてほんと良かった・・・」というドラマも結構あったし、ラストが面白ければ再放送やDVDでもう一度見ればいい。「終わり良ければすべて良し」なわけで。逆に、終わりが悪ければすべてが悪い、とも言えるわけで。あ~あ~♪あああああ~♪北の国から。


******


まあ、そういうポリシー(?)を持つ私にも、例外というものがある。毎回欠かさず、楽しみにしていたドラマだ。いくつかあるので紹介したい。ていうか是非見て欲しい。


①真夜中の雨・・・主演 織田裕二さん


ちょっとマイナーなドラマだけれど、すっごく面白かった。病院が舞台で起こるお話なんだけれど、織田裕二はかっこいいし展開は読めないし織田裕二はかっこいいし毎回終わり方が秀逸だし織田裕二はかっこいいし。主題歌を織田裕二さんが歌っているんだけれど、内容に全くそぐわないアグレッシブな曲でパンチが効いている。


当時、妹は働き始めたばかりだかなんだかで、このドラマを見ることが出来なかった。私は記憶に無いのだけれど、いつもいつも電話で、「バタ~フライ~♪」と主題歌を歌っていたらしい。とても悔しかった、と語っていた。


この間、DVDをやっと見つけたとかでまとめて見ていた。やはり評判はかなり高い。毎回毎回、終わり方がまた心にくい。次回を見ずにいられなくなる。私と一緒にリアルタイムで見ていたはずのひさりまで見ていた。どうやらすっかり内容を忘れてしまったらしい。「ラスト言わないでね」などと言われてしまった。常に新鮮な気持ちで見ることが出来ていいですね。


すごく面白いのに、なかなか再放送してくれないのが残念だ。


②きらきらひかる・・・主演 深津絵里さん


検死官(?)となった女性の成長を描いたドラマ。1話完結で、そこもまた魅力。出演する方々みんな、それぞれ良い味出してて身震いするほどだった。こちらは何度か再放送されたので、また近々やってくれないかなぁ。


③すいか・・・主演 小林聡美(?)さん。


あるアパートに暮らす人々を描いたドラマ。ほのぼのとしたシーンが多い中に、一人一人の悩みとか思いとか決断とか日常の大切さとか、たくさんのことがユーモアも交えつつ描かれている。これも再放送全くしていない。また見たいんだけどなあ。


******


他にも「木更津キャッツアイ」とか「僕の生きる道」とか「きみがおしえてくれたこと」とか「踊る大捜査線」がある。有名どころなので、知ってる人多いかなと思い書かなかった。でもこれらもとても面白いと思う。


******


もうすぐ(明日?)、織田裕二さん主演のドラマが始まる。彼が出るドラマは久しぶりなので、ちょこっと、見てみようかな~という気がしている。私は織田裕二さんが結構好きだ。かっこいい。普段、織田裕二さんのことは「おだっち」と呼んでいる。ちょっと古いけれど、「振り返れば奴がいる」の時の彼がベストだったなあ。もう、内容なんてそっちのけだった。まあ、でも、面白いドラマだったけれど。最後がな~、死んじゃうからなあ。


******


明日は、パパが私の実家方面に用事があるので、また実家に。ここんとこずっと行ってるなあ。妹に、髪でも切ってもらうか。