ねこたさん家の妊活日記〜37歳低AMH妻と男性不妊夫 夢クリ⇨KLC⇨大谷⇒出産

治療期間2年半(35〜37歳)治療費約700万円。低AMH、不育症、男性不妊夫婦の治療記録です。新橋夢クリニック→KLC→杉ウィメンズ、RCOでの着床不全と不育症の検査、大谷レディスクリニックにて着床前診断を実施、正常卵を移植、2017年出産。


テーマ:



皆さん、こんにちは〜!爆笑


最近UNIQLOばかり着てるユニ女のねこたです。
今日UNIQLOで買ったパンツの裾直ししたら、
以前に直したものでもやり直し可能だと教えてもらいました。

知ってましたか?! びっくり


って、どうでもいいですねニヤリ




さて、


本日配信の
「着床前診断を推進する患者の会」
http://pgd-kai.jp/
の会報にもありましたが、

大谷院長の新刊、

「流産をしない、繰り返さない 着床前スクリーニングQ&A」

とうとう大型書店では先行発売になりました!




先行大型書店数件が4月20日で、
その他は4月30日、
地方は配送に時間がかかるそうです。


私が書店に注文していた分も
本日入荷したとのことで、
早速買いに行ってきました〜!!









そして、
折角なので会報に添付してあったチラシ





をプリントアウトして持っていって、
そこの書店で置いてもらえるように


恥を偲んて営業もしてきました!笑い泣き




人生初の営業活動、緊張しました〜!!笑い泣き



レジで

「この本をこちらで扱って頂けないかと思うのですが、どなたにお話すれば良いでしょうか?
出版社の人間ではないのですが、
この検査を推進する患者の会の会員のものでして‥」

と伝えたら担当者の方が出てきて、

チラシを受け取って
「検討します」と仰って下さいました。


気の利いた営業トークもできずに、それが精一杯でし滝汗



まぁ、そんな営業沢山あるだろうし
本当に検討してくれるかは分からないけれど、
やれる事はやりました〜!笑い泣き


はー、ドキドキした。。
長い人生、本の営業をする事になるなんて、
分からないものですねぇ。


たとえ無駄だとしても、
やらない後悔よりやった後悔。


皆さんも、もし書店に注文する際に
よければ是非是非添付のチラシを渡すだけでも渡してみて下さいね〜!

会報に取扱店舗一覧も添付されています!



本はこれからじっくり読ませて頂こうと思います。


それと、前回の記事に書いた図書館への寄贈の件ですが
会報で正しい情報が更新されたので修正させて頂きます。

学校以外の図書館では
リクエストして頂くと図書館側が購入してくれる場合があるので、できればそれをお願いしたいとの事です。

出版社さんとしては一冊でも多く売れて欲しいですもんね。

もしリクエストで購入してもらえないようなら
寄贈可能か聞いて頂ければ、
との事でした!


私も治療中は節約の為に図書館の不妊治療の本を全部借りてました。


皆さんの力で赤ちゃんを望む人達に
少しでも多く情報が渡るように
力を合わせてがんばりましょう〜!




ではでは!





以外会報のコピペです


春光うららかになってまいりましたが皆様にはお変わりなくお過ごしの事とお慶び申し上げます。
「流産をしない・繰り返さない 着床前スクリーニングQ&A 」の追加と販売状況のご連絡です。

皆様のお一人お一人のお力で
予想を超える数がAmazonから追加発注がございましたことをご報告さしあげます。
SNSで情報を広めてくださり、ご尽力いただき誠にありがとうございました。

同時に、正しい知識を必要としている方が多くいるという実感と
これから活動する意味を改めて感じております。

今回は、前回の本の紹介に追加で
会員のPGDPGS経験者の方から募集した、伝えたいメッセージ(短文)が
全員分、本の袖に掲載となりましたので
お礼をこめて、
会員の方に先行でご覧いただきたくご連絡さしあげました。

添付画像で読んでいただけます。








PGDPGSがなければ、産むことが出来ない現実に
立たされた夫婦の苦労は 精神・身体・金銭的にも
計り知れないことが伝わってきます。

しかし、体外受精でPGDPGSの必要性を知っている方は
不妊治療をしている人の中でもまだまだ少数です。

早い段階で知識だけでも知っていることは
必ず助けになります。

添付画像、書かれている感想含め添付の内容は全て
SNSなどに、ご自由にご使用いただいてかまいません。
引き続き情報共有よろしくお願いします。


そして、治療を終えられた方で
何か活動をしたいけれど・・・という方へ
「寄贈・リクエスト」という活動があることをお伝えさせてください。
読み終わった本を、学校の図書室、鍼灸、漢方薬局などへ寄贈も大丈夫です。

また学校以外の図書館へは、「この本(タイトル)が読みたいのですが…」と尋ねるとちょっとした手続き
(アンケートのようなもの)はあるかもしれませんがリクエストしたら図書館が購入してくれる可能性があるそうです。
もし購入が無理の場合は、寄贈させていただいても良いか聞いてもらっても大丈夫かと思います。




また、お取り扱い書店のご案内です。
すでにAmazonでご予約をしました!と言う会員様もいらっしゃると思いますが、
まだ購入をされていない方で、添付の書店が近い方がいらっしゃいましたら
書店でも購入可能です。添付のリストは主要店のみなので掲載以外に店舗数にして
300から400店くらいにも届けられるものと思われます。
発売日は4月30日ですが、一部大型書店は4月20日に先行発売されています。













書店で購入するメリットは、売れる本は、長く書店に置いていただけるため、
それだけ多くの方が目に入りやすくなる。というメリットがございます。
今回、置いていただける書店へは、かなりのご無理を言い
書店へ営業をかけていただきました。
どうぞご確認いただき、足を運んでいただけたら助かります。
置いていなかった場合は書店に注文もできますので添付の資料をご活用ください。

最後になりましたが、
経験談を長文でくださった会員様へ
医療法上、長文を本文に載せることは叶いませんでした。
よって、会のHPで掲載させていただきました。

ご応募いただいた皆様厚く御礼申し上げます。

少しでも必要な方に正しい情報が届くように、
全国に普及し、必要な方が受けれるように、
引き続きよろしくお願いします。

*************

患者の会 事務局

http://pgd-kai.jp/

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。