ウミホタル観賞 | ななっぺの自由帳

ななっぺの自由帳

日頃、感じたことをいっぱい書き込めたらと思います。
生徒さんの作品、自分の作品も紹介しています。

昨年と同じように、ウミホタルを求めて牛窓海水浴場に行ってきました。

ウミホタルを調べると下のような回答になります。

これは「東京湾アクアライン」にあるサービスエリア。

 

観賞したいのは、そうではなくてホタルのように光る生物。

ウミホタルの捕獲の方法は下記。

1.5リットルまたは2リットルのペットボトルに3~5mmくらいの穴をたくさんあける。うーん20カ所くらい。

ペットボトルの口元に紐をつける。ペットボトルに砂を入れる。(これは沈めるためのおもりなので砂でなくてもよい。)

ウミホタルのえさを入れる。えさは魚の切り身。しらすで十分。キャップは閉めないほうがいい。

紐を持ち、ペットボトルを海に投げる。(紐も投げないように!! うちの奥さんはいっしょに飛んで行ってしまった)

(私も今年の下見でやってしまった。)

2,3分待って引き上げる。穴から青白く光ったウミホタルが穴から出ている。

引き上げたペットボトルの水を、氷を入れたバケツに入れる。

バケツには氷、保冷剤を入れて置き、ウミホタルに刺激を与える。

 

そうして捕まえたのが↓の画像

砂浜に1匹落ちたところ。↑↑

たくさん捕獲できたがバケツに入る前にペットボトルの穴から出た。↑↑

バケツに入って保冷剤で刺激を与えた。↑↑

たくさん捕獲できたがバケツに入る前にペットボトルの穴から出た。↑↑

バケツに入れようとする前、ペットボトルの中で光っている。

 

昨年ほどたくさんではなく、少し不満。

満月、満潮でした。なにか関係あるのかな。

夏休みの残りでリベンジかな。

 

ホームページも見てね。

↓↓

なないろパレットアート倶楽部

 

広告 ストレリチアゆっくり実況